自分だけのカタナをつくる ~ Bike &DIY ~

GSX1100S刀のプライベートカスタムと気ままな工作と機械いじりの日記です

BATESの DELTA II-M6 ICS というミリタリーブーツ

先日、パソコンでネットショッピングのサイトを見ていたら、ちょっといいな、と思えるブーツを発見してしまいました。

見かけはミリタリーブーツっぽい感じです。私はこういうブーツが好きなのです。

もうずいぶん前から新しいブーツが欲しいと思っていたのですが、街を歩いていてもなかなか気に入ったものが見つからなかったので、大いに興味をそそられました。

余談ですが、最近は靴を探そうとしても「ABCマート」とか似たような量販店しか目にしません。もしかするとバイク弄りばかりやっていて、あちこち出歩くことが減った自分のせいかもしれませんが、ともかくメンズ物の靴とか衣類を扱う店が街から減っているような気がいたします。

 

BATESのブーツ?

どんなものだろう?と店舗のサイトにとんで商品を見てみると「BATES」というブランドでした。BATESってブーツも作っているんだ、とちょっと意外でした。

果たしてどんなものなのだろう?BATESのブーツの評判は良いのかな?、とネットで検索してみると、ゴロゴロと沢山のサイトがヒットしました。ネットショップの他に沢山のブログとかで取上げられていました。

正直言って、通販でしか見たことの無い商品なので、“バッタ物”というか安っぽい物なのでは?なんて考えていたのですが、結構有名なようだし、コアなファンもいるようです。


私が気に入ったのは「DELTA II-6」というモデルで、サイドジップが付いているもの。脱いだり履いたりが楽そうです。

何でも“インディビジュアル コンフォートシステムICS)テクノロジー”というものを搭載しているそうで、要は中敷の踵部分の角度が調整可能な機構のようです。これが結構皆さん気に入っているというか、拘っている人も多いようです。

私は見た目の雰囲気や歩き易そうな感じが気に入り、思い切って購入しようと思いました。

ところが丁度良いと思われるサイズは欠品中。

私の靴のサイズは大抵は26.5cm。

このブーツのサイズは、6M/7EW/8EW/9EW/10EWの5つ。

8EWが26.5cm~27.0cmがということで、このサイズがピッタリだと思えるのですが。これが品切れなのです。

他の店舗を探してもどこも品切れ。

ただ、ユーザーレビューを見てみると、サイズ表記より実際の造りは少し小さめという意見もあり、だとすると案外9EWでも良いかもしれません。

ともかく、やはり身に着けるものは試し履きしてみないとなんともいえない。
どこか商品を置いてある実店舗はないか、と探してみたところ、上野・アメ横の「中田商店」というところで扱っていることが判りました。

フライトジャケットをはじめ、ミリタリー物で有名なお店です。

上野ならそんなに遠くは無いので、出掛けて実物を見てみることにしました。

 

実物のサイズは意外と小さ目

という訳で、その次の休日は久し振り(20年振りかなぁ)にアメ横に行きました。

大勢の買い物客で賑わっている中、目指す「中田商店」に到着。

目当てのブーツは店の一番外側に陳列されていました。しかもサイズは8EW。
早速履いてみます。

しかし、予想に反して結構小さい。紐をかなり緩めてようやく履けました。

履いてみるとかなりピッタリ。きつくは無いけどピッタリすぎる。

感じとしては26.0cmといったところでしょうか。幅広な造りのようで、窮屈さは感じません。

ためしに一つ上の9EWを出してきてもらったら、こちらはやはりちょっと大きくて、少々ブカブカ感があります。

8.5EWというサイズが設定されていないのが残念です。

でもそれ以外は問題なし。履き心地も良いし、柔らかくて歩き易そう。
それに見た目に反してとても軽い。

頭の中は家を出る時点で既に買う気満々になっていたので、“買わないで帰る”という選択肢はもはや無し。

思い切って9EWを買うことにしました。

因みに、色は“DESERT(デザート)”にしました。

もう一色“SAGE(セージ)”という色があるのですが、こちらはPCの画面で見ると茶色がかったグレーのように見えたのですが、実物は少しグリーンっぽいグレーで、PCで見るよりきれいな色だと思いました。


それにしても8EWが想像よりずいぶんと小さいのには驚きました。

やはり靴は実際に見て、履いてみないと判らないですね。

 

f:id:sword749:20140126010058j:plain

中田商店では(買い物にもよるのでしょうが)おまけに靴下を付けてくれました。
ブーツの後ろ側に置いてある黒い靴下です。“おまけ”って嬉しいですね。

 

f:id:sword749:20140126105142j:plain

f:id:sword749:20140126105154j:plain

▲これがICSテクノロジーの肝である“ジェルディスク”。凸凹の高さが少しづつ違うのです。

 

f:id:sword749:20140126105247j:plain
▲“ジェル・ディスク”をこの黄色い台座に乗せます。乗せる角度により踵の傾きが変わるわけです。

 

<履いて歩いた感想>

2週間程(とは言っても土曜と日曜だけですが)履いてみた感想です。

まず、ICSテクノロジー”というのはなかなか面白いですね。

いろいろなセッティングを試してみましたが、踵を中心とした靴へのフィット感が変わります。思っていたより便利な機構なのかもしれません。

サイズ的にちょっと大きく感じたのですが、薄い中敷を一枚入れてみたら良い感じになりました。

靴底は柔らかくてクッション性が感じられ、なんだかスニーカーを履いているような心地よさです。
ちょっと内側に傾いているような気がしなくもないですが、とても歩き易く感じます。

実際、丸一日街中を歩き回っても足の疲れは殆ど感じませんでした。

そして何より便利なのがサイドジップ。
脱いだり履いたりするのに一々紐を解く必要が無いのは本当に楽です。

という訳で大変気に入っております。