自分だけのカタナをつくる ~ Bike &DIY ~

GSX1100S刀のプライベートカスタムと気ままな工作と機械いじりの日記です

寝袋について

私が使っているシュラフ(寝袋)について書こうと思います。

最初に買ったものもはCROSTERというブランドのもの。

f:id:sword749:20130410191049j:plain

今はもうない「ダイクマ」というディスカウントショップで買いました。
本当は登山用のダウンのちゃんとしたのを買えば良かったのですが何しろ高価。他にもいろいろとツーリングの為に買い揃えないといけないので,安かったこれを選びました。

安いだけあり中綿は羽毛ではなくて化繊でペラペラ。保温性はあまりなし。

f:id:sword749:20130410190857j:plain

 

 運が悪いことに,このシュラフでのツーリングしたときは北海道は夏とは思えないくらいの冷夏で,夜中に寒さで目が覚めるありさま。ツーリング中にポンチョを購入してシュラフの上から包まって寒さをしいだりしました。

これに懲りて翌年はシュラフカバーを併用しました。これで保温性はかなり向上し,寒さで目が覚めることはなくなりました。

f:id:sword749:20130410191516j:plain

因みにこれはポンチョやタープとしても使える便利物です。

f:id:sword749:20130410191845j:plain


その次に使ったのはアウトドアショップ「WILD-1」のオリジナル商品のシュラフ。
これも中綿は化繊ですが量はたっぷりでさすがに暖かい。

f:id:sword749:20130410191455j:plain


ところが今度は北海道は猛暑続きとなり,夜でも蒸し暑くてこのシュラフの必要性はありませんでした。CROSTERのシュラフがちょうど良かったくらいです。

その後,東急ハンズのワゴンセールで見つけたシュラフを購入しました。

f:id:sword749:20130410191123j:plain

これも安かったんです。確か1,980円ではなかったかな?衝動買いでした。
これはCROSTERとWILD-1の中間くらい。夏のキャンプツーリングではこれがちょうど良いと思います。

最初に買ったペラペラのCROSTERのシュラフも意外と活躍したりしています。
去年や一昨年は会社に泊まることが多くて(もちろん仕事で)、そのときは重宝しました。出来ればこんな用途では使いたくはないのですがね。

f:id:sword749:20130410194023j:plain

 

 

いろいろ買ったけど、シュラフについては少々高くても無理しても良いもの(暖か目のものでコンパクトなもの)を買っておけば良かったかなぁ...というのが実感です。