自分だけのカタナをつくる ~ Bike &DIY ~

GSX1100S刀のプライベートカスタムと気ままな工作と機械いじりの日記です

旅行

志賀高原の宿~発哺温泉「スイス・イン」とオートバイ

前回紹介したようにちょっとした難所を越えた先にホテル「スイス・イン」はあります。 名前のとおりスキー場、高原に似合う外観の建物です。 建物はパッと見のイメージよりも館内はずっと広く、そのキャパシティを生かして修学旅行のスキー団体客の利用が多…

志賀高原の宿~発哺温泉「スイス・イン」

こちらは志賀高原の一の瀬エリアから少し離れた発哺(ほっぽ)温泉にあるホテルです。 ホテルの前に発哺温泉の場所について紹介しておきましょう。 発哺温泉は志賀高原の中央エリアの真ん中にある温泉で、東館山スキー場と西館山スキー場の間、中腹辺りにあ…

志賀高原の宿~「ホテル ジャパン志賀」

「ヴィラ・一の瀬」の隣にある瀟洒な外観のホテルです。 このホテルはスキー置き場が充実しています。 部屋毎にラックが割り当てられているのではなく好きに使って良く、またラックの数も十分にあるので、板を何本も持ち込む場合にはありがたいです。また鍵…

志賀高原の宿~「志賀高原 ヴィラ・一の瀬」

1Fはコンビニとレストラン(ホテルとは別)でホテルの入り口は階段を上がって2階にあるという建物の造りです。洒落た造りですが、重い荷物があるとちょっと大変でした。 スキー置き場はコンビニの奥のほうにあり、部屋ごとのロッカーが置かれてます(ホテル…

志賀高原の宿~「ホテル マウント志賀」

かつてインゲマル・ステンマルクが宿泊した事もある宿です。 ロビーというか談話室にそのときの写真が飾られています。長野五輪前後の頃だそうです。写真について宿のご主人に訊いたところ当時の事をいろいろと話してくれました。 泊まった客室は洋室(ベッ…

志賀高原のスキー宿

私が志賀高原でのスキーが好きなのはゲレンデの豊富さや雪質の他に宿泊施設があります。 ゲレンデのすぐ横にホテルが建ち並んでいて、歩いて直ぐにゲレンデへ出られるという素晴らしい環境 です。 このように朝8時頃になると通りには板を抱えてゲレンデに向…

2018 北海道ツーリング ~ 8日目(「豚丼のぶたはげ」~ツーリング終了)

ナイタイ高原から帯広へ。 時刻はまだ11時前なのだがもうお腹が空いてきている。 ここ数日、どういうわけかやたらと腹が減る。考えてみると稚内から北見に移動した日以来。寒さでカロリー消費が増えたのだろうか。 渋滞もなくスムーズに帯広駅前に到着。 目…

2018 北海道ツーリング ~ 8日目(上士幌 ナイタイ高原)

朝6時ちょっと前に目が覚める。雨とか天気の心配をせずに朝を迎えるのはこのツーリングで初です。 ファミリーキャンパーが多いせいかまだ人の姿が少ないので、水場でササっと頭を洗う。 お湯を沸かせないのでコーヒーとかは淹れられない。水とパンで朝食。し…

2018 北海道ツーリング ~ 7日目(本別公園静山キャンプ場~またトラブル)

「川湯温泉駅」を出発。そろそろ巻きで進まなければならない。 摩周湖の第三展望台でサクッと摩周湖を眺め、 道道52号を下って道の駅「摩周温泉」に寄る。特に用は無かったのだけど、今まで立ち寄った事が無かった(多分)のでちょっと見てみようと。 久しぶ…

2018 北海道ツーリング ~ 7日目(川湯温泉駅)

ササッと開陽台に行って戻ってくるつもりが、なんだかんだで国道243号に戻って来たときは12時になっていました。ちょくちょく止まって写真を撮っていると案外時間をくいます。 ここでこの時刻では上富良野まで行くのは止めだな、静山キャンプ場に泊まるしか…

2018 北海道ツーリング ~ 7日目(晴天の開陽台)

和琴湖畔キャンプ場からとりあえずは国道243号を標茶方面に進む。まだ目的地は決めていない。 この道は結構気に入っている道です。これと言った特徴があるわけでは無いのですが、オートバイで走っていて道路や景色に親密感を感じるとでもいえばよいでしょう…

2018 北海道ツーリング ~ 7日目(今日は天気が回復するはず?)

6時頃に目が覚める。寝袋から這い出しストーブを点火。相変わらずの空模様だけど風は多少弱くなっている。 向かいのバンガローに宿泊した人達は、まだ朝の6時台だというのに早くもクルマに荷物の積み込みを始めた。BBQもできないし、さっさと帰ろうというこ…

2018 北海道ツーリング ~ 6日目(和琴湖畔キャンプ場)

多和平キャンプ場に到着。 しかし風が強くてキャンパーの数は少ない。空模様も今一つ。キャンプにはあまり良い状況ではないので屈斜路湖の和琴湖畔キャンプ場に向かうことにする。 ところが屈斜路湖方面に向かっているうちにいつの間にか空は雲に覆われ雨も…

2018 北海道ツーリング ~ 6日目(野付半島)

朝7時前に目が覚める。キャンプツーリングのときは早起きになるのだけど、随分遅くまで寝ていました。やはり疲れが溜まっていたのでしょう。 すぐにホテルの窓から外を見ると薄曇で雨が降っているのかはよく分からない。でも街をよく見ていると、傘をさして…

2018 北海道ツーリング ~ 5日目(ドーミーイン北見)

気持ち的には少し元気が出てきたところで道の駅を出発。早くホテルに入りたいので、国道238から道道103号に入って北見へ向かう。雨足は少し弱まってくる。 案外スムーズに走れてついに北見の駅前に到着。 ホテルの大凡の場所は頭に入れておいたので、碁盤の…

2018 北海道ツーリング ~ 5日目(苦行の雨)

ビュービューという風の音で目が覚める。時計を見るとまだ3時台。起きるには早すぎるのでもう一度寝ようと思ったが、風の音がうるさくて眠れない。時折パラパラと雨の音も。 風は弱くなったり強くなったり。ウトウトしながら一時間くらい経つと近くのテント…

2018 北海道ツーリング ~ 4日目(慣れない道)

キャンプ場に戻り、洗濯物と入浴用のタオルを持ってまた直ぐに出かける。 稚内には銭湯は一軒のみ。キャンプ場からはオートバイで5~10分くらいのところ。その途中にコインランドリーもあるようです。 まずはランドリーで洗濯。 普段、コインランドリーを利…

2018 北海道ツーリング ~ 4日目(稚内の防波堤ドーム)

宗谷を十分に堪能したので稚内市街に向かいます。早いとこストーブを入手しておきたい。ストーブが無いとキャンプの食事が作れないし、お茶やコーヒーを淹れることもできないので。 途中、国道沿いにチェーン店では無い、その土地ローカルのホームセンターを…

2018 北海道ツーリング ~ 4日目(宗谷丘陵の「白い道」)

7時前に目が覚める。雨は降っていないものの相変わらずの曇天。昨夜は結構気温が下がったようで時折冷気で目が覚めてやや寝不足気味。 YZさんのニンジャと私のカタナ。奥の二つのテント(STACY)は左がYZさんの現行型、右が私の初期型です。 YZさんもテント…

2018 北海道ツーリング ~ 3日目(猿払公園キャンプ場)

いつも寄る道の駅「富士見ヶ丘公園」で休憩。時計を見るともう13時過ぎ。漠然と考えていた予定よりも1時間以上遅れている。キャンプ場を出発した時刻と途中寄り道も結構しているのでまぁ仕方無い。 ソフトクリームを食ベオートバイのところに戻ると、カタナ…

2018 北海道ツーリング ~ 3日目(オロロンライン)

朝6時頃、断続的な弱い雨音で目が覚める。やがて雨音が殆どしなくなったので起きてテントの外に出る。雨が降っていたせいかまだテントの中に篭ってのんびりしている人が多いです。 ウミネコがまるで各テントの様子を見回っているかのようにゆっくり歩き回っ…

2018 北海道ツーリング ~ 2日目(北海道上陸)

朝起きて外のデッキに出てみると、雲が多いが青空も広かっていて天気はまずまず。時間はあるので朝風呂に入って顔を洗う。朝風呂は実に気持ちが良いです。 レストラン入り口前のロビーでは昨夜のラウンジショーの演奏者によるピアノ演奏が行われました。優雅…

2018 北海道ツーリング ~ 1日目(出発)

今回は仙台を19:30発のフェリー乗るので、出発は10時~11時位で十分。余裕をもって最終準備ができます。いつもは朝の暗いうちに慌ただしく出発していたので、ツーリングに出かけるという実感がわきにくいです。 重い荷物を積むので、オートバイのリアサスペ…

2018 北海道ツーリング ~ 出発準備

そろそろ夏のツーリングのレポートをボチボチ掲載していこうと思います。 今回のツーリングはソロ・ツーリングとなります。 このところの北海道ツーリングの相棒であるS氏は仕事の都合(夏季休暇中出勤となった)により今回は断念。 私が仙台発の太平洋フェ…

片瀬・竜口寺

GWに片瀬を散策しに行ったときに寄った「竜口寺」について書きます。 【龍口寺】 龍口寺(りゅうこうじ)は、神奈川県藤沢市片瀬の龍口刑場跡に建つ日蓮宗の本山(霊蹟寺院)。山号は寂光山(じゃくこうさん)。略字体を用いて「竜口寺」と称す場合もある…

GWの片瀬散策(海岸沿い)

前回からの続きです。 小動神社を後にし国道134に出ました。ここからは海沿いになります。また家並みの感じもちょっと変わってきます。 海岸に降りていける小路があったのでふらりと海岸へ。 海は程よい波が立っていてサーファー達の姿が。 食べ物を狙ってい…

GWの片瀬散策

GWの土曜日、どこかに出かけたいなと思いつつもクルマやオートバイで出かけたら渋滞に巻きこまれてクタクタになるのが目に見えていたので、電車に乗って片瀬、江の島方面に散策に出かけました。 自分の好きな場所をゆっくり歩きながら写真でも撮ろうと。江…

飛行機からの景色

ちょっと所要で故郷に帰省することとなりました。 観光旅行であれ仕事での出張であれ、飛行機の旅は大好きです。 sword749.hatenablog.com まず空港の雰囲気がいいです。空港に漂う非日常感(自分にとってですが)が何ともたまりません。空港ターミナルにい…

札幌の街の写真

このところ何かとドタバタしていまして、久しぶりの投稿となります。 先週ですが、所用で札幌に行ってきました。ちょっと空いた時間で市街を少し歩いたのでそのとき撮った写真を少々。 まずは時計台。 その立地場所というか周囲の環境がちょっと残念なことも…

江の島へ

カタナの調子をみるのを兼ねて一日走ってきました。 カタナのフロント・フォークの調子は上々。直進安定性が素晴らしくとても乗りやすかったです。これはフォークのオーバーホールの効果というより、ステムのベアリングの洗浄と組み付け(ナットの締め付け具…