読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分だけのカタナをつくる ~ Bike &DIY ~

GSX1100S刀のプライベートカスタムと気ままな工作と機械いじりの日記です

IGコイル昇圧の再チャレンジ~V-UP16の導入(その3:取り付け編)

先日の休みの日にいよいよV-UP16の取り付けを行いました。

 

まずはブラケットをバイクに取り付けます。

どのように固定するかというと、ガソリン・タンクを留めている2つのボルトの穴を利用します。

f:id:sword749:20140321151040j:plain

 

ボルトを抜いてタンクを外すと、このようなネジが切られたナット状のボルトの受けがあります。

f:id:sword749:20140321151354j:plain

ここは貫通しているので、下側からボルトを通すことが出来ます。

という訳で、ブラケットをこんなふうに取り付けます。

f:id:sword749:20140321161140j:plain

f:id:sword749:20140321161127j:plain

▲取り付け穴の位置もピッタリです。

 

そしてこのブラケットにM6のボルトでV-UP16を取り付けます。

f:id:sword749:20140321161927j:plain

f:id:sword749:20140321161943j:plain

f:id:sword749:20140321161912j:plain

上手い具合に収まりました。絶妙な収まり具合で、思ったとおりにできたので気分が良いです。

ETCを取り付けたときのような充実感です。

 

続いて配線です。

配線は「AQV-1216A」と同じ配線要領なので、すぐに終わりました。

 

ここで一旦、動作確認をします。ちゃんと昇圧されているか。

まずはV-UP16の入力電圧であるバッテリー部分の電圧をチェック。約12Vです。

f:id:sword749:20140321163218j:plain

 

続いてV-UP16の出力電圧を測ってみました。ところが入力電圧と同じ位。というか少し下回っているくらいでした。

本来は16Vに昇圧して出力されているはず。どういうことだろう?

もしかして壊れているのか?

 

気分が沈みかけたところで、アース線を接続し忘れていることに気が付きました。
これじゃ回路は動かないはずだ。

手近なところということで、アース線はブラケットの固定ボルトに接続しました。

f:id:sword749:20140321164310j:plain

 

再度、電圧をチェック。今度はちゃんと16V出ていました。

f:id:sword749:20140321164142j:plain

 

あとは、バイクを組み上げてテスト走行ですが、その前にもう一工夫を施しました。

それについては次回。

 

 

<参考記事>

ETCの取り付け(力作です):ETCを取り付けた(其の2)~これで一体型の不満解消

昇圧ユニットの配線:IGコイルの昇圧~AQV-1216Aを付けてみた(その2:取り付け偏)