自分だけのカタナをつくる ~ Bike &DIY ~

GSX1100S刀のプライベートカスタムと気ままな工作と機械いじりの日記です

旅行

北海道ツーリングのキャンプ場~「開陽台キャンプ場」

【開陽台キャンプ場】(道東) 総合評価 ーーーーー(とりあえず無評価) URL 公式サイトは無い模様 料金 無料!! バイク仲間のK氏がかつて常宿していたキャンプ場(というか広場?)です。開陽台の展望台の裏手にあります。 夜は星が大変綺麗らしいです。 …

北海道ツーリングのキャンプ場~「和琴湖畔キャンプ場」

今日も時折雨がパラつくはっきりしない天気。もう一か月くらいバイクに乗れていません。。。今日は一番好きなキャンプ場の紹介です。 【和琴湖畔キャンプ場】(道東) 総合評価 ★★★★★(5) URL 和琴湖畔キャンプ場 | 弟子屈なび http://kussharo.com 料金 50…

北海道ツーリングのキャンプ場~「多和平キャンプ場」

【多和平キャンプ場】(道東) 総合評価 ★★★★☆(4) URL 多和平 ホームページ キャンプ場 料金 370円 とても広大な牧場の中にあるキャンプ場で、北海道らしいキャンプ場です。 道東を巡るにはとても良い位置にあります。摩周湖、神の子池、開陽台、等々張く…

北海道ツーリングのキャンプ場~「呼人浦キャンプ場」&「女満別湖畔キャンプ場」

今回は道東の網走湖の湖畔にあるキャンプ場二つです。 【呼人浦キャンプ場】(道東) 総合評価 ★★★☆☆(3) URL 公式サイトは無い模様 料金 無料!! 網走湖の湖畔にある無料で利用できるキャンプ場。呼人浦=“よびとうら”と読みます。設備は水場とトイレが有…

北海道ツーリングのキャンプ場~「びふかアイランド」

【びふかアイランド】(道東) 総合評価 ★★★★☆(4) URL びふかアイランド・観光情報 | びふか温泉 料金 300円 大きな公園の一部がキャンプ場になっています。テントサイトは広く、森林の芝サイトで心地良いです。サイトには道路が縦横にはしっていて住宅地…

北海道ツーリングのキャンプ場~「稚内森林公園キャンプ場」

【稚内森林公園キャンプ場】(道北) 総合評価 ★★★★☆(4) URL 稚内森林公園キャンプ場/稚内市 料金 無料!! 稚内市街近くの丘の上にあるキャンプ場。去年初めて利用しました。 このキャンプ場の存在は知っていましたが、丘の上にありアクセスが不便そうだ…

北海道ツーリングのキャンプ場~「黄金岬キャンプ場」&「兜沼公園キャンプ場」

7月に入りました。夏の休暇まであと1ヵ月とちょっと。しかし、未だに新日本海フェリーの空きは出てきません...まだまだ悶々とした日々が続きそうですが、心の方だけは北海道にトリップしてみましょう。 今日はキャンプ場2つ続けての紹介です。 【黄金岬キ…

北海道ツーリングのキャンプ場~「クッチャロ湖畔キャンプ場」

【クッチャロ湖畔キャンプ場】(道北) 総合評価 ★★★★☆(4) URL 「はまとんべつ温泉ウイング」 料金 200円 猿払より少し南下した浜頓別町にあるキャンプ場。「さるふつ公園キャンプ場」が強風とかでキャンプが厳しいようならこちらに移動するのも手です。 …

北海道ツーリングのキャンプ場~「さるふつ公園キャンプ場」

梅雨らしい日が続きバイクにはこのところご無沙汰が続いています。また未だ北海道ツーリングのフェリーのチケットも取れず、心もジメジメとした状態が続いていますので、ちょっと気分転換の記事を書いてみます。 随分前ですが、北海道ツーリングでお勧めのキ…

キャンプツーリングの極意(後編)

前回の続きです。 翌朝。和琴湖畔らしい薄曇の穏やかな朝。いつものように朝5時過ぎに起きて私はキャンプ場近くの温泉に朝風呂へ。 気持ちよくお湯に浸かりさっぱりしてテントへ戻ると、越谷さんはゆとりの朝食中。自慢のコーヒーミルで豆を挽いてコーヒーを…

キャンプツーリングの極意(前編)

8 月の夏季休暇まで2 ヶ月を切りました。 北海道にツーリングに行くならば、フェリーのチケットの確保に動かねばなりません。フェリーのチケットの予約受付は情船日の2 ヶ月前からなのです。 ここ数年、お気に入りの新日本海フェリーの新潟⇒小樽航路に乗れて…

札幌味噌ラーメンと野球観戦と日本庭園と中華街

本日の日曜日は横浜スタジアム(ハマスタ)へ阪神タイガースの試合を観戦に行ってきました。 我がタイガースはどういう訳かビジターのハマスタでやたらと強くてもはや準本拠地と言ってよいほどなのでとても楽しみ。(そのくせ本当の本拠地の甲子園ではやたら…

志賀高原の宿~「ホテル ジャパン志賀」(の楽しいロビー)

先日の志賀高原でのスキーでは、以前紹介した「ホテル ジャパン志賀」に泊まりました。 sword749.hatenablog.com 前回紹介できなかったロビー等館内の写真を撮ってきたのでそれを少々。 フロントや売店、ロビーは二階にあります。 一見、きれいに整頓された…

志賀高原・サンバレーのレストランの蟹クリームコロッケ

先週末は長野・志賀高原ヘスキーに行って来ました。 季節外れの寒波が到来して、ハイシーズン並の上質な雪質で滑る事ができました。 ナイター・スキー(-の瀬ファミリー/ダイヤモンド)も滑ったのですが、空気はキンキンに冷え込み細かなダイヤモンドダス…

志賀高原の宿~発哺温泉「スイス・イン」とオートバイ

前回紹介したようにちょっとした難所を越えた先にホテル「スイス・イン」はあります。 名前のとおりスキー場、高原に似合う外観の建物です。 建物はパッと見のイメージよりも館内はずっと広く、そのキャパシティを生かして修学旅行のスキー団体客の利用が多…

志賀高原の宿~発哺温泉「スイス・イン」

こちらは志賀高原の一の瀬エリアから少し離れた発哺(ほっぽ)温泉にあるホテルです。 ホテルの前に発哺温泉の場所について紹介しておきましょう。 発哺温泉は志賀高原の中央エリアの真ん中にある温泉で、東館山スキー場と西館山スキー場の間、中腹辺りにあ…

志賀高原の宿~「ホテル ジャパン志賀」

「ヴィラ・一の瀬」の隣にある瀟洒な外観のホテルです。 このホテルはスキー置き場が充実しています。 部屋毎にラックが割り当てられているのではなく好きに使って良く、またラックの数も十分にあるので、板を何本も持ち込む場合にはありがたいです。また鍵…

志賀高原の宿~「志賀高原 ヴィラ・一の瀬」

1Fはコンビニとレストラン(ホテルとは別)でホテルの入り口は階段を上がって2階にあるという建物の造りです。洒落た造りですが、重い荷物があるとちょっと大変でした。 スキー置き場はコンビニの奥のほうにあり、部屋ごとのロッカーが置かれてます(ホテル…

志賀高原の宿~「ホテル マウント志賀」

かつてインゲマル・ステンマルクが宿泊した事もある宿です。 ロビーというか談話室にそのときの写真が飾られています。長野五輪前後の頃だそうです。写真について宿のご主人に訊いたところ当時の事をいろいろと話してくれました。 泊まった客室は洋室(ベッ…

志賀高原のスキー宿

私が志賀高原でのスキーが好きなのはゲレンデの豊富さや雪質の他に宿泊施設があります。 ゲレンデのすぐ横にホテルが建ち並んでいて、歩いて直ぐにゲレンデへ出られるという素晴らしい環境 です。 このように朝8時頃になると通りには板を抱えてゲレンデに向…

2018 北海道ツーリング ~ 8日目(「豚丼のぶたはげ」~ツーリング終了)

ナイタイ高原から帯広へ。 時刻はまだ11時前なのだがもうお腹が空いてきている。 ここ数日、どういうわけかやたらと腹が減る。考えてみると稚内から北見に移動した日以来。寒さでカロリー消費が増えたのだろうか。 渋滞もなくスムーズに帯広駅前に到着。 目…

2018 北海道ツーリング ~ 8日目(上士幌 ナイタイ高原)

朝6時ちょっと前に目が覚める。雨とか天気の心配をせずに朝を迎えるのはこのツーリングで初です。 ファミリーキャンパーが多いせいかまだ人の姿が少ないので、水場でササっと頭を洗う。 お湯を沸かせないのでコーヒーとかは淹れられない。水とパンで朝食。し…

2018 北海道ツーリング ~ 7日目(本別公園静山キャンプ場~またトラブル)

「川湯温泉駅」を出発。そろそろ巻きで進まなければならない。 摩周湖の第三展望台でサクッと摩周湖を眺め、 道道52号を下って道の駅「摩周温泉」に寄る。特に用は無かったのだけど、今まで立ち寄った事が無かった(多分)のでちょっと見てみようと。 久しぶ…

2018 北海道ツーリング ~ 7日目(川湯温泉駅)

ササッと開陽台に行って戻ってくるつもりが、なんだかんだで国道243号に戻って来たときは12時になっていました。ちょくちょく止まって写真を撮っていると案外時間をくいます。 ここでこの時刻では上富良野まで行くのは止めだな、静山キャンプ場に泊まるしか…

2018 北海道ツーリング ~ 7日目(晴天の開陽台)

和琴湖畔キャンプ場からとりあえずは国道243号を標茶方面に進む。まだ目的地は決めていない。 この道は結構気に入っている道です。これと言った特徴があるわけでは無いのですが、オートバイで走っていて道路や景色に親密感を感じるとでもいえばよいでしょう…

2018 北海道ツーリング ~ 7日目(今日は天気が回復するはず?)

6時頃に目が覚める。寝袋から這い出しストーブを点火。相変わらずの空模様だけど風は多少弱くなっている。 向かいのバンガローに宿泊した人達は、まだ朝の6時台だというのに早くもクルマに荷物の積み込みを始めた。BBQもできないし、さっさと帰ろうというこ…

2018 北海道ツーリング ~ 6日目(和琴湖畔キャンプ場)

多和平キャンプ場に到着。 しかし風が強くてキャンパーの数は少ない。空模様も今一つ。キャンプにはあまり良い状況ではないので屈斜路湖の和琴湖畔キャンプ場に向かうことにする。 ところが屈斜路湖方面に向かっているうちにいつの間にか空は雲に覆われ雨も…

2018 北海道ツーリング ~ 6日目(野付半島)

朝7時前に目が覚める。キャンプツーリングのときは早起きになるのだけど、随分遅くまで寝ていました。やはり疲れが溜まっていたのでしょう。 すぐにホテルの窓から外を見ると薄曇で雨が降っているのかはよく分からない。でも街をよく見ていると、傘をさして…

2018 北海道ツーリング ~ 5日目(ドーミーイン北見)

気持ち的には少し元気が出てきたところで道の駅を出発。早くホテルに入りたいので、国道238から道道103号に入って北見へ向かう。雨足は少し弱まってくる。 案外スムーズに走れてついに北見の駅前に到着。 ホテルの大凡の場所は頭に入れておいたので、碁盤の…

2018 北海道ツーリング ~ 5日目(苦行の雨)

ビュービューという風の音で目が覚める。時計を見るとまだ3時台。起きるには早すぎるのでもう一度寝ようと思ったが、風の音がうるさくて眠れない。時折パラパラと雨の音も。 風は弱くなったり強くなったり。ウトウトしながら一時間くらい経つと近くのテント…