自分だけのカタナをつくる ~ Bike &DIY ~

GSX1100S刀のプライベートカスタムと気ままな工作と機械いじりの日記です

リタイヤを交換~PILOTROAD2を装着

リアタイヤを交換しました。

いま履いているタイヤ(ブリジストンのBT021)は,ぱっと見まだ山があるのですが,実はセンター付近がかなり減っていて,残り2~3分山くらいでしょうか。
街乗りだけならまだしばらくは持ちそうですが,もう5年位経っているし、2週間くらい悶々と悩みましたが、思い切って交換することにしました。

f:id:sword749:20130703183558j:plain※センター部分はスリップサインが出かけています


今回選んだのはミシュランのパイロットロード2。

値段は少々高めだけど,ツーリング用タイヤとしてはとても評判の良いタイヤで一度試してみたかったのです。それにフロントは一足先にパイロットロード2に換えていて、なかなか好感触なもので。
(今はパイロットロード3が販売されていますが、これは次の楽しみに)

f:id:sword749:20130713122300j:plain


自分はどちらかというとブリジストンが好きで,リアはBT-021の他にも今までBT45V,BT-54,BT-020なんかを使ってきました。
でも、自分の走りのウデではそう大きな差は感じなかったのが正直な感想。耐久性もどれもそんなに悪くなかったし、どれも大して不満は感じなかったです。

一方、フロントタイヤは、BT45V、BT021を使い続けてきましたが、もう少し耐久性が欲しいと感じていました。
特にBT021は酷くて、新品から数百キロくらいの走行で偏磨耗してきて愕然としたものです。とにかく猛烈に減る、という印象のタイヤでした。
(2セット使ってさすがに嫌気がさしました。因みに後継の023はなかなか良くなっている、との事です)

そんなこともあり、他のメーカーで評判の良いタイヤを試してみようとパイロットロードを選んでみたのです。


タイヤは「レーシング・マックス」というお店で交換してもらいました。

私はいつもホイールのみ(古タイヤ付き)を持ち込んで,タイヤを付け替えてもらっています。

タイヤ交換と併せて他のメンテ作業をやる(もちろん自分で)ので,こうした方が自分としては効率が良いんです。

新しいタイヤの空気圧はとりあえず2.6kにしてもらいました。

バイクのハンドリングはタイヤの空気圧でもかなり変わります。

バイクのサービスマニュアルなどをみると、メーカー指定の空気圧というものがありますが,タイヤによっては(特に新しいモデル)少し高めにしたりした方がより良いパフォーマンスを引き出せたりするようです。

f:id:sword749:20130713172435j:plain※毎度の事ながら新しいタイヤは気持ちが良いです


私のカタナは前後ともホイールをGSX-Rのものに換えているので,サービスマニュアルのタイヤ空気圧などは参考にはなりません。

バイクの車重や自分の体重も考慮していろいろ試しながら良さそうな空気圧を探ってみようと思います。