自分だけのカタナをつくる ~ Bike &DIY ~

GSX1100S刀のプライベートカスタムと気ままな工作と機械いじりの日記です

カタナの近代化改修(その3)~LEDヘッドランプ

 カタナの近代化改修の第三弾。

 MOS-FETレギュレートレクチファイア、マルチスパークアンプに続いて、ヘッドライトです。

 ヘッドライトはハロゲン => HID => LEDと進化しており、我がカタナもこの流れに追い付くべくハロゲンからLEDへ一気にアップグレードを行うことにしました。


 とは言え、まだまだLEDも発展途上の段階でもあるようで、モノによっては光量が足りないとか、光軸がまとまっていない、ハイビーム/ロービームで光軸が殆ど変らない、すぐ壊れる、とか問題がある製品も多いようです。
(今でもハロゲンランプが廃れないのはそういう事なのでしょう。HIDもあまり良くないものもあるらしいですし)


 LEDライトの評判を調べてみたら、よく名前を目にしたのがスフィアという製品。値段もそれなりにしますが、なかなか良いレベルであるようです。

 

 2りんかんブログ:スフィアライトのLEDヘッドライト - livedoor Blog(ブログ)

 新型に対抗してヘッドライトLED化 -取付編-

 

 他にもこんなのがありました。

 バイク用品店ナップス - 三鷹東八店ブログ

 

 

 実は今のハロゲンランプの明るさにそう不満があるわけではないですし、正直いってLEDの光にはあまり良い印象は持っていません。派手な光で明るく見えるけど、照らした先はあまり見やすくないような気がします。

 それなのに何故交換するのかというと、消費電力の低減です。

 走行中は問題ないのですが、信号待ち等のアイドリング状態では電圧計の値がどんどん下がっていき、やはり消費電力は厳しいのかなと感じてしまいました。

 ならば、ヘッドライトを消費電力の低いLEDにすればかなり効果的なはず。

 前述のようにいろいろと心配な点はありますが、一度LEDランプを試してみようということで、値段的にはそこそこのものを選びました。

 購入することにしたのはこちら。

 

 
 NAPSで紹介されていた商品とソックリだったのと、クーリングのためにファンを用いていないので選びました。信頼性を考えるなら、なるべくシンプルな方が良いと思ったのです。

 果たしてどうなのか。楽しみ半分、心配半分です。

 

 <続く>