自分だけのカタナをつくる ~ Bike &DIY ~

GSX1100S刀のプライベートカスタムと気ままな工作と機械いじりの日記です

マツダのCM曲 「風は西から」のPV

 バイクにもDIYにも関係の無いはなしで恐縮ですが、東京オートサロン絡みでちょっと補足の記事です。

 東京オートサロンマツダのブースでフィナーレを迎えたのですが、ちょうど奥田民雄の「風は西から」が流れていました。マツダのCMで聴きなれている曲*1ですが、その時その場の雰囲気に良くあっていて、随分と印象に残りました。

 それで帰りの電車の中で、暇つぶしにスマートフォンで調べて、YouTubeにアップされているPV(プロモーションビデオ)が観てみたのですが、これがとても良かったです。

 

 ストーリーがちゃんと有って、クルマの衝突安全の実験に用いられるダミー人形が主役。意思を持ったロボット(アンドロイド)という設定です。

 マツダの工場(実験場)をエンジニアに連れられて歩くダミー人形。着いたところは衝突実験場。そこで自分の役割を知り恐れおののいた彼は....

 という風に始まるこのビデオ、ファンタジー系の物語で最後はハッピーエンドかなと思いながら観ていたのですが、最後の最後でジーンと切なくなりました。

 内容的には、曲というよりマツダやクルマのプロモーション。ですが、安全性の追求というメッセージ以外にもいろいろ感じるものがあり、映画でも観たような余韻を感じました。

 

 また、表情の無いロボットなのに、カメラワークや身体の動きで見事に感情を表現しているのが素晴らしいです。

 

 PVの公開は2013年の7月。当時から話題になっていたようで、今更ではありますが...

 

 

 

  また歌詞も気に入りました。ポジティブで元気が出る歌詞です。今まで奥田民生さんの曲はそんなに聴いてはいなかったのですが、これはすっかり好きになりました。

 バイクやクルマに乗るときは口ずさみたくなります。久々に気に入る曲に出会えて嬉しいです。

 

 

風は西から

風は西から

 

 

 


 

*1:実はこの時点では曲名も知らなかったのです。CMでのサビの部分を記憶している程度でした。