読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分だけのカタナをつくる ~ Bike &DIY ~

GSX1100S刀のプライベートカスタムと気ままな工作と機械いじりの日記です

FCRのセッティング変更~MJを140番に

北海道ツーリングから戻ってきて1ヶ月。 その間に少しFCRのセッティングをいじっておりました。 前回、ニードルを#OCEMNにしてクリップを上から2段目にしたらなかなか良く、そのセッティングで様子を見ていたのですが、“ちょつと(燃料が)濃いかも”と思え…

2016年北日本周遊の旅~周遊5日目(ついに旅終了)

襟裳岬を後にしてからはひたすら走り続けます。 今までと違って市街地区間が多く走行ペースはガクツと落ちて退屈でしょうがない。だんだんお尻も痛くなってくる。集中力を切らさないよう頑張って走り続ける。 ▲部分的には海岸線のきれいな景色のところも有っ…

2016年北日本周遊の旅~周遊5日目(触発されて襟裳岬へ)

昼食後、改めてこの後のルートを考える。時刻は12時をまわったところ。 高速道路を使わなくても十分間に合いそう。帯広方面を経由していくルートが無難だけど何度も通っていて新鮮味に欠けるので、国道336を襟裳方面に海沿いに南下し、国道236で襟裳岬をバイ…

2016年北日本周遊の旅~周遊5日目(豚丼かカツスパか)

北海道最終日の朝。 5時少し前に目が覚める。早朝だけど既に結構な人が起きています。キャンプ場の朝は早いです。 例の若人二人は既に準備を整えて出発するところで、ギリギリで見送る事が出来ました。彼らなら苫小牧までちょいと一走りってとこかもしれない…

2016年北日本周遊の旅~周遊5日目(後半~ハプニング発生)

前回からの続きです。 やがて長い一直線の道路を走り続けると、開陽台入り口に到着。振り返るとバイク雑誌とかでよく見るお馴染みの風景が景色が広かっていました。 「天空の道」もそうだったけど、どんな景色の中を走っているのかは走行中はさっぱり分から…

2016年北日本周遊の旅~周遊5日目(前半)

6時半に起床。曇り空。ここはいつも朝はこんな天気なので今日も天気は良さそうだろう。 テントサイトの芝は夜露でビチャビチャで、散歩がてら歩いていたらブーツに水が浸み込んでくるほど。 ▲STACYが3張。“類は友を呼ぶ”の図 今日でS氏とはお別れ。Sは苫…

2016年北日本周遊の旅~周遊4日目(続き)

知床峠の景色を満喫して横断道を羅臼側へ。ウトロ側よりRの小さいコーナーが多いけどS氏はこっちの方が面白かったとご満悦。フロントタイヤが減ってきているカタナは時折ガタガタとハンドルがとられたりする。 羅臼の街手前の食堂で遅めの昼食。自分はホッ…

2016年北日本周遊の旅~周遊4日目

朝、目が覚めて外を見てみると薄曇りだけど雨はすっかり止んでいた。予報のとおり今日は天気は回復したようだ。 洗顔ついでに朝風呂に入って、TVを見ながら荷物をまとめる。 「次はスポーツ。昨日のプロ野球の結果です」というので目をやったら、日本ハム…

2016年北日本周遊の旅~周遊3日目~悪天候

テントを叩く雨音で目が覚める。まだ辺りは暗い。結構激しいなと思いつつも疲れていたのかそのまま寝てしまう。 明るくなって改めて目が覚めたときは雨は殆ど止んでいた。外に出てみると早朝にも関わらずS氏は荷物をきれいに並べ、テントは干しているのか引…

2016年北日本周遊の旅~周遊2日目

朝5時過ぎに目が覚める。 空模様は曇り空だけどまずまず。予報では徐々に天候は崩れて明日は少し雨が降ることになっているけれど、今日のところは天気は持つだろう。 今日の予定は知床への移動。でもその前に宗谷岬や宗谷丘陵に行くことに。やはりここまで…

2016年北日本周遊の旅~周遊1日目(後半)

三毛別を後にして稚内に向け走り始めましたが、サロベツに着いたときは15時を回っていました。 おかしい。とっくに稚内を経由して宗谷岬にいても良いはずなのに。 大きな要因はもちろん三毛別に寄ったこと。我々はどうもプランニングや時間見積もりが大雑…

2016年北日本周遊の旅~周遊1日目(前半)

予定通りAM4:30に小樽港に入港。入港前では“小樽は小雨”のような船内アナウンスもあったけど着いてみると薄曇りではあるけれど雨は大丈夫そう。 到着時刻の15分位前には4輪の乗員の車両甲板への案内が始まっていたので、以前のような混雑はありませんでし…

2016年北日本周遊の旅~初日・フェリーでまったり

晴天の下、フェリーの甲板で缶ビールと缶チューハイを3本飲み、心地良い酔いを感じながら洋上を眺めているのは自分にとって至福の時間です。 何もやる必要は無くて、やる事といったらビールを飲んで、お気に入りの音楽を聴き、お気に入りの本を拾い読みする…

2016年北日本周遊の旅~プロローグ

なんだかんだで今年も北の大地へツーリングに行ってきました。 今回も旅の相棒は嵐を呼ぶ男、仙台在住のS氏。また同時期に旧知のK氏も北海道を走り回っているはず。いくら走っても飽きず、また酷い目にあっても懲りない面々であります。 出発前には “わざ…

河口湖自動車博物館・飛行館(続編)

「河口湖自動車博物館」の続編です。いろいろな角度から撮った写真をたっぷり載せます。 ゼロ戦 ゼロ戦は21型と52型が展示されていました。今まで見たゼロ戦は52型と62型(だったと思う)ばかりだったので21型は初めてみました。21型の特徴である翼端の折り…

河口湖自動車博物館・飛行館

先日、山梨県にある「河口湖自動車博物館」というところに行ってきました。 www.car-airmuseum.com ここの「飛行館」にはゼロ戦が収蔵されているとのことで、以前から行ってみたいところでした。 しかしこの博物館、何故か開館しているのが8月の一か月のみ。…

ランタンスタンドの自作(改良第三弾)

キャンプでは自作したランタン・スタンドにコールマンの小型ガソリン・ランタンを吊るしていますが、なかなか重宝しています。 sword749.hatenablog.com バイク・ツーリングやロースタイルのキャンプにはピッタリ。これからもずっと使っていこうと思っていま…

ColemanのPEAK1ストーブとランタンのメンテナンス

そろそろ(と言っても既に7月も末なんで“ようやく”です)キャンプの用意でもしようとコールマンのピーク1ストーブとランタンのメンテナンスをしました。 といっても燃料を入れて、ポンピングして加圧でき、ちゃんと点火・燃焼できることを確認する程度です…

カタナに荷掛けフックを追加

以前、ナンバープレートの取り付けボルトをロープのフックを掛けられるよう丸カンボルトに換えました。 sword749.hatenablog.com これでかなり便利になると思っていたのですが、実際に荷物をリア・シートに載せてロープで固定してみると、使い勝手は今ひとつ…

FCRのセッティング~ニードル(OCEMN)のクリップ位置変更

久しぶりのFCR(39Φ)のセッティングネタです。 お試しでニードル(針)を#OCEMPから#OCEMNにしてみたのですが、これがなかなか具合が良くてずっとのこの針で行こうかと思っているところです。 針の径が一段階細くなったことでアクセル低開域での燃料が少し…

カタナのブレーキ・パッドの交換(リア編)

フロントのブレーキパッドの交換に続きリア・ブレーキのパッド交換。 フロントのキャリパーニ個に対しリアは一個なので簡単に終わるはずだったのですが、思わぬ困難な作業となりました。 なので、今回は写真など悠長に撮っているヒマは無く、肝心な作業の写…

カタナのブレーキ・パッドの交換

参院選挙のあった先週の日曜日の午後。 そろそろブレーキも大分減っているはず…とパッドを見てみたら、予想のとおりかなり減っていたので交換しました。 パッドの交換は普段手が回らないブレーキ周りの掃除のときでもあります。交換作業そのものよりこの掃除…

オイル交換のやり方

シフトのリターン・スプリングを交換してもシフト・チェンジ(アップ時のみ)のペダルの戻りの悪さは改善しなかったのですが、原因はエンジンオイル*1のようでした。 といっても今使っているオイル(GulfのBLAZE)の質が悪いという事ではなく、オイ…

ニーチェアのシート自作

愛用しているニーチェアXのシートが破れてしまったので、ミシンを使って自作にチャレンジしました。 ▲購入時の姿。 ▲使用8年目。突然ビリッと破れてしまいました。 まず“ニーチェア”について.... 新居 猛さんいうデザイナーが「心地よく、丈夫で、とこ…

シフトのリターン・スプリングとクラッチ・スプリングの交換~其の5(意外な効果?)

シフトのリターン・スプリングとクラッチ・スプリングを交換してどんな感じになったか確認を兼ねて日帰りショートツーリングに行ってきました。 まず、シフトチェンジの動作をチェック。 最初はチェンジ・ペダルの戻る感触が良くなった、と喜んでいましたが…

シフトのリターン・スプリングとクラッチ・スプリングの交換~其の4

クラッチを組み上げる前に部品の状態を確認しておきます。 クラッチ板のフリクション・プレートの厚さは、大体2.5mm位。十分な厚さがあります。 ドリブン・プレートの方は2.2mmくらいでした。 クラッチスプリングですが、古い方のは39.7mmくらい。 それに対…

シフトのリターン・スプリングとクラッチ・スプリングの交換~其の3

シフトのリターン・スプリングとクラッチ・スプリングの交換、次に組み立てについて書く順番なのですが、先に追加で交換した部品について書こうと思います。 無事組みあがって一息ついていた時の事。作業していた場所で見慣れぬものを見つけました。 はて、…

シフトのリターン・スプリングとクラッチ・スプリングの交換~其の2

無事にセンターナットが外れ、一気にクラッチ周りが外せました。クラッチ関係のパーツをあらかた外し、いよいよシフトロットの取り外しです。 シフトペダル側の方にはシフトロットを留めているクリップが有るので、それを外してやると簡単にシフトロットを抜…

シフトのリターン・スプリングとクラッチ・スプリングの交換~其の1

注文していた部品が届きました。パソコンで注文し、2~3日後には到着するなんて便利になったものです。 部品が揃ったのでこの前の土曜日に交換作業を行いました。 一応作業は順調に終わり、試走兼ねてのショートツーリングにも出かけてきておりまして、い…

カタナいじりの次の一手

力タナの次の整備に向け、Webikeで交換部品の見積りを取って見ました。 いろいろとありますが、上の2つはシフトペダル類のASSY。 ▲上図の33番と39番です。 シフトの動きに不良の要因としてボールジョイント部分の摩耗、変形もあるかもとのコメントを頂き、…

シフト・チェンジが調子悪いのでシフトペダル周りを清掃

最近、ギアのシフトが調子悪いです。 走行中にシフトアップでシフトペダルを押し上げると、そのあと下側にペダルが戻ってこない事が頻発するようになってきました。 ちょっと引っ掛かっているような感じで、つま先でちょんとペダルに触るとスコッとペダルが…

カタナのトラブル事例~ネジの緩みでエンジン掛からず

今回は失敗談というかトラブルの話です。 先日の小田原漁港へ魚のフライを食べに行ったときの事。 朝、カタナのエンジンを掛けようとしたら、“ボッボッボヅと一瞬エンジンに火が入りかけて、すぐに止まってしまいました。 その後はいくらセルモーターを回し…

小田原漁協食堂の「地魚フライ盛合わせ」

クラッチ・ケーブルも交換したので、カタナを走らせに出かけてきました。 特に目的地は無し。気持ち良く思う存分走らせたい、と東名高速に乗り西へ。 御殿場を過ぎても更に走り続け、とりあえず沼津にでも行こうか、と思っているうちに気が付くと「新富士I…

カタナのクラッチワイヤー交換 ~ その2(ロングクラッチワイヤーの効果)

注文したハリケーンのクラッチワイヤーが届きました。2日で届くのですから便利なものです。 早速交換しましょう。 まず、これまで付いていたクラッチワイヤーを外して比較すると... ▲下側が今回購入したハリケーンのクラッチワイヤーです。 今回購入した…

カタナのクラッチワイヤー交換 ~ その1

先日の日曜日、天気は晴天という絶好のバイク日和であったので、カタナで走りに出かけました。 まだ早めの時刻であるためか家を出て直ぐの道からガラ空き状態が続いています。天気、道とも絶好のコンディション。自然にテンションは上がり、気持ち良くアクセ…

カタナのタイヤ交換はいつ頃にしようか...

今カタナに付けているタイヤは、 リア : ミシュラン パイロットロード2 フロント : ブリジストンBT-023 という組み合わせです。 去年の秋頃は “来年の春には前後とも交換かな?”と考えていたのですが、思いの外タイヤの溝は残っていて、まだまだ走れそう…

カタナ1100+FCR39Φのセッティング~ニードルを変えてみる

トラブルやカスタムの予定もなく、いつになく平穏なバイクライフを過ごしています。 しかし、平穏なのは良いのですが、何か物足りない。(笑) FCR35を付けていたときは何時もセッティングを試行錯誤していましたし、ブレーキやサスペンションのオーバーホー…

ゴールデンウィークの工作

ゴールデンウィークも終わり、またいつもの日常が戻ってきました。 今回の連休ではカタナでロングツーリングに出かけてはおらず、近場をちょっと走っただけでしたが、まずまずの調子でした。 先日LEDに交換したメーターパネルも具合良し!夜間の走行でもメー…

カタナのウィンカーリレーをLED対応品に変更しました

メーターパネルのウィンカー表示用の電球をLEDに変えたらハイフラッシャー状態となってしまったカタナ。 そのため、ウィンカーリレーをLED電球対応のものに変更することにしました。 ▲ウィンカーリレーはサイドカバーの内側にあります。750カタナではガソリ…

カタナのメーターの電球交換

何時の頃から、カタナのメーターの照明がちょっと暗いです。オドメーターのあたりがちょっと暗くて、どうも切れている電球があるようです。 でも、ただ電球を交換するだけでは詰まらない。やはり今時はLED電球でしょう。 因みにカタナのメーターには8個のウ…

カタナの調子を見がてら伊豆方面へ

久しぶりの更新です。自宅のデスクトップPCのWindows10へのアップグレードとリニューアル作業をやったりしていてちょっとドタバタしていまして、漸く落ち着いてきたところです。 単なるOSのバージョンアップだけではなくマザーボードやCPUといったハード…

カタナのエンジンオイルを交換

先日の週末、カタナの冬眠開けの残りの整備、エンジンのオイル交換をしました。 前回のオイル交換は昨年の9月のこと。それからの走行距離は2千kmちょっと。 距離的にはちょつと短めですが、期間が半年以上経過しているので交換してスッキリとした気分でシー…

目が飛び出るほど高価なFCRの指定グリス

桜が満開となりました。生憎天候は曇でしかも肌寒いですが、沢山の人が花見(宴会)を楽しんでします。ほのぼのしていて良い光景です。でも桜を眺めている人は殆どいなくて、飲み物や食べ物にしか目が行っていないようです。 花見のピークは場所に着いたとき…

キャブレターの整備~スライドバルブの清掃

キャブレターのフロート高さ(油面)を調整したついでに、スライドバルブの汚れのチェック&清掃をすることにしました。 それでキャブレターのトップカバーを4つとも開けていった何と3番シリンダーのバルブ調整のナット/同調スクリューが緩んで他よりも2mm…

キャブレターの整備~油面を調整

昨年の秋、調子の崩れたエンジンの原因を探るため、IGコイルやコード、さらにはプラグなども交換したのですが決定的な要因ではなかったようで、エンジンが絶好調の状態には戻りきらず、モヤモヤした気分で冬場を過ごしていました。 で、いろいろと考えた結…

細かい工作には重宝しそうな良い道具「ツールツール クリッパー」を買った件

前回書いたように、SHUREのイヤフォン(E2c)を修理したものの完全には修理できませんでした。 こうなったらコードを完全に作りかえるしかない、と決心し、材料(シールド付きのコードとか)を求めに秋葉原電気街に出かけてきました。今や秋葉原といえば…

カタナのフレームの錆補修

そろそろカタナを冬眠から目覚めさせる頃になりました。 エンジンのオイル交換やバッテリーの充電等、やる事はいろいろあるのですが、一番最初にフレームの錆の補修をすることにしました。 スイングアーム ピボットの上の方にあるボルト周りに結構酷い錆が出…

断線したSHUREのE2cの修理を試みるが...

イヤーピースを改造してみたりいろいろやっているうちに、勢いがついてきたので以前使っていたShureのE2cを修理することにしました。 このE2cは太いコードで一見丈夫そうなのですが、断線の多いモデルでした。私のもプラグ付近のところで断線して…

イヤフォンのイヤーピースをSONYのノイズアイソレーションイヤーピースのように改造してみました

イヤフォンの音を好みの音にするため、イヤーピースをいろいろなものを試したのですが、気づくと使わないイヤーピースが大量に余っています。好みの音を出すイヤーピースを見つけたら、基本的に他は不要なわけですから。 特にMサイズのものは自分の耳には若…

イヤーピースを変えて"安くて音の良いイヤフォン"の音を変えてみる

引き続き今回もイヤフォンネタです。 前回でもちょっと書きましたが、カナル型のイヤフォンはイヤーピースを変えると音質が変ります。イヤーピースを自作する拘りの人も結構いらっしゃるようです。 こうやって工夫できることがカナル型イヤフォンの面白いと…