読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分だけのカタナをつくる ~ Bike &DIY ~

GSX1100S刀のプライベートカスタムと気ままな工作と機械いじりの日記です

1100カタナのFCRセッティング記録まとめ

【バイク】GSX1100S 【バイク】FCR

 1100カタナのFCRセッティング記録をまとめ直しました。

 

 

NO セッティング スロットル開度評価(5段階) 実施日
PS AS SJ JN 段数 MJ ~1/8 ~1/4 ~1/2 ~3/4 ~4/4
0 1-3/6 #45 OCEMQ #138 2013/02/23
1 1-1/6 1-1/4 2013/03/09
2 1-2/6 2013/03/09
3 1 2013/03/12
4 1 1-1/2 #48 2013/03/16
5 1-1/6 1-1/4 2013/03/16
6 1 2 2013/03/16
7 1-3/8 2013/03/16
8 1-2/6 5 4.5 3.5 2 2013/03/17
9 1-1/2 3 5 2013/03/20
10 1 #45 140 5 5 - - 2013/04/07
11 3 1 - - 2013/04/08
12 3.5 - - 2013/04/13
13 1-1/6 1-1/2 #48 #OCEMR #132 5 5 2013/04/13
14 1 1-3/8 #130 3 3 2013/04/14
15 1-1/2 #132 5 5 2013/04/20
16 1-2/6 1 #45 OCEMQ 3 2013/05/05
17 7/8 #135 2013/05/05
18 1-1/6 1-3/6 OCEMP #135 4.5 5 5 2013/06/08

 

 

<No.0>

アイドリングからのブリッピングには非常にレスポンスが悪い。
低速走行だけしか試していないが、走りは非常に重く感じる。

<No.1>
アイドリングからのブリッピングには非常にレスポンスが良い。
クラッチミートで少しトルク不足を感じ、ノッキングが出ることがある。
※改めて調べてみたらPSがバラバラだった。1番が1回転戻し。4番が1/6戻しだった。

<No.2>
PSを4気筒ともあわせる。クラッチミートでのノッキングは改善したが、もう少しトルク感があってもいいのでは?と感じる

<No.3>
ASを再び1回転戻しにする。前回より印象良し。トルク感が少し出た。

<No.4>
アイドリングは低いしレスポンスも悪い。薄すぎるようである。
(アイドリングおよび空吹かしでの感想)

<No.5>
レスポンスは多少良くなった程度だが走った感じはまずまず。1/8のトルクは太くなった分、1/4のつながりが悪いような気がする。

<No.6>
ASの戻し1にしたら~1/4のレスポンスが重くなった。トルク感も悪くなった。

<No.7>
No.5とそんなに変わらない。1/8~1/4からのアクセルオフで回転の落ちが遅い。なぜか1/4~1/2~までのエンジンフィーリングが硬く感じる。

<No.8>
PSをいじって極低回転でクラッチミートしたときの粘りがよくなった。ニードルの段数を変えることによって低中回転のパワーが出たような気がするが、全体的に気持ちよく回らなくないことは変わりない。

<No.9>
ニードルのクリップを上げて少し薄くした。アクセル1/8~1/2開度での回転が滑らかになりパワー感も十分。気持ちよく走れるようになった。
ただ、アイドリング~1/8が若干濃いような印象だったのでASを1-1/2戻しとしたところより吹けが滑らかになった。
当面はこのセッティングで様子を見ることにする。

 <No.10>
アクセルのブリッピングの反応が良い。1/4までの吹け上がりがとても軽快で気持ちが良い。クラッチミートのトルク不足は感じない
 <No.11>
1/4~1/2のレスポンス改善を狙ってニードルクリップを3段にしたが、薄すぎてダメ。ボコつく。

 <No.12>
ニードルのクリップの下にワッシャーを追加したが、まだ薄すぎ。力強さが無い。

 <No.13>
アイドリング~3/4くらいまでレスポンス、パワーフィーリング共に今までベストと思われる組み合わせ。

 <No.14>
試しにMJを絞ってみたらスロー系の調子が崩れてしまった。

 <No.15>
 MJを#132に戻す。やはりこちらの方が調子が良い。

 <No.16、17>
No.15のセッティングでは悪くないけど、少し環境条件にシビアな気がしたので、SJ:#45を試す。でもMJが#132だとスロー系まで薄くなってしまい、暫定的に#135にしてみる。(問題なく走れるレベルではある)

  <No.18>
 下から上まで気持ちよく吹け上がり、パワー感もあって今まで一番気持ちよく走れる。