読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分だけのカタナをつくる ~ Bike &DIY ~

GSX1100S刀のプライベートカスタムと気ままな工作と機械いじりの日記です

ランタンスタンドの自作(改良第三弾)

キャンプでは自作したランタン・スタンドにコールマンの小型ガソリン・ランタンを吊るしていますが、なかなか重宝しています。 sword749.hatenablog.com バイク・ツーリングやロースタイルのキャンプにはピッタリ。これからもずっと使っていこうと思っていま…

ランタンのスタンドを自作(改良版)

今年のツーリングでは、昨年秋に作ったランタンのスタンドが活躍しました。 スタンドでランタンを吊るせば、ランタンがちょうど良い高さに位置するし、小さなテーブルの一角をランタン置き場に占有されずに済むので、テーブルを広々(という程でもないですが…

コールマンのPEAK1ストーブが入るクッカー

ピーク1ストーブがきれいにレストアできたので、収納ケース兼クッカーを新調することにしました。 今、使っているケースはこちら。 以前入手したストーブに付いていたコールマン純正のアルミのケースです。PEAK1の刻印も入っています。 武骨な四角い形とア…

キャンプ・ツーリングの装備の見直し(2015)

夏のキャンプツーリングの季節が近づいてきました。 北海道をツーリングしようと計画している人も沢山いるんじゃないでしょうか。 今年も行かれるかは分からないですが、折角の休日なのに梅雨の雨続きでバイクに乗れないので、せめてツーリングの装備の見直…

コールマン ピーク1 Model576のメンテナンス

今回もまたマニアックな内容です。 先日の記事のコールマンModel576、実はこのストーブは“難あり”という注釈つきでオークションに出品されていました。 出品前に点火して状態チェックをしたところ、ファイアーボール以外のところから火を噴いたそうで、要修…

コールマンのピーク1 Model576

私はネットオークションが好きです。 出品することもありますが、どちらかというと買う方での利用が多いです。暇な時など、何か掘り出しものはないかな?とオークションサイトを覗いたりしています。 今回も何気なく覗いていて見つけてしまったのがコールマ…

秋のキャンプ

ダッチオーブンを入手し、テントの補修を行い、ランタンのリフレクターを作ってみたり、シュラフを新調したり、とこうなるとキャンプに行きたくなるもの。 キャンプのために道具を集めたのか、道具を使ってみたくてキャンプするのか良く分からなくなってきま…

ダウンのシュラフを買った~NANGA 350STD

ちょっと前の事ですが、ようやくダウンのシュラフを購入しました。 テントの買い替えを止めて延命させることとなった要因の一つがこれです。 バイクでキャンプツーリングを始めてずいぶんと経ちますが、今までは安価な化繊の中綿のシュラフを使っていました…

テント(小川キャンパル STACY)の補修

こんばんは。今回もマニアックな内容の記事となります。 夏のツーリング中の大雨で浸水し、買い替えを決意したテント(STACY)ですが、補修を施してもう少し使い続けることにしました。 理由は3つ。 後継モデルが機能ダウンされており、魅力に欠ける。 他に…

コールマンのランタンのリフレクターを作ってみた

今日は気持ちの良い秋晴れでした。 絶好の行楽日和でしたが、今日は家に篭って工作をしていました。 先日のランタンスタンドの製作に続き、MODEL226/229用のリフレクターの製作です。 ランタンのリフレクター MODEL226/229のようなランタンは360度の水平方向…

コールマンのコンパクトランタンのスタンドを自作

ランタンを吊るすスタンドを作ってみました。 私はコールマンのModel229や226という小型のガソリン式ランタンを愛用しているのですが、ツーリングキャンプ中は何時も置き場所に困っていました。 地面に置くのは低すぎるので、いつも仕方なくツーリングテーブ…

コロダッチ・リフターの製作(その2)

先日のダッチオーブンのリフターを作り直しました。 理由はアルミの熱伝導の良さが気になったのです。熱の伝わりが良くてオーブンを持っているうちにアッチッチなんてことになるまいか? まだフィールドで使ってもいないのに気にしてばかりではしょうがない…

コロダッチのアクセサリーの製作

欲しい、欲しいと思っていて、ついに入手したsnowpeakのコロダッチ。 買うときには特に気にしていなかったのですが、このダッチオーブン、付属品が何も無く、本体のみなのです。 底網を作る このダッチオーブンの面白い活用法などなかろうか?とネットを検索…

ダッチオーブン入手

前から欲しかったダッチオーブンを購入しました。 ダッチオーブンは一度キャンプで使ったことがあり、出来上がった料理の美味しさに感激して、ずっと欲しいと思っていたのです。 入手したのは1年近く前から目を付けていたsnowpeakのコロダッチオーバルという…

キャンプツーリングの小物とか

早いもので7月ももう終わりでもう8月。夏休みの時期ですね。 バイクでツーリングに出掛ける人も多いんじゃないでしょうか。 いつもツーリングで持って行っている小物やちょっとした工夫などを書こうと思います。 コーヒードリッパー 初のキャンプツーリング…

ツーリング・バッグのはなし

私がバイク・ツーリングで使っているバッグはこの二つ。 手前のはMOTO FIZZのシートバッグ。奥がGW SPORTSのサイド・バッグ。 初めて出かけたキャンプ・ツーリングのときからずっと使っているものです。どちらも、とうにカタログ落ちしているものです。 腐れ…

日光ツーリング

先週末、キャンプ・ツーリングに行ってきました。 目的地は栃木県日光の中禅寺湖。参加者の仙台在住のS氏と長野在住のN君。私を含め、3人の中間地点という事で決めた目的地です。 心配していた天気も上々のようで、梅雨とは思えないくらいの青空です。 集…

コールマン・ピーク1のメンテナンス

今度のキャンプ・ツーリングに向け、先日の日曜日にコールマン・ピーク1のメンテナンスを行いました。雨の日曜日には丁度良い作業です。 メンテナンスといっても、ストーブやランタンの点火チェックをするだけです。 ポンピングをしてタンク内に圧がかかれ…

キャンプ・ツーリングで省いた品々と意外と役に立ったもの

昔のツーリングの持ち物リストを見返してみると、張り切って買い揃えたものの、使うことが全然無かったものもあったりします。やっぱり頭で考えたことと、実際のツーリングとは違うんですね。 断捨離したモノ 持ち物リストから外した、イヤ、むしろ持ってい…

キャンプ・ツーリングの装備の見直し

6月に入り、すっかり暖かい(暑い?)日が多くなってきてキャンプには良い時期になってきました。梅雨入り前に一度キャンプをやりたいなぁ、ということで一泊のキャンプツーリングを計画しました。(しかし、計画しているうちに梅雨入りしてしまいました.…

キャンプで焚き火

フラリと一人でキャンプに行ってきました。目的は、前回(3年くらい前)のキャンプで大量に余った薪を燃やしてしまうことと、この夏に入手した焚き火台を使ってみる事。という事で焚き火メインでササッと行ってくることにしました。仲間との賑やかなキャンプ…

Ogawaのテントを使い続けてよかった(小川キャンパルの対応がうれしかった事)

私は小川キャンパルの「STACY」というテントを愛用しています。過去記事:テントについてもう何年も使っているので傷みも出始めてきましたが、特に収納袋の痛みが酷く、夏のツーリング中に破れてしまいました。代わりの袋を入手しなければなりません。もうそ…

コールマン ガソリンストーブ Model440を2レバーに改造

先日のランタンのメンテナンスのとき、ついでにストーブの改造を行いました。私はコールマンのガソリンストーブを3台も持っているのです。 2台は当ブログでも取り上げたPEAK1 400シリーズ。それ以外に440というシングル・ストーブを所有しているのです。 …

コールマン・ランタン(Model226)のメンテナンスとプチ改造

私はコールマンの小型ガソリン・ランタンを愛用しております。 Model229とModel226と二つを持っているのですが、大したトラブルも無く快調に使っています。バイクでのツーリングでも持ち歩いていますが、故障も無く本当に頼りになります。 以前書いた記事:…

コールマンのシングル・バーナー MODEL 400と400A

私はコールマンのピーク1シリーズがなぜか大好きで、今現在は3台所有しております。 右からMODEL 400と400A、そして2レバー化した400Bです。 400は以前にも書いたようにジャンク品をベースに復活させた掘り出し物です。 掘り出し物のコールマン PEAK1スト…

ランタンについて

ストーブに並んで大事なランタンについて。今、私が使っているランタンはコールマンのPEAK1 MODEL229とMODEL226。どちらもガソリンランタンです。最初の北海道ツーリングでは,ほとんどおもちゃのようなアルコールランタンを使いました。 今から思うとよくこ…

ストーブについて

キャンプでストーブやランタンがないとどんな思いをするかは既に書いたとおり。(^^; http://sword749.hatenablog.com/entry/2013/04/18/初めてのキャンプツーリング その後のキャンプツーリングで使ってきたストーブとランタンについて振り返ります。最初に…

スリーピング・マット

昨日に引き続き今日もキャンプネタです。 シュラフとコンビで使うマットです。マットは寝心地を確保するだけでは無く、地面に身体の熱を奪われるの防ぐという役割もあるのでキャンプでは必須の道具です。最初に使ったのはメーカーは空気を入れて膨らませるエ…

寝袋について

私が使っているシュラフ(寝袋)について書こうと思います。最初に買ったものもはCROSTERというブランドのもの。 今はもうない「ダイクマ」というディスカウントショップで買いました。本当は登山用のダウンのちゃんとしたのを買えば良かったのですが何しろ…

テントについて

キャンプツーリングでは絶対に欠かせないテントについてです。最初に買ったテントはホームセンターで見つけた一人用の小型テントで3,980円。どんなテントが良いのか分からずとりあえず買ったものでしたが,これで最初の北海道のツーリングに行きました。 あ…

キャンプ・ツーリングの装備について

バイクツーリングの装備についても書いてみようと思います。自分はカタナに乗り始めてから毎年のように北海道へツーリングに行っていました。ここ2年くらいはロングツーリングに出ることが出来なかったのですが,何とか今年は旅に出かけたいのでボチボチ準備…

掘り出し物のコールマン PEAK1ストーブ MODEL 400

あるときヤフオクを眺めていたらボロボロのPEAK1ストーブを見つけました。 タンクは緑色のペンキで塗りたくられ汚れも付着し、かなり状態は悪そうでジャンク品として出品されていました。でも良くみるとゴトクは端の部分が波型になっていることに気が付きま…

PEAK1ランタンのメンテナンス

久し振りにコールマンPEAK1のガソリンランタンをいじってみたところ,ポンピングしても手ごたえが無くてしっかり加圧ができませんでした。どうやらチェックバルブというポンピング用のバルブが固着しているようです。 推奨されているメンテナンスはチェック…

PEAK1ストーブの煤落とし

いつもキャンプツーリングで使っているコールマンのPEAK1ストーブの煤落としをしました。 調子をみるのに点火してみると、どれも一発点火で絶好調。 チェックバルブもポンプ・カップも問題なしです。 ガソリンストーブってどこかバイクと似た雰囲気があ…