読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分だけのカタナをつくる ~ Bike &DIY ~

GSX1100S刀のプライベートカスタムと気ままな工作と機械いじりの日記です

カタナに荷掛けフックを追加

【バイク】GSX1100S 【工作】DIY

 以前、ナンバープレートの取り付けボルトをロープのフックを掛けられるよう
丸カンボルトに換えました。

sword749.hatenablog.com

 

 これでかなり便利になると思っていたのですが、実際に荷物をリア・シートに載せてロープで固定してみると、使い勝手は今ひとつであることが分かりました。

 丁度リア・コンビネーションランプの下であまり良い位置ではないんです。

 どちらかというとウィンカー・ランプの付近が都合良い。

 そう思いながらカタナのリア周りを見ているとリア・フェンダーの左右にあけられた穴が。(この穴は以前ちょつとしたパーツを取り付けるためにあけたものです)これを活用できないかなと思いました。

f:id:sword749:20160728220455j:plain

 

 ただこのフェンダーはプラスチックでできているので、ただ丸カンボルトを取り付けただけでは、強度的に不足しそうです。

  軽い荷物ならともかく、キャンプ道具とか重い荷物を積んだ場合はフェンダーがかなり歪みそうだし、最悪は破損する可能性もありそう。

f:id:sword749:20160728220544j:plain

 

 

 それでこのようにしてみました。

 

 いつものようにホームセンターで材料を調達。

  丸カンボルトが2個に平ワッシャー2個、スプリングワッシャー4個にM6の棒ネジ。

f:id:sword749:20160728220633j:plain

 

 まず棒ネジを丁度良い長さ(今回は140mmくらいとしました)に切り、両側に30mmの長ナットを取り付け。

f:id:sword749:20160728220652j:plain


 これをフェンダーの内側に取り付けます。長ナットはフェンダーの内側幅丁度(約170mm)の長さになるよう調整してスプリング・ワッシャーをかませて普通のナットで固定します。

 そしてフェンダーの外側から丸カンボルト取り付けて出来上がり。

f:id:sword749:20160728220742j:plain

▲サスペンションがストロークしても棒ネジがタイヤに接触する心配はなさそうです。

 

 要は左右の丸カンボルトを連結して強度を出すようにしたわけです。実際かなりガッチリとなりました。多少の力ではビクともしません。

f:id:sword749:20160728221343j:plain



 後ろから見るとナンバー・プレートの陰になって見た目も目立たず、意外と良い出来だと思います。丸カンボルトが黒色だったらもっと目立たなくて言うこと無しです。

f:id:sword749:20160728221540j:plain



 でも普通の塗装だとすぐに剥がれてしまうだろうし...何か良い手が思いついた
らやってみようと思います。

 

 こんなのを使うのも手ではありますが...

デイトナ(Daytona) 汎用荷掛けフック M8 2個入り 93018

デイトナ(Daytona) 汎用荷掛けフック M8 2個入り 93018

 

 

 

 今回の材料費は全部で数百円。安価で良い工作ができたと思います。