自分だけのカタナをつくる ~ Bike &DIY ~

GSX1100S刀のプライベートカスタムと気ままな工作と機械いじりの日記です

バイク用ブーツ選びの続報と買い物のルール

 先日のバイク用ブーツ選びの続報です。

 実は先日のブログを書き終えた時にはどれにするかほぼ決めまていました。

 候補はどれも一長一短があり随分迷っていたのですが、文字にして書き出したことにより考えが整理されたようです。

 

 選んだのはalinesters(アルパインスターズ)の「NEW LAND」(ニューランド)です。

 デザイン、機能、性能、自分が一番気に入ったものを選びました。候補の中で一番値段が高いので、その面では迷いましたが、ある買い物のルールに従って決心しました。

 

 そのルールとはこういうものです。

“それを買おうと思った理由が値段の安さだけなら止めるべき。
 それを買うのを躊躇している理由が値段の高さなら買うべき。"

 

 これは自分で考えたものではなくて昨年末にネットで見かけたものなのですが、“成る程、これは金言!”と感心し、以後買い物では小額でも常にこのルールを意識しています。

 ややもすれば買い物欲に歯止めが掛からなくなる、というリスクはありますが、ちゃんと自分を律してさえいれば無駄使いを防ぐことができ、結果的にはトータル出費を抑えられるハズです。(今回の買い物もちゃんと自分を律しられていると信じています。)

 もし、昨年のブーツ購入時にこのルールを身につけていたら… と悔やまれます。

 

 

 購入店は「ヨドバシ・ドット・コム」。

 あの家電量販店の「ヨドバシカメラ」のネットショップです。バイク用のブーツを家電店で買う、というのはなんとも妙な感じですが、検索した結果ここが日本国内では一番安かったです。
 3万8千円~4万円位の値段のお店が多いなか、3万1千円ちょっとの値段でした。

(ほんの僅かですがAmazonよりも安かったです。)

 

 

 値段という面では「FC-MOTO」というサイトの値段が圧倒的に安かったです。2万1千円程。

 こんなにも安いのは詐欺のショップサイトでは?と疑ったのですが、調べてみると
ドイツにあるバイク用品のショップで(URLの国別コードも“.de”)、海外製品(バイク部品等)を個人輸入で買う人達には結構知られたショップのようです。(アルパインスターズはイタリアのブランドです)

 ただ、商品の値段の他に関税やら送料とかで軽く数千円は追加になるはずだし、届くまでの時間を要するようなので、その辺りを含めて考える必要があります。

 残念ながら希望のサイズが欠品だったので諦めましたが、もしサイズがあれば買ってみたかったです。

 

 

f:id:sword749:20170727233019j:plain

 

 そのブーツのサイズは43(27.5cm)を選びました。

f:id:sword749:20170727233146j:plain
▲因みに"MADE IN CROATIA" でした。

 

 私の靴のサイズは26.5cmまたは26cm(26.5cmを選ぶことが多いです)。なので1cmも大きいサイズですが、各種ネットショップでのユーザーレビューをチェックした結果、“アルパインスターズのブーツは幅が狭目でやや小さ目なので1cmくらい大き目のサイズを選んだ方が良い”というコメントが多かったのでそれを参考にしました。

 実際に届いたブーツを履いてみると若干つま先の余裕がある位で丁度良いサイズ。でも幅は狭目で少々きつくも感じます。でもブーツは結構柔らかいので、履きこむうちに足に馴染みそうです。

 

 脛部分が低くえぐられているので、履いたり脱いだりがしやすく、また歩き易く感じます。GORE-TEXなので雨でも足が濡れることは無いでしょうし、暑い日でも足が蒸れることは無いでしょう。

 早くこのブーツでバイクに乗ってみたいです。

思わず買ったアウトドアグッズ

 先日、よく行くアウトドア用品店にふらりと立ち寄ったら、こんなものを見つけました。

f:id:sword749:20170723192855j:plain

 


 缶の縁とか取っ手の無い鍋とかを掴むためのハンドルです。

 コールマンのピーク1ストーブのアルミケースにも似たようなものが付属していました。これを使えばケースの蓋をフライパンのように使うことが出来ます。

f:id:sword749:20170723192928j:plain

f:id:sword749:20170723193006j:plain


 ハンドルを握るとケースの縁を無理なく挟めるという構造が面白く、使い勝手も良くてこれは良いななあ~と思ったものです。

 一時、何処に仕舞ったか分からなくなり行方不明になったときに、同じようなのを入手しようと機会あるごとにお店を覗いて探したものですが、見つけられずに今に至っておりました。(絶対に無いと困る、という程のものではないのですが)

 

 今回みつけたのはTrangia製のもの。

 Trangiaの製品はケトルと燃料ボトルも愛用しています。

 並べて比べると、コールマンの方が若干凝った造りかな?と思います。(挟む部分の形状とか)

f:id:sword749:20170723193835j:plain

f:id:sword749:20170723193850j:plain

f:id:sword749:20170723195411j:plain

 

 

 とはいえ、長年探していたものなので、お店で見つけたときは嬉しかったです。

 このアルミの質感が良いです。何となく手で弄んでいたくなります。使い込むうちに良い具合に角が丸まり、手に馴染んでいくような気がします。

 何だかキャンプに行きたくなってきました。

 アウトドアの道具は不思議な魅力があります。

 

 

trangia(トランギア) アルミハンドル TR-TH25

trangia(トランギア) アルミハンドル TR-TH25

 

 

  

 

バイク用ブーツの検討

 先日、カタナを修理(エンジンのシリンダーヘッド周り)でショップに預け、電車で自宅まで帰ってきたときのこと。

 

 昨年購入した格安バイク用ブーツを履いていたのですが、これの不満点にあれこれ気付くことになりました。

sword749.hatenablog.com

 

 造りそのものはそんなに悪くはないものの、私の足に対し少しサイズが小さめなのは、徒歩の距離が長くなるとやはりストレスに感じました。バイクに乗っているときはあまり気にならないのですけどね。

 それとこの暑い時期になって露呈したのが通気性の悪さ。電車に乗って30分もするともう足が蒸れて蒸れて...ブーツと足の隙間に余裕が無いせいかもしれませんが。

 バイクに乗っているときはあまり気にならなかったのは、エアベンチレーションがそれなりに効いていたのかもしれません。

 そんな訳で自宅に着く頃にはすっかりブーツを買い換える決心をしていました。

 ブーツ選択の条件は

  • くるぶしから少し上の脛までをカバーするショートブーツ
  • 履いたり脱いだりし易い構造であること(靴紐はNG)
  • ジーンズに合うデザインであること
  • 余計な装飾の無いシンプルなデザインであること
  • 防水・透湿性があること

といったところです。

 

 特に「防水・透湿」は最重要の条件です。

 日帰りのツーリングなら雨に降られてブーツの中まで濡れても帰宅後ゆっくり乾せば良いのですが、泊りがけのツーリング、特にキャンプツーリングなどではそういう訳にはいきません。

 防水仕様だと防水ブーツカバーを使わなくて済むし、不快な足の蒸れを防ぐためにも透湿機能は是非とも欲しいです。*1

 

 

 こういう条件に合いそうなものを探したところ....

 


GOLDWIN Gベクター ショートブーツ GSM1043、GSM1051

 まず目に付いたのはGOLDWINのブーツ。値段も大分安くなっているようです。

 しかし、Amazonのユーザーレビューを丹念に見ていくと、耐久性に不満の声がチラホラ。透湿性も素材がGORE-TEXではないので今一つの模様。

 

 

コミネ GORE-TEX(R)ショートブーツ BK-065

 やはり多少高価でもGORE-TEXが良いのかな、ということで検索した中では、コミネのこのブーツが高評価のようです。こちらも手頃な値段。

 但し、靴紐方式なのと、若干靴底が厚めなのでシフトペダルの操作性が気になります。

コミネ(Komine) バイクブーツ GORE-TEX(R)ショートブーツ ブラウン 26.5cm 05-065 BK-065
 

 

 

alpinestars  ニューランド ゴアテックスブーツ

 価格を抜きにしたら一番気に入ったのがalpinestars(アルパインスターズ)のこのブーツ。
 デザインは気に入ったし、ユーザーレビューも高評価。GORE-TEXを使っているだけあって防水性と透湿性は文句なしのようです。ブーツ後ろ側のカットは少し低くなっているので、履いたり脱いだりし易そうだし、歩き易そうにも見えます。

 ただネックは価格。GOLDWINやコミネの倍以上します。

 

 

KADOYA BLACK ANKLE

 以前履いていたKADOYAの「BLACK ANKLE」も相変わらず惹かれます。

 デザインは文句無く格好良いです。でもやはり防水構造では無いのがネック。
これのGORE-TEX仕様があったなら即買いなのですが...

 

 

コミネ  GORE-TEX(R)ショートブーツ-グランデ  BK-070

 GORE-TEXを使用しているブーツではこれもありました。お値段も安めで良さそうですが、alpinestarsを見てしまった後だと、どうもデザインが地味に見えてしまいます。

 

 

 だいたい、こんなところでしょうか。

 “防水透湿”という条件のせいもありますが、案外選択肢が少ないな、という印象です。

 どれが良いのだろうか?やはり高価でも良いもの納得できるものを選んでおいた方が良いのか... 悩みます。

*1:ツーリングの途中で雨が降ってきたとき、カッパを着るのに加え、ブーツカバーを装着するのはとても面倒なんです。またツーリングの荷物のから防水ブーツカバーを省けるのも大きなメリットです。