読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分だけのカタナをつくる ~ Bike &DIY ~

GSX1100S刀のプライベートカスタムと気ままな工作と機械いじりの日記です

アクションカムのウォタープルーフケースの曇り対策

その他

SONY HDR-AS15を付属のウォタープルーフケース(防水ケース)に入れて使っていると、ケース内に曇りが発生することがありました。

大した気温差ではなくても結構簡単に曇りが発生しました。

どうしたものか。
何か対策しないと...と調べてみたら「価格.com」で除湿シートを入れる方法が紹介されていました。

Amazonで売っている除湿シートをケース内に入れるというものです。

因みに、SONYもウォタープルーフケースの曇り止めとして純正オプションで「曇り止めシート」というものを販売していますが、1,980円するようです

早速Amazonで探してみると、「cotta」というショップが販売している「シート乾燥剤 3×4(100)」というもののようで、278円で送料500円の合計778円。
(他に「シート乾燥剤 4×5(100)」というのもありました。)

シート乾燥剤 3×4(100)


値段も安いので、次の使用に備えて入手しておくことにします。

しかし、こういうものが売っているんですね。本来の用途は何なのでしょう?

ホームセンターとかでは売っていませんでした。(見つけられなかっただけかもしれませんが)

こないだ買った電圧計もそうですが、ちょっとマイナーな商品を購入するにはネットショッピングの方が適しているのかもしれないと思いました。


相変わらず内容に不釣り合いな大きい箱で届きました。

f:id:sword749:20131012125251j:plain



278円という値段からは想像できない量のシートが入っていました。
4×5というサイズの方を買わなくて良かったです。

f:id:sword749:20131012125455j:plain

(吸湿剤なので、ジップロックのような密閉できる袋に入れてあります。)


ともかく、一度効き目を確認しておくことにします。

まず、シート乾燥剤を入れずにアクションカムを冷蔵庫に入れてみました。
10分位して取り出してみると、ちゃんと(?)曇りが発生していました。

f:id:sword749:20131012083211j:plain


次にシート乾燥剤を1枚入れてみます。

f:id:sword749:20131012125825j:plain


シートはカメラの下部のほうの隙間に入れました。

f:id:sword749:20131012125905j:plain



これで冷蔵庫に入れてみました。

10分位入れておくつもりが、気が付いたら1時間が経っていましたが、曇りは発生していないようです。

f:id:sword749:20131012141159j:plain



これで曇り対策は大丈夫だと思います。

ただ、アクションカム自体そんなに使うわけでは無いので、これだけのシートを使い切るのはいつのことか...