読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分だけのカタナをつくる ~ Bike &DIY ~

GSX1100S刀のプライベートカスタムと気ままな工作と機械いじりの日記です

北海道ツーリングでお勧めのキャンプ場【道東エリア】

今年の夏は久し振りに北海道ツーリングに行きたいと思っています。

前に行ったときはどんなルートで,どこに行って,どこでキャンプしたか...なんて振り返りながら写真を見直しているとワクワクしてきます。

そんな訳で,北海道ツーリングに限定した話になりますが,キャンプ場について書きたいと思います。

キャンプツーリングで一番重要なのはキャンプ場選びなのかもしれません。
快適に気分良くキャンプできるかどうかで旅の楽しさが決まるといっても過言じゃないと思います。

初めて北海道ツーリングに出かける事前準備で,キャンプ初心者の私はどのキャンプ場が良さそうなのかずいぶん時間をかけて調べました。
ライダーがキャンプしても場違いでないか,雰囲気はどうなんだろうか,等々....

当時はツーリングライダー全盛期(の終わり頃)で,いろんなバイク雑誌に北海道のツーリングの情報が掲載されていました。
それによると,キャンプ場によっては長期滞在しているライダーも多くいて,“ヌシ(主)”と呼ばれているような人がいるとか,そういう人達でグループが形成されていたたりするとか、身構えてしまうような情報も載っていました。

実際は行ってみると気にするようなことはなかったんですけどね。

ただ,富良野の「鳥沼公園キャンプ場」が閉鎖されたのはそういった長期滞在者だらけで,一般キャンパーが利用しづらい雰囲気となってしまったから,というのも理由らしく,まんざら大げさでもなかったのでしょう。

その後はライダーの数は減り続け,ちょっと寂しいくらいです。
ライダーハウスなんかもずいぶん減ったんじゃないでしょうか。

それはともかく,キャンプ場選びで一番拘ったのは「近くで風呂に入れるか」といことでした。これは今でもキャンプ場を選ぶときのマストな条件です。

私は風呂が大好き。湯船でのんびり長湯をするのは至福のひと時です。
それに,北海道とはいえ真夏に一日中バイクで走るのだから,一日の終わりは風呂に浸かって汗と疲れを流したい。
あと,入浴施設にはコインランドリーがあったりするので,洗濯するにもちょうど良いし。

もちろん,気持ちよくキャンプが出来る雰囲気も大事。それでいて人が全然居ないひなび過ぎたところも寂しすぎる。

そんなわがままな観点で選んだ私のお気に入りのキャンプ場を振り返ってみようと思います。(ただし,私が利用した時期は数年前になるので,現在の状況については別途確認された方が良いと思います。)

※料金について
キャンプ場や入浴料は,”無料”と記述していないものはどれも有料です。
キャンプ場はどこも一人500円くらい。もっと安かったところもあります。
利用者の他に”テント一張り○○○円”といった費用は必要ないです。 駐車場の料金も必要ないはずです。
なので関東近郊のキャンプ場に比べるととても安いです。(というか,関東近郊がバカ高いと思うのですが)

入浴料は500円くらいだったと思います。

【道東エリア】

「和琴湖畔キャンプ場」

屈斜路湖の湖畔にあるキャンプ場。サイトの大半は林の中。
良い意味での昔ながらのキャンプ場って雰囲気です。
とても落ち着くところで一番好きなキャンプ場。
ライダーも多いです。
施設は古いけど過不足なし。売店も品数が充実していているのもありがたいです。
湖畔に無料露天風呂があるのもいいです。
ただし人気があるのでお盆時期は激混みで,テントが張れないことも。
 
 入浴:キャンプ場の隣の旅館で入浴できます。
 洗濯:売店にコインランドリーあり。
 ※バイクはテントサイトまで乗り入れ可能(ただしエンジンはOFFで)
 ※テントのレンタルもできたはず。

f:id:sword749:20100814071603j:plain

f:id:sword749:20100814080226j:plain

f:id:sword749:20040804063103j:plain

f:id:sword749:20100814083446j:plainお盆時期はこんな風に激混みのときも....

f:id:sword749:20100814073747j:plain湖畔の無料露天風呂。

f:id:sword749:20050808053329j:plain早朝の屈斜路湖です


「呼人浦キャンプ場」

網走の街に近い網走湖の湖畔にある無料のキャンプ場。
ライダーがとても多いところです。
サイトは芝。近くに民家等が無いので静か。
夜は星がなかなかきれいです。また,少し離れたところに線路があり,
夜に列車が通ると窓の灯りが幻想的に見えます。
蚊が多いので虫除けが必要です。
無料なので,施設はトイレと水場程度。ゴミ捨て場は無し。
早朝(5時くらい)にシジミ漁(?)の音で目が覚める可能性大。

 入浴:徒歩10分くらいのところの「網走ホテル」で入浴できます。
 洗濯:ホテルにコインランドリーあり。
 ※バイクはテントサイトまで乗り入れ可能

 

f:id:sword749:20080805070442j:plain

f:id:sword749:20100811065600j:plain

f:id:sword749:20100810184538j:plain

 f:id:sword749:20080805070745j:plain

 

 

「国設知床野営場」

ウトロの町(漁港)のすぐ近くにあるので何かと便利です。
サイトは芝の森林サイトで,トイレもきれいです。
テントの近くまで鹿が出てきて芝草を食べたりします。
難点は,近くに墓地があること。でも周りは旅館やホテル,住宅などがあるし,キャンパーも多いのであまり気にはならないです。

 入浴:徒歩3~5分くらいのところに銭湯(温泉)「夕日の湯」があります。
 洗濯:銭湯にコインランドリーあり。

f:id:sword749:20100813075521j:plain

f:id:sword749:20080806060839j:plainサイトは結構広いです

f:id:sword749:20070814181846j:plainこんな風に鹿が出てきます

f:id:sword749:20080806061337j:plainキャンプ場からの見晴らしも良し

 


「羅臼温泉国設野営場」

ライダーが多いキャンプ場。道路を挟んだところに無料の露天風呂「熊の湯」があります。
昨今はクマが出没して閉鎖されていることもあるようなので,事前確認が必要です。
強いて言えば,駐車場とキャンプサイトが少し離れているのがちょっと不便。

 入浴:無料の露天風呂「熊の湯」があります。
    ただし100%天然温泉で,施設も脱衣所がある程度。
 洗濯:無し

f:id:sword749:20060809062016j:plain

f:id:sword749:20060809062043j:plain

f:id:sword749:20040803084803j:plain

f:id:sword749:20040803090337j:plain

 


「別海ふれあいキャンプ場」

大きな公園(レジャー施設)の中にあるキャンプ場。サイトは芝。手入れが行き届いているけれど,反面アウトドアの雰囲気はあまり無し。
そのせいか,ファミリーキャンパーよりもバイクや自転車のツーリストが多かったように思います。

ここは国道から奥に入ったところにあり,場所が分かり難くかったです。
バイクで数分のところにコンビニがあるので,買い出しは便利。
管理人さんはとても感じの良い人でした。

 入浴:園内に豪勢な入浴施設があります。
 洗濯:管理棟にあったような....

f:id:sword749:20080807062614j:plain

f:id:sword749:20080807062624j:plain



「多和平キャンプ場」

牧場の丘にあるキャンプ場。牧場の一角がキャンプサイトになっています。
ここには入浴施設は無いです。バイクで行くにもかなり時間がかかるので,入浴は諦めたほうがいいです。
また,サイトは丘にあるので真平らなところありません。
でも周りは牧場なのでとても気持ちが良いです。

夜は星が抜群にきれいです。ここの星空を見たくてキャンプする人も多いと思います。
ただし,霧が出ることも多いので気象のチェックをしてから訪れた方がいいです。
着いたときは霧が無かったのに,みるみるうちに霧が立ち込めて,星空どころか数メーター先も見通せない濃霧に見舞われたことがあります。

ここもライダーの比率が高いところだと思います。

 

f:id:sword749:20060810075427j:plain

f:id:sword749:20050809081816j:plain

f:id:sword749:20060810055620j:plain

f:id:sword749:20060810075152j:plain