読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分だけのカタナをつくる ~ Bike &DIY ~

GSX1100S刀のプライベートカスタムと気ままな工作と機械いじりの日記です

今更ながらカタナのパーツカタログを購入

 先日、WebikeのサイトでFCRのニードルを注文した際、送料無料とするため、カタナの純正部品も何点か注文しました。(注文金額3,000円以上で送料無料となるのです)

 注文は当然ながらパーツNoを指定しなければなりません。

 この段階になって、そういえばカタナのパーツカタログを持っていないな、と気が付きました。フロントフォークを流用しているGSX-R1100のパーツカタログはちゃんと持っているのに、です。

 今迄はバイクショップで部品注文することが多く、店頭の閲覧用パーツカタログを見て注文していたんです。

 
 ネットでパーツカタログを参照できるサービスもあるのですが、大抵は海外モデルのみ。国内仕様のバイクは相変わらず紙媒体のカタログを参照するしかないようです。(私のカタナはSRという型の国内仕様モデル)

 

 まぁ、海外モデルのパーツカタログでも大体は事足りるのですが、やっぱり国内仕様モデルのパーツカタログを持っていた方が良いかな?と思い、とりあえずヤフオクを覗いてみました。

 すると結構あるものですね。安いもので1,000円くらい(送料込み)で出品されています。この値段ならまぁ良いだろう、とポチリと入札。競合など無くそのまま落札しました。

 

 届いたのがこちら。SRモデルとその次の最終モデルのSYの兼用とのもの。

f:id:sword749:20150707210829j:plain

 

 

f:id:sword749:20150707211002j:plain

f:id:sword749:20150707210955j:plain

▲このようにブレーキキャリパー等、モデルで異なるパーツは両方掲載されています。

 

 

 このパーツカタログを使うことはなかなか無いと思いますが、備えあれば憂い無し、ということで何となく気分的に安心です。