自分だけのカタナをつくる ~ Bike &DIY ~

GSX1100S刀のプライベートカスタムと気ままな工作と機械いじりの日記です

旅行

江の島へ

カタナの調子をみるのを兼ねて一日走ってきました。 カタナのフロント・フォークの調子は上々。直進安定性が素晴らしくとても乗りやすかったです。これはフォークのオーバーホールの効果というより、ステムのベアリングの洗浄と組み付け(ナットの締め付け具…

宮古島の旅 - 6日目(美ら海水族館~旅終了)

11:00。漸く美ら海水族館に到着。 ここで何と集合写真を撮るという。こういうのは苦手なので逃走してしまおうかとも考えましたが我慢して写真に納まりました。 ここはとても広かったです。お目当てのジンベイザメ以外にも見所が多そう。 しかし、徐々に興醒…

宮古島の旅 - 6日目(バスツアーで美ら海水族館へ行く)

最終日。 いつものように起きて直ぐに窓のカーテンを開けて外を見る。やや薄曇り。 朝食を食べてホテルをチェックアウトし、荷物を全て持って今日参加する観光ツアーの集合場所であるバスターミナルに歩いて行く。 なぜバスツアーなどに参加するかというと、…

宮古島の旅 - 5日目(国際通り)

モノレール(ゆいレール)を「牧志」駅まで乗り、国際通りへ移動しました。 ▲国際通りの脇にはこのような昔ながらの建物も多いです。 通りを歩いて第一牧志公設市場がある「市場本通」(アーケード街)に入ります。 このアーケード街、暫くは土産物店ばかり…

宮古島の旅 - 5日目(首里城と金城町石畳通り)

首里城は今回で2回目。以前出張で那覇に来たときに訪れています。でも予想よりもはるかに城内が広くて時間が足りず十分に見ることが出来なかったです。改めて見て回っても本当に広い。今回は十分に時間が有るのでゆっくりと観て回ることができました。 奥の…

宮古島の旅 - 5日目(海軍壕跡と首里城)

那覇には定刻どおり到着。まだ午前10時を回ったところ。今日の予定は特になし。 改めてみる那覇は大都会。たった数日振りなのだけど、モノレールに乗るのがやたらと新鮮に感じる。 そして都会では宮古島で過ごしたようにのんびりブラブラという気持ちにはな…

宮古島の旅 - 5日目(那覇へ)

朝、起きていつものように外を見て天気を確認。今日もまずまずの天気だけどやや下り坂か。 ▲恒例となった起床直後のホテルの窓からの空模様チェック。 今日で宮古島の滞在おしまい。朝一番の飛行機で那覇に移動します。 荷物をまとめチェックアウトの準備を…

宮古島の旅 - 4日目(公設市場)

今日も夕食は西里大通り。通り商店街の近くにある公設市場を覗いてみたかったので昨日より早目にホテルを出ました。(公設市場は結構早めに閉まるので。) ▲これが公設市場。近くには「まもるくん」もいます。 公設市場と言っても規模は小さく、普通の市場と…

宮古島の旅 - 4日目(サトウキビジュースと伊勢海老定食のある食堂)

「雪塩製塩所」を後にし、池間大橋を渡って池間島に渡ります。 初めてこの橋を見たときは感激したものです。透明なエメラルドグリーンの海の直ぐ上に橋が伸びていて、何かのTV-CMや映画で出てきそうな景色だ!と思ったものです。 (橋の手前にクルマを止めて…

宮古島の旅 - 4日目(雪塩製塩所)

朝目が覚めていつものように窓の外を見ると、今日も天気はまずまず。 今日も朝食前に目の前のビーチから港の方まで散歩。 ただ、この日の朝食はあまり食が進みませんでした。バイキングで取り分けた料理がなかなか食べきれない。 旅の4日目にして胃が疲れて…

宮古島の旅 - 3日目(西里大通り)

今夜の食事は街の繁華街、西里大通りに出かけることにしました。 ホテルからはブラブラ歩いて15分くらい。気持ちの良い夕暮れ時。 食事の前に西里大通りの周囲を歩く。沖縄らしい建物が並んでいてこれらを眺めるだけでも楽しいです。 この通りのど真ん中に関…

宮古島の旅 - 3日目(新城海岸)

前浜ビーチから島の海岸沿いの道を反時計回りにクルマを走らせ新城海岸に向かう。 クルマの数は殆ど見かけず、ラジオを聴きながら景色を眺めながらのんびりと。たまにロードバイク(自転車)のライダーを見かける。海岸沿いでは結構強い風が吹いていたので大…

宮古島の旅 - 3日目(前浜ビーチ)

朝、目を覚まして、すぐに窓のカーテンを開けてみると、多少雲はあるものの雨の心配は無さそう。日が昇るにつれ晴れ間が広がりそうで期待が持てます。 朝食の前にホテルの前のビーチに出て散歩。粒の細かい砂の上を素足で歩くのは気持ちが良いです。 ▲ビーチ…

宮古島の旅 - 2日目(沖の光酒造とマックスバリュ)

今回の旅の宿は「ホテルサザンコースト宮古島」というホテル。ビジネスホテルタイプだけど、部屋は広いしきれいで良いホテルでした。 街の中心部からは少しだけ離れているけど(徒歩15分くらい)、道路を挟んで目の前が「パイナガマビーチ」というのが良いで…

宮古島の旅 - 2日目(砂山ビーチ)

天気はどんどん良くなってきて気温も上がってきた。これなら海で泳げそう。ということで宮古島に戻って「砂山ビーチ」に向かう。 ビーチに着いたのは15時過ぎ。でも初夏のような日差しで十分に暖かい。一旦ビーチの様子を見に行くと泳いでいる人の姿が見えた…

宮古島の旅 - 2日目(伊良部島)

二日目 アラームのお陰で無事予定の時刻に起床。少々頭が重いけど気分は悪くない。窓の外を見ると薄曇りだけど雨は降っていないので一安心。 急いで身支度をして荷物を持って一階に降りてレストランで朝食(ごく普通の和食)をとり、チェックアウトする。 ▲…

宮古島の旅 - 1日目

早くも3月(しかも後半)になりました。だいぶ暖かくなってもう春だなぁと思っているうちにGW(ゴールデンウィーク)がやってきます。 数年前のGWに出かけた沖縄・宮古島旅行はとても印象深い旅でした。 宮古島には何度か行っているので、今回はきれいな…

飛行機旅は楽しい

先週末、ちょっと用事があって飛行機で帰省してきました。 飛行機は良いですね。飛行機に乗るのはもちろん、搭乗前に空港で過ごす時間が大好きです。あの空港内の非日常的が雰囲気が好きなんです。羽田空港はターミナルの建物の構造も凝っていますしね。 ▲空…

横浜の写真いろいろ 元町~山下公園

横浜の元町~山下公園を歩いてきました。 何回行ってもここはカメラを向けたくなるところがあって、今回もまたいつの間にかバシャバシャとシャッターを押していましたので、その写真を。 撮った写真だけを見てみると日本ぽく無い景色が多いのですが、実際に…

2016年北日本周遊の旅~周遊5日目(ついに旅終了)

襟裳岬を後にしてからはひたすら走り続けます。 今までと違って市街地区間が多く走行ペースはガクツと落ちて退屈でしょうがない。だんだんお尻も痛くなってくる。集中力を切らさないよう頑張って走り続ける。 ▲部分的には海岸線のきれいな景色のところも有っ…

2016年北日本周遊の旅~周遊5日目(触発されて襟裳岬へ)

昼食後、改めてこの後のルートを考える。時刻は12時をまわったところ。 高速道路を使わなくても十分間に合いそう。帯広方面を経由していくルートが無難だけど何度も通っていて新鮮味に欠けるので、国道336を襟裳方面に海沿いに南下し、国道236で襟裳岬をバイ…

2016年北日本周遊の旅~周遊5日目(豚丼かカツスパか)

北海道最終日の朝。 5時少し前に目が覚める。早朝だけど既に結構な人が起きています。キャンプ場の朝は早いです。 例の若人二人は既に準備を整えて出発するところで、ギリギリで見送る事が出来ました。彼らなら苫小牧までちょいと一走りってとこかもしれない…

2016年北日本周遊の旅~周遊5日目(後半~ハプニング発生)

前回からの続きです。 やがて長い一直線の道路を走り続けると、開陽台入り口に到着。振り返るとバイク雑誌とかでよく見るお馴染みの風景が景色が広かっていました。 「天空の道」もそうだったけど、どんな景色の中を走っているのかは走行中はさっぱり分から…

2016年北日本周遊の旅~周遊5日目(前半)

6時半に起床。曇り空。ここはいつも朝はこんな天気なので今日も天気は良さそうだろう。 テントサイトの芝は夜露でビチャビチャで、散歩がてら歩いていたらブーツに水が浸み込んでくるほど。 ▲STACYが3張。“類は友を呼ぶ”の図 今日でS氏とはお別れ。Sは苫…

2016年北日本周遊の旅~周遊4日目(続き)

知床峠の景色を満喫して横断道を羅臼側へ。ウトロ側よりRの小さいコーナーが多いけどS氏はこっちの方が面白かったとご満悦。フロントタイヤが減ってきているカタナは時折ガタガタとハンドルがとられたりする。 羅臼の街手前の食堂で遅めの昼食。自分はホッ…

2016年北日本周遊の旅~周遊4日目

朝、目が覚めて外を見てみると薄曇りだけど雨はすっかり止んでいた。予報のとおり今日は天気は回復したようだ。 洗顔ついでに朝風呂に入って、TVを見ながら荷物をまとめる。 「次はスポーツ。昨日のプロ野球の結果です」というので目をやったら、日本ハム…

2016年北日本周遊の旅~周遊3日目~悪天候

テントを叩く雨音で目が覚める。まだ辺りは暗い。結構激しいなと思いつつも疲れていたのかそのまま寝てしまう。 明るくなって改めて目が覚めたときは雨は殆ど止んでいた。外に出てみると早朝にも関わらずS氏は荷物をきれいに並べ、テントは干しているのか引…

2016年北日本周遊の旅~周遊2日目

朝5時過ぎに目が覚める。 空模様は曇り空だけどまずまず。予報では徐々に天候は崩れて明日は少し雨が降ることになっているけれど、今日のところは天気は持つだろう。 今日の予定は知床への移動。でもその前に宗谷岬や宗谷丘陵に行くことに。やはりここまで…

2016年北日本周遊の旅~周遊1日目(後半)

三毛別を後にして稚内に向け走り始めましたが、サロベツに着いたときは15時を回っていました。 おかしい。とっくに稚内を経由して宗谷岬にいても良いはずなのに。 大きな要因はもちろん三毛別に寄ったこと。我々はどうもプランニングや時間見積もりが大雑…

2016年北日本周遊の旅~周遊1日目(前半)

予定通りAM4:30に小樽港に入港。入港前では“小樽は小雨”のような船内アナウンスもあったけど着いてみると薄曇りではあるけれど雨は大丈夫そう。 到着時刻の15分位前には4輪の乗員の車両甲板への案内が始まっていたので、以前のような混雑はありませんでし…

2016年北日本周遊の旅~初日・フェリーでまったり

晴天の下、フェリーの甲板で缶ビールと缶チューハイを3本飲み、心地良い酔いを感じながら洋上を眺めているのは自分にとって至福の時間です。 何もやる必要は無くて、やる事といったらビールを飲んで、お気に入りの音楽を聴き、お気に入りの本を拾い読みする…

2016年北日本周遊の旅~プロローグ

なんだかんだで今年も北の大地へツーリングに行ってきました。 今回も旅の相棒は嵐を呼ぶ男、仙台在住のS氏。また同時期に旧知のK氏も北海道を走り回っているはず。いくら走っても飽きず、また酷い目にあっても懲りない面々であります。 出発前には “わざ…

渋温泉郷の路地裏の風景

今年の晩秋、カタナでツーリングがてら長野の渋温泉に行って来ました。 (写真をたっぷり載せているのでちょっと“重い”かもしれません) 以前、仲間とスキーに行った時に何度か宿泊してすっかり気に入った温泉郷です。 派手な施設や騒がしいカラオケ屋や飲み…

2015北海道ツーリング・リベンジ~8日目(終着・苫小牧港)

美瑛から富良野へ。上富良野からは国道と並走する農道(といっていいのかな?)を走ります。 農道といっても対向二車線のしっかりとした道。広い畑の真ん中を碁盤の目のように真っ直ぐきれいに伸びていて、交通量の多い国道を走るよりも気持ちが良い。 富良…

2015北海道ツーリング・リベンジ~8日目(美瑛)

2015年8月14日(金) 北海道の7日目 旅の最終日。今日は6時前に起床。いつもよりは少し遅めだけど、目覚まし時計の助けも借りずにこの時間に起きれるのは素晴らしい。 天気は上々。激混みのキャンプ場でも早朝の空気は爽やかです。 ▲私がテントを張ったのは…

2015北海道ツーリング・リベンジ~7日目(スパカツ?それともカツスパ?)

釧路湿原を後にしたのは11時頃。予定よりも少し時間が押しているので他の寄り道(和商市場とか)は止めて先を急ぐことにしましたが、何故か渋滞が凄い。北海道とは思えぬくらい。やはりお盆休みだからだろうか。 何とか国道38号に出て、襟裳方面に少し走…

2015北海道ツーリング・リベンジ~7日目(釧路湿原)

2015年8月13日(木) 北海道の6日目 AM5時半に起床。 昨夜はかなり冷え込みましたが、今回はNANGAのダウンシュラフを持ってきているので、夜中に寒さで目を覚ますこともなくグッスリと眠れました。 曇り空であるけれど昨夜の霧は晴れていて、緑の芝生の色と…

2015北海道ツーリング・リベンジ~六日目(そして僕は途方に暮れた)

「ロマン」を後にし、厚床(あっとこ)方面に向かって国道243号を南下します。 途中で道を間違って風連湖の方に行ってしまうというハプニングはあったものの、概ね順調に距離を稼ぎます。 ▲間違えてやって来た風連湖。曇り空のせいか荒涼とした感じがします…

2015北海道ツーリング・リベンジ~六日目(別海町のポークチャップ)

羅臼の相泊から道道87号線、国道335号線を走り知床半島を後にします。楽しかった知床よさようなら。 天気は相変わらずの曇天。いつ雨が降り始めてもおかしくない天気だな、と思っていたら、とうとうポツポツと降り始めました。短いトンネルを抜けると急…

2015北海道ツーリング・リベンジ~六日目(羅臼・瀬石/相泊)

朝5時に目が覚める。薄曇りだけど、今日も雨は降っていない。 ツーリングに出てから早寝/早起きで実に健康的な生活。テレビともパソコンとも無縁の完全な非日常生活です。 顔を洗って「熊の湯」に行ってみる。「熊の湯」は早朝に掃除をするそうで、キャン…

2015北海道ツーリング・リベンジ~五日目(羅臼・熊の湯)

知床自然センターに戻ってきたのは15時過ぎ。 天気が良かった空はいつの間にか曇り空になっていて、ついにここも天気が崩れつつある模様。 ならば、今日はウトロでキャンプを張るより、羅臼の方に行ってみることにしよう。 三度、知床横断道を走ります。何度…

2015北海道ツーリング・リベンジ~五日目(知床)

AM6時前に起床。目覚ましが無くても自然と目が覚める実に健康的な生活パターンが定着しています。 今日も天気は上々。空は薄曇りだけどこれから晴れていきそうな様子。風も無くさわやかな良い天気。 ▲キャンプ場から見えるウトロの漁港。 今日の朝食はカレ…

2015北海道ツーリング・リベンジ~四日目(その2)

能取岬を後にし、とりあえず小清水方面に向かう。 ▲網走にあったお寺。ちょっと南蛮風? 網走市街を抜けたあたりで、右隣の車線を走っていた2台のツーリングバイクの片方のリアシートの荷物から何かが落ちるのが目に入った。 おーい落ちたぞ~、とホーンを鳴…

2015北海道ツーリング・リベンジ~四日目(能取岬)

2015年8月10日(月) 北海道の3日目 AM5時に起床。 青空も出ていて湖も穏やかでまずまずの天気。 顔を洗いに行ったついでにどんなバイクがいるのか観て歩きます。自分と同じカタナはいなくてちょっと寂しいけど、昨日見かけたバイクが何台かいました。乗り…

2015北海道ツーリング・リベンジ~三日目(その3 淡々と網走へ)

エサヌカ線の出口はクッチャロ湖の近く。 ここの湖畔のキャンプ場には以前泊まったことがるのでちょっと寄ってみる。野鳥の生息地として有名らしいけど、見た感じは普通の大きな湖。ソフトクリームを食べてすぐに出発。 ▲テントサイトは以前と変らず気持ちの…

2015北海道ツーリング・リベンジ~三日目(その2 再び宗谷へ)

今日の目的地の網走までは270km程。そんなに頑張らなくても夕方には余裕で着けるはず。なので、昨日十分に時間を取れなかった宗谷丘陵にもう一度いく事にします。 ▲国道沿いのホタテの加工工場の横にはホタテの貝殻の山が。(ブルトーザー脇の三角の白い山が…

旅行であると便利なグッズ~電源タップ

新たに旅に持っていくと便利なグッズを見つけましたので、ちょっと紹介しようと思います。 因みに今回の“旅”とはバイクでのキャンプツーリングではなく、ホテル泊の普通?の旅のことです。 今や旅行の途中で必須なのがバッテリーの充電。 携帯電話、デジカメ…

2014年 北海道ツーリングの日記~7日目~ツーリング終了

K氏とは一緒にキャンプ場を出発しました。少し走ってKは帯広に向かうべく国道237へ消えていきました。私は道道291->353をのんびり美瑛に向かいます。 ▲上富良野駅。昔懐かしい良い雰囲気の駅です。K氏には思いで深い処となったことでしょう。 天気は薄曇りで…

2014年 北海道ツーリングの日記~7日目~北海道最終日の朝

今日は何時ものようにカラスのカァカァという鳴き声と外の明るさで目が覚めました。とうとうツーリングも実質的に最終日です。 空に少し雲があるものの、天気は上々。昨夜は結構冷え込んで寝ていても寒さを感じました。こうなるとこのシュラフ単体では厳しい…

2014年 北海道ツーリングの日記~5日目~物凄い偶然

海鮮丼を食べ終えて、今日この後どうするか考えました。 朝の時点で漠然と考えていたのは、今日のキャンプ地を釧路より少し西の鶴居にするつもりでした。 しかし、既に15時近く。これから何処にも寄らずに真っ直ぐ向かえば日が暮れる前に着けそうですが、そ…