自分だけのカタナをつくる ~ Bike &DIY ~

GSX1100S刀のプライベートカスタムと気ままな工作と機械いじりの日記です

キャンプツーリングの極意(後編)

前回の続きです。 翌朝。和琴湖畔らしい薄曇の穏やかな朝。いつものように朝5時過ぎに起きて私はキャンプ場近くの温泉に朝風呂へ。 気持ちよくお湯に浸かりさっぱりしてテントへ戻ると、越谷さんはゆとりの朝食中。自慢のコーヒーミルで豆を挽いてコーヒーを…

キャンプツーリングの極意(前編)

8 月の夏季休暇まで2 ヶ月を切りました。 北海道にツーリングに行くならば、フェリーのチケットの確保に動かねばなりません。フェリーのチケットの予約受付は情船日の2 ヶ月前からなのです。 ここ数年、お気に入りの新日本海フェリーの新潟⇒小樽航路に乗れて…

梅雨の合間に久々にカタナに乗りました

このところバイクに乗る時間がなかなか取れず、そうこうしているうちに梅雨に入ってしまいました。 その梅雨入り一週目の週末。天気予報は曇り/雨の予報でしたが、予報とは裏腹に僅かですが薄日も差したり何とか雨が降らずにもちそうだったのでカタナで軽く…

札幌味噌ラーメンと野球観戦と日本庭園と中華街

本日の日曜日は横浜スタジアム(ハマスタ)へ阪神タイガースの試合を観戦に行ってきました。 我がタイガースはどういう訳かビジターのハマスタでやたらと強くてもはや準本拠地と言ってよいほどなのでとても楽しみ。(そのくせ本当の本拠地の甲子園ではやたら…

工具箱の大掃除

オートバイの整備で必須の工具を収める工具箱。いつの間にか段々と納める工具の数が増えてきて相当重たくなってきました。工具箱を運ぶだけでも一苦労なくらいの重さ。しかもモノが溢れて蓋が閉まらない程。 それ故に最近は整備のときは使いそうな工具だけを…

ビビリ音の原因のその後の調査

先日のビビリ音の原因はフレームに貼られていたスポンジゴムのパッドの劣化(風化?)だった訳ですが、“そんなパッド貼られていましたっけ?自分のカタナには無いような‥。”というコメントを頂きました。 私としてもこんなパッドは(以前に乗っていた750のカ…

加速時のビビリ音の原因と対処

シフトフィーリングが改善された我がカタナ号ですが、別の問題が気になってきました。アクセル開けて加速していくと ”ビリビリ~”と”ガガガ~”が混じった鉄板が振動してしるような不快なビビリ音が発生するのです。 気になりだしたのは昨年の夏頃から。エン…

延長シフト・ロッドの製作

前回の続きで、シフト・ロッドの製作です。 作るのはノーマル(凡そ157mm)より12mmほど長い169mmのロッド。 シフト・ロッドは棒の両側にM6(P1.0)のネジが切ってあるだけで極単純なものです。ただ片側は逆ネジなので新たにダイスを入手しなければなりませ…

ギア・シフトの操作改善のために...

このブログ、本来はバイク関係が主のはずなのですが、最近はスキーの話題ばかりでしかも更新も滞りがちなので、本日は頑張って二連投稿です。 先日、グリスアップのメンテナンスを施したシフトペダル周りですが、kazuアニバ さんからシフトリンク・ロッドと…

今年のゴールデンウィークの初日は雪でした

今年のゴールデンウィークの初日(27日)は志賀高原の横手山スキー場に行ってきました。 この時期は草津と志賀を結ぶ国道292号の冬季通行止めが解除されて群馬側からアクセスできます。しかし今年は冬季通行止めは解除されたものの(0800~1600の間のみ)、…

スキー板の試乗会に行ってきました

4月も半ばを過ぎ、すっかり暖かくなってきて、はてなブログでもツーリングレポートの記事をあげられている方が増えてきたと思います。 そんな20、21日の週末ですが、私はバイクにも乗らず志賀高原ヘスキーに行っていました。今シーズンは雪が降るのが遅かっ…

ギア・シフトが固いので...

先週、エンジンオイルの交換を行ったカタナですが、走ってみるとどうもギア・シフトが固いです。走行中はそれ程でもないですが、停止してギアをニュートラルに入れようとすると非常に固くてニュートラルに入らないです。エンジンを切った状態だとちゃんと入…

カタナのエンジンオイル交換

そろそろ私のバイクシーズンも始まります。 まだ花粉症に悩まされていますが(今年は例年よりも症状がキツイ)、薬飲めば何とかなりそうな位に落ち着いてきました。という事で昨日の日曜日はエンジンオイルの交換をしました。天気が良くて暖かくバイク弄りに…

Red Bull Snow Charge という面白いレース

4月に入ったというのにまたスキーネタで恐縮です。 最近知ったのですが、「Red Bull Snow Charge」というスキー/スノーボードの面白い草レースがあります。スキー場を参加者がヨーイ・ドン!で一斉に滑り降りて順位を競うというもの。 https://www.redbull.…

志賀高原の宿~「ホテル ジャパン志賀」(の楽しいロビー)

先日の志賀高原でのスキーでは、以前紹介した「ホテル ジャパン志賀」に泊まりました。 sword749.hatenablog.com 前回紹介できなかったロビー等館内の写真を撮ってきたのでそれを少々。 フロントや売店、ロビーは二階にあります。 一見、きれいに整頓された…

新型カタナを見に東京モーターサイクルショー2019へ行ってきました

タイトルのとおりです。やはり新型カタナの実物見てみたかったのです。 例年と同じく会場は東京ビックサイト。今回もモーターサイクルショーと同時にアニメのイベントもやっていて、駅からビックサイトまではかなり混雑していました。 新型カタナ以外はこれ…

志賀高原・サンバレーのレストランの蟹クリームコロッケ

先週末は長野・志賀高原ヘスキーに行って来ました。 季節外れの寒波が到来して、ハイシーズン並の上質な雪質で滑る事ができました。 ナイター・スキー(-の瀬ファミリー/ダイヤモンド)も滑ったのですが、空気はキンキンに冷え込み細かなダイヤモンドダス…

カタナのエアフィルターケースを流用した物入

カタナの収納スペースの確保について一つ紹介を。 私のカタナはキャブレター(FCR)に直付けでエアフィルター(K&Nのフィルター)を装着しております。 よってシート下に組み込まれていたノーマルのエアフィルターは不要なので撤去。空になったフィルターケ…

今年のカタナいじり

久々の投稿です。(随分と長くブログの更新をサボっていました。) カタナというバイクは荷物の収容スペースが殆どありません。 せいぜいリアコンビネーションランプの前、リアカウルの下の空間が車載工具置き場となっている程度です。シートの下には全く収…

志賀高原の宿~発哺温泉「スイス・イン」とオートバイ

前回紹介したようにちょっとした難所を越えた先にホテル「スイス・イン」はあります。 名前のとおりスキー場、高原に似合う外観の建物です。 建物はパッと見のイメージよりも館内はずっと広く、そのキャパシティを生かして修学旅行のスキー団体客の利用が多…

志賀高原の宿~発哺温泉「スイス・イン」

こちらは志賀高原の一の瀬エリアから少し離れた発哺(ほっぽ)温泉にあるホテルです。 ホテルの前に発哺温泉の場所について紹介しておきましょう。 発哺温泉は志賀高原の中央エリアの真ん中にある温泉で、東館山スキー場と西館山スキー場の間、中腹辺りにあ…

志賀高原の宿~「ホテル ジャパン志賀」

「ヴィラ・一の瀬」の隣にある瀟洒な外観のホテルです。 このホテルはスキー置き場が充実しています。 部屋毎にラックが割り当てられているのではなく好きに使って良く、またラックの数も十分にあるので、板を何本も持ち込む場合にはありがたいです。また鍵…

志賀高原の宿~「志賀高原 ヴィラ・一の瀬」

1Fはコンビニとレストラン(ホテルとは別)でホテルの入り口は階段を上がって2階にあるという建物の造りです。洒落た造りですが、重い荷物があるとちょっと大変でした。 スキー置き場はコンビニの奥のほうにあり、部屋ごとのロッカーが置かれてます(ホテル…

志賀高原の宿~「ホテル マウント志賀」

かつてインゲマル・ステンマルクが宿泊した事もある宿です。 ロビーというか談話室にそのときの写真が飾られています。長野五輪前後の頃だそうです。写真について宿のご主人に訊いたところ当時の事をいろいろと話してくれました。 泊まった客室は洋室(ベッ…

志賀高原のスキー宿

私が志賀高原でのスキーが好きなのはゲレンデの豊富さや雪質の他に宿泊施設があります。 ゲレンデのすぐ横にホテルが建ち並んでいて、歩いて直ぐにゲレンデへ出られるという素晴らしい環境 です。 このように朝8時頃になると通りには板を抱えてゲレンデに向…

2019年のカタナ初乗り

今日は良い天気で日中は暖かでした。 このところの週末は毎週スキーに出かけていたのですが、少々疲れが蓄積してきた感もあり、この土日は休養だ、と家でゴロゴロのんびりすることに。 とはいえ、真冬にしてはかなり暖かいし、一日中家に閉じ籠っているのも…

志賀高原の極楽ナイタースキー

今年の冬はスキーに熱中しております。 毎年冬はスキーを嗜んでいましたが、今年は特別強化シーズンと位置付けし、時間とお金、情熱、全てのリソースを注ぎ込んでおります。 二本の板を足に付け、板をコントロールし身体のバランスを取りながら雪の斜面を滑…

インソールの世界

これは私か持っているインソール(靴の中敷)です。 全部インソール単体で買ったもの。いつも間にかこんなに増えていました。 インソールにはまったきっかけはスキーブーツです。インソールを変えるとスキーの滑りも変わる!という話しを聞き、“そうか!イン…

スキーの滑走面の補修

先日、近場のスキー場でナイタースキーをしていたとき、片方のスキーがガッと何かに引っかかったような感触が。 小石か木の枝を踏んでしまったようです。土とかが出ていたところはちゃんと気にして避けていたんですが。もう1月だというのにやはり今シーズン…

またあまり使いそうもない工具を買ってしまいました

2019年のカタナいじりは補修からです。 いつの間にかサイレンサーのプレートを留めるリベットが1つ無くなっておりました。 リベット施工ってやったことが無いので、さてどうしたものか。 でも調べてみると、リベットを打つ道具(リベッター)って案外安いん…