読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分だけのカタナをつくる ~ Bike &DIY ~

GSX1100S刀のプライベートカスタムと気ままな工作と機械いじりの日記です

無料で便利なサービスには罠がある??

その他

 今日はAmazon関係のお話です。

 もはやバイクとは何の関係も無い話だらけで、だんだん寄せ鍋のようなブログとなってきましたが、ちょっとヒヤっとする事が有りましたもので。


 昨夜、久し振りにクレジットカードの利用明細を確認していたら、9月4日に「0120899280AMAZONPRIME AMAZON.CO.JP」というところから3,900円の請求があることが判りました。

 Amazonのようですが、はて?そんな時期に何を買ったっけ?Amazonの買い物履歴を見てもその時期に該当しそうな買い物はしていません。

 という事は...もしかしてクレジットカードの不正利用をされたのだろうか?

 カード会社に問い合わせればよいのだろうか??

 


 ここでふと思いつき、Googleで請求元の「0120899280AMAZONPRIME AMAZON.CO.JP」で検索してみました。

 すると沢山の検索結果がヒットしました。

 どうやら、これはAmazonのプライム会員の年会費のようです。でも、自分はプライム会員には登録してい無いのに何故??

 どうも、Amazonではたまに「プライム会員無料お試し」というキャンペーンをしているのですが、その時無料お試しをすると自動的に会員登録されてしまうようです。

 “お試し期間の1ヶ月は無料で利用(お試し)できますが、それ以降の利用は有料です。有料で利用しないのならユーザー自身で退会手続きを取ってください” ということのようです。


 確かに、今年の春くらいだったかの買い物で「プライム会員無料お試し」を利用した記憶があります。

 でもそれ以外はプライム会員サービスなど利用していないし、買い物だってそんなにしていない。これで年会費と称して3,900円も取られた大損です。


 さらに調べてみると、プライム会員サービスを利用していなければ(無料お試しを除く)、プライム会員登録をキャンセル(退会)すると年会費3,900円は返金されるようです。

(ただし、このまま放置して翌年の9月4日を過ぎてしまうと、もう返金はされないんじゃないかと思われます。)



 という訳で、早速会員の登録をキャンセルしました。

 Amazonにログインして、

  アカウントサービス >>  Amazonプライム会員情報の管理

 と進むと、そこでキャンセル(退会)が出来ます。

 画像のキャプチャーを取っていなかったので画像はありませんが、難しい手続きでは有りません。

 まだ返金手続きはされていませんが(何日かかる模様)、多分大丈夫でしょう。


 しかし、これはちょっと酷いシステムだと思います。何も連絡もなしに年会費が請求するとは。ネット上でも“まるで詐欺みたいな手口”との書き込みもありましたが、そう言われても仕方がないと思います。便利なサービスを提供しているのに残念です。


 Amazonを利用している人は請求内容はよくチェックしておいた方が良いです。