自分だけのカタナをつくる ~ Bike &DIY ~

GSX1100S刀のプライベートカスタムと気ままな工作と機械いじりの日記です

GSX750S2

私にとって2台目のカタナで初の大型バイクです。
ぱっと見はとてもきれいで,1100のセパハン換装,ヨシムラマフラー,オイルクーラー装着などが既に装着していました。しかし既に製造から20年近く経っており,コンディションはいまひとつ。タイヤはカチカチ,キャブもつまり気味。チェーンも終わっていました。(その状態で北海道へツーリングに行ってしまったのだから,今から思うと無謀でした..)
そんなコンディションだったので400刀よりパフォーマンスは低く感じたくらいです。それでも重量感や迫力は相当なものがあり,大型バイクを所有する喜びがありました。

このカタナは直ぐに前後のホールがGSX-Rの18インチに換装され,購入時のフロント16インチの姿の写真は殆ど残っていません。その後もどんどん手が入れられていき,少しずつ調子も良くなっていきました。自分で手がけたカスタムも結構あったし,故障の修理もできる限り自分でやりました。このカタナで整備やバイクいじりを学ぶことができました。

750カタナは去年の春に突然エンジンが壊れてしまい,止む無く手放すこととなりましたが,自分が乗ってきたバイクの中で一番思い出深いバイクなのは間違いありません。

 

f:id:sword749:20130306233900j:plain※数少ないフロント16インチの姿です

 f:id:sword749:20130306233953j:plain※18インチホイールに換装

 f:id:sword749:20130306234043j:plain※フロントフォークも変えた頃です。この頃が一番きれいな状態だったように思います...