読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分だけのカタナをつくる ~ Bike &DIY ~

GSX1100S刀のプライベートカスタムと気ままな工作と機械いじりの日記です

IGコイルの昇圧~AQV-1216Aを付けてみた(その1:購入偏)

前回,IGコイルの電源供給のラインを変更してみました。
ハーネスやスイッチ類でのロスを極力無くしてIGコイルにかかる電圧を上げ,プラグのスパークをより良くしようとするもの。

 IGコイルにリレーハーネスを追加して電気のロスを取り戻してエンジン快調!!


あまり期待しないで施したのですが,実際走ってみるとちゃんと実感できるくらいの効果がありました。

こうなると電圧の昇圧ユニットが俄然気になってきます。
「V-UP16」という機器は12V前後の電圧を16Vに昇圧するもの。

0.5V程度のロス回避だけで効果があったのだから,更に昇圧させたらどうなるか?と興味は増すばかり。V-UP16の巷での評判は上々なのでなお更です。

ただ,この装置はちょっと値段が高い。2万7千円ちょっとします。

果たして値段に見合うだけの効果を実感することが出来るのか?
リレーハーネスを付けて既に体感できる効果が出ているので、そこから更なる効果を感じられるものなのだろうか?
悶々としながらネットで効果や評判をチェックする日々が続きました。

そんなときにこれを見つけました。AUDIO-Qという会社で販売している「AQV-1216A」というDC-DCコンバーターです。

DC10V~30Vの入力電圧をDC16Vに昇圧/降圧するコンバーターです。

機能的にはV-UP16と同じもののようですが,値段は5,000円弱。

これならクルマにガソリンを満タンにしたと思えば目をつぶる事が出来ます。
そういうわけで早速注文。

因みに販売は通販形式のみで、2日くらいで到着しました。

f:id:sword749:20130908115443j:plain


実物を見てみるとイメージしていたよりも大きく感じます。

因みに外形寸法は、105(W) × 62.5(D) × 34(H)です。

ケースはプラスチックで,ケースの継ぎ目やケーブルの付け根など防水対策は施されていません。

バイクに付けるので何かしらの防水対策が必要です。


それにしても、この装置の用途は一体何なのでしょうか?

そう思っていたら、取り扱い説明書の末尾に “このユニットを使用してのバイクの改造は自己責任で...” という文が。(笑)

f:id:sword749:20130908115504j:plain

 

 

バイク(カタナ)への接続経路は何も不明なところは無いのですが、ユニットがこのサイズですので、何処に設置するかが問題です。

バイクを眺めながら置き場所探しをすることにします。

次回に続きます。