自分だけのカタナをつくる ~ Bike &DIY ~

GSX1100S刀のプライベートカスタムと気ままな工作と機械いじりの日記です

FCRのセッティング(その3)

昨日に引き続き刀のFCRのセッティングを行いました。

昨日、PJを#45→#48に変更し低回転域の力強さは増したものの低~中回転域のフィーリングどうも気に入らなかったので、PSの調整とニードルのクリップ段数をいじってみることにしました。

ところで、PSの調整をするとき、エンジンの熱で手が熱いのが悩みでした。
手袋をつけるとドライバーの微妙な感触が分からなくなるので、熱いのを我慢して素手でやっていたわけです。なのでつい調整がおざなりになってしまう。
いいかげん、何か対策をしようということで、軍手の指先部分を切ったものを用意しました。

f:id:sword749:20130317233158j:plain

これなら手の甲とかをエンジンの熱から守れるし、ドライバーの感触を損なうこともありません。

PSは1-1/3戻しとしました。PSは調整してもそれほどはっきりとした変化が分かり難いのですが、この辺に合わせた時が一番アイドリング回転が上がったようでした。
(エンジンの音で判断しました。タコメーターでは良く分からなくらいの差です)

これでクラッチミートのときのトルク感が少しよくなりました。が、それより上の回転域は相変わらず。

続いてニードルの段数の変更です。4段から5段に変更してみたところ、昨日よりは低中回転域のトルク感が増して吹けあがりも若干滑らかになった感じがします。

でもやはり全体的な吹け上がりの印象としてはPJが#45の方が良かったような気がする。なんというかバランスが取れていたような感じがするのです。

うーん、PJを#45に戻してMJを変えてみようかな。