自分だけのカタナをつくる ~ Bike &DIY ~

GSX1100S刀のプライベートカスタムと気ままな工作と機械いじりの日記です

カタナのエンジンオイルを交換

 先日の週末、カタナの冬眠開けの残りの整備、エンジンのオイル交換をしました。

 

f:id:sword749:20160402150542j:plain

 

 前回のオイル交換は昨年の9月のこと。それからの走行距離は2千kmちょっと。

 距離的にはちょつと短めですが、期間が半年以上経過しているので交換してスッキ
リとした気分でシーズンに入ろうと思います。

 


 今回はオイルフィルターも交換しました。

 ヨシムラのエキパイはオイルフィルターを通せるよう上手く逃げが作られています
ので、フィルター交換でもエキパイを外す必要はありません。

f:id:sword749:20160402153345j:plain


以前はそれに気づかずオイルフィルターを交換の度にエキパイを外していたので面
倒な思いをしていました。(改めて振り返るとそれほど面倒でもなかったかな?)

 

 使ったオイルは前回、前々回と同じくGULFの「BLAZE 15W-50」。

f:id:sword749:20150705121606j:plain

 

 ベール缶(20L入り!)で購入したので当分はこれを使い続けます。カタナは1回のオイル交換で大体3Lくらいのオイルを入れますから、6~7回は賄えるはずです。

 

 これの前はずっと化学合成油を使っていたので、購入するときは、鉱物油ってどんなものか?という一抹の不安はありましたが、今までの印象は上々です。というかとても満足しています。

 街乗りとツーリングが主体の自分の走りでは全く不満は無いです。

 エンジンはスムーズに回るしシフトのタッチも良好。

 約3,000km程の北海道ツーリングも快調に走りきったしオイルの耐久性という面でも悪くは無いような気がします。また、15W-50とちょっと固めの粘度ですが、寒いときでもそれ程オイルの硬さは感じませんでした。

 

 商品コンセプトのとおりカタナのような設計の古いエンジンにはピッタリのオイルなのでしょう。

 それに何より圧倒的に安価(20Lで10,500円)なのがとてもうれしい。良いオイルに巡り合えたな、と思います。

 

 これで冬眠明けの最低限やらねばならない整備は完了。今年こそは走りに専念したいと思います。