自分だけのカタナをつくる ~ Bike &DIY ~

GSX1100S刀のプライベートカスタムと気ままな工作と機械いじりの日記です

【バイク】電気系

クランプ・メーターで電流測定

気になる事象はセル・モーターの交換であっさり解決してしまいました。 クランプ・メーターであれこれ調べる必要はありませんでしたが、折角なので発電量や消費電力を測ってみました。 因みに使い方ですが、電流を測るときは黄色い洗濯バサミみたいなものに…

セル・モーターの故障について

前回書いた作業で故障していることが発覚したセル・モーターですが、早速分解してみました。 ▲左側が予備で持っていたモーター。右が不良のモーターです。取り付け寸法は同じですが、ちょっと形状が違います。確か、以前乗っていた750S2カタナに着いていたも…

セル・モーターの回転不良の原因(探求編)

前回の続きです。 まずカタナの電気系を簡単に整理してみます。 発電系とバッテリー、セル・モーターなんかの関係はこんな感じです。 エンジンが掛かっているときは、ステータ・コイルで発電した電気をレギュレート・レクチファイアで12V(実際には14.5V位)…

セル・モーターの回転不良の原因は?

先日、クランプメーターなるものを入手したことを書きましたが、その購入動機となったカタナのトラブルについて書こうと思います。 しかし、まぁこんなにトラブルが出てくるものです。 今年は春先にやったメンテナンス以降は平穏なバイクライフが送れると思…

クランプメーターでバイクの健康診断

クランプメーターというのを買いました。 要は電圧や電流を測るテスターなんですが、電流は黄色いハサミのような輪の中にケーブルを通すだけで測れるので、とっても楽です。普通のテスターでは配線をちょん切って直列にテスターを接続しなければならないです…

春のプチ・ツーリング 江の島~三浦半島

先日の土曜日は天気も良かったので、バイクを走らせてきました。 江の島から三浦半島をグルッと回って走ってきました。 昨年の秋以来の江の島ですが、やはりここは気持ちが良いですね。今回、江の島ではちょっと一休みしただけでしたが、そのうちのんびりと…

IGコイル昇圧の再チャレンジ~V-UP16の導入(その4:ガソリンタンクの固定方法)

V-UP16の取り付けに伴い、ガソリン・タンクの固定方法を少し変更しました。ノーマルでは上側から長めのボルトで留めていたのですが、V-UP16の取り付けブラケットを固定するため、下側から長いボルトを突き出すようになっています。まずアンダーのゴムの台座…

IGコイル昇圧の再チャレンジ~V-UP16の導入(その3:取り付け編)

先日の休みの日にいよいよV-UP16の取り付けを行いました。 まずはブラケットをバイクに取り付けます。 どのように固定するかというと、ガソリン・タンクを留めている2つのボルトの穴を利用します。 ボルトを抜いてタンクを外すと、このようなネジが切られた…

IGコイル昇圧の再チャレンジ~V-UP16の導入(その2:ブラケット製作)

V-UP16の装着。今回は取付け用のブラケットの製作です。 実は、とっくに製作していたのですが、遅筆とブログネタになりそうなバイクのメンテナンス等が沢山有った為、今頃の掲載となりました。 CADソフトで製作図面を書き、その図面に基づいて作っていく…

カタナのセル・モーターの分解、整備をやってみた

昨年のGulfオイル(GT50)への交換後、セル・モーターの回りが悪くなったことを書きました。 多分、固めのオイルであることが原因だったのだと思います。その後、WAKO'SのプロステージSにオイル交換して状況は改善されました。と思ったのですが、その後も時…

IGコイル昇圧の再チャレンジ~V-UP16の導入(その1)

昨年の秋、IGコイルの一次電圧の昇圧をやってみました。「AQV-1216A」というDC-DCコンバーター(昇圧ユニット)をつけてみたのですが、上々の効果を実感できました。 エンジンのトルク感が一段上乗せされたような感じで、IGコイルの電圧を上げただけでこ…

江の島まで走りに行きましたが...

先日の日曜日、カタナで江の島に行ってきました。オイル交換も済ませたし、電圧計を付けたので、カタナの調子を見に出掛けることにしたのです。出掛ける前に少しだけ簡単な整備を行いました。一つはプラグの電極のギャップの調整です。 IGコイルの昇圧ユニ…

電圧計の取り付け

先日、カタナのエンジン・オイルを交換作業と一緒に電圧計を付けてみました。 IGコイルの電圧の昇圧ユニットの動作不安定の原因探求のため、バッテリーの電圧を “見える化” するのです。やはり、もう少し状況や原因が分からないと安心して乗っていられない…

IGコイルの昇圧~AQV-1216Aを付けてみた(その4:検証編)

IGコイルの電圧の昇圧ユニット取り付けのその後です。2回ものエンストに見舞われてトラブルの疑念が生じた訳ですが,数日空けた後日,改めて確認しようとカタナを走らせてみました。エンジンの始動は問題なし。走り出しても特に問題は感じませんが,エン…

IGコイルの昇圧~AQV-1216Aを付けてみた(その3)

防水対策 昇圧ユニットの効果は満足できるものだったので、ちゃんとした設置をすることにしました。まずは防水対策です。 AQV-1216Aはプラスチックのケースで、合わせ目には隙間があります。スイッチも防水タイプでは無さそうだし、ケーブルの根元にも大きな…

IGコイルの昇圧~AQV-1216Aを付けてみた(その2:取り付け偏)

暫定取り付け 入手したAQV-1216Aのその効果を確認すべく、とりあえず暫定的なかたちで取り付けてみました。 配線はこのように繋げます。 前回つけたリレーハーネスはそのまま残すことにしました。 昇圧ユニットで16Vに昇圧するのだからバッテリーとダイレク…

IGコイルの昇圧~AQV-1216Aを付けてみた(その1:購入偏)

前回,IGコイルの電源供給のラインを変更してみました。ハーネスやスイッチ類でのロスを極力無くしてIGコイルにかかる電圧を上げ,プラグのスパークをより良くしようとするもの。 IGコイルにリレーハーネスを追加して電気のロスを取り戻してエンジン快…

カタナの持病を治療 ~ 焼けたギボシを交換

先日の週末、カタナのちょっとした修理をしました。 修理の箇所はここ。 シートの真下、バッテリーの後ろ側に位置するギボシ端子です。発電用のステータ・コイルとレギュレート・レクチフィアを繋ぐギボシ端子が焼け焦げています。 ここの端子が焦げてしまう…

IGコイルにリレーハーネスを追加して電気のロスを取り戻してエンジン快調!!

カタナの燃費向上作戦の第二弾です。 第一弾のキャブレターのセッティング変更の効果はまだ数値として現れていませんが,せっかちな私は第二弾に取り掛かることにしました。(笑)IGコイルの一次電圧を上がることによりプラグのスパーク(火花)を強くし,…

ETCを取り付けた(其の2)~これで一体型の不満解消

無事再セットアップも済んだETCですが、あの位置にあれだけの大きさの物体があるとやはり邪魔。 それに、いかにも “ETC付けてますよ!” という感じでちょっと恥ずかしいし、盗難やいたずらも心配です。他の人はどうしているのだろう? 調べてみると設…

ETCを取り付けた(其の1)

あるバイク仲間がETCユニットを譲ってくれました。使っていないETCユニットがあるけど,要る?って声を掛けてくれたのです。ETCはバイクにとってこそ有益なツールだと思ってはいたのですが,まだまだ高価なこともあり導入せずに今に至っていました。貰…

カタナにシガーソケットを付けてスマホを充電

カタナに充電用のシガーソケットをつけました。携帯電話やデジカメ、人によってはタブレットなんかも旅に必須。 何泊もキャンプしながらツーリングをするとなると、これらの充電用の電源を考えなければなりません。 ホテルやペンションに宿泊しながらのツー…

ホンダのスイッチボックスに換えてみた

先日の日曜にカタナで出かけたときのこと。自宅を出発してしばらくしたとき,スロットルをひねって加速中にガクンッというショックがあった後,やたらとアクセルの遊びが増えました。原因はこれ。 キャブレターのケーブルホルダーから,スロットルケーブルが…

トルクの谷とリミッターカット装着

私のカタナは94年式のSRという型で国内仕様。 それまでの逆輸入車とは異なり、パワーの抑制や最高速のリミッターが設けられたりしています。その副作用?なのか3,000回転付近でトルクの谷があるそうで、刀関係の書籍などでこれについての指摘をよく目にしま…