読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分だけのカタナをつくる ~ Bike &DIY ~

GSX1100S刀のプライベートカスタムと気ままな工作と機械いじりの日記です

ツーリング中に見つけた精進湖が見渡せるところにある食堂

食べ物屋さん

 今年の7月上旬に富士五湖方面に走りに出かけたときのこと。

 富士五湖方面、特に西湖~本栖湖辺りのエリアは気持ちよく走れるので気に入っています。信号が少なく交通量も少なめで森林に囲まれた国道139号線などは走っていてとても爽快。湖の周囲をクネクネと曲がった道路も走っていて楽しいです。


 この日も初夏らしく空は気持ちよく晴れ渡っていて、暑くも寒くも無くバイクを走らせるには最高のコンディション。気の向くまま存分にバイクを走らせていました。

 河口湖から西湖を回り精進湖はパスして本栖湖に行って一回りし、そこから戻る感じで精進湖へ。

 湖沿いの道を一周して河口湖方面に向かう分岐で間違えて国道358号(甲府方面)に入ってしまったのですが、その直ぐ先に食堂がありました。

 

f:id:sword749:20161017211932j:plain
▲改めて写真を見て気が付いたのですが、精進湖の観光案内所でもあるようです。お店の名前はあるんでしょうか?

 

 

 峠の茶屋のような簡素な食堂。凝った料理は無さそうだけど、時刻は既に14時になっていたのでここで昼飯を食べていくことにしました。

 店の中に客の姿は無く店の人の姿も無し。ラジオの音だけが流れていました。

 店の奥のほうに人の気配が有ったので、すいません、と声をかけるとおばちゃん(おばあちゃん)がゆっくりと出てきました。

 

 料理のメニューは意外と充実していて、うどんやそばやラーメンの他に丼物や色々な定食もありました。

 この日はラーメンを食べたい気分だったので味噌野菜ラーメンを注文。鹿肉餃子のメニューが目に付いたのでそれも追加で注文。

 

f:id:sword749:20161017212208j:plain
▲メニューが豊富でしかもリーズナブルです。

 

 

 店内はそれほど広くは無く席数は10~15くらいだったと思います。窓からは精進湖が見下ろせるという眺めの良さ。静かでなかなか居心地の良いお店です。

 

 

 やがて出てきたラーメンは何というか、家庭的なものでした。

 スープや麺はちょっとインスタントっぽい感じで、ちょっと残念な感じ。でも野菜はキベツや玉ネギ、モヤシ、ニンジンなどタップリで健康的。手作り感たっぷりのラーメンで、こういうのって良いな~と思いました。

f:id:sword749:20161017212425j:plain
▲みそ野菜ラーメンはこのボリュームで600円という安さ。

 

 餃子は鹿肉らしくあっさり淡白な味でヘルシーな感じ。もう少し味にパンチがあっても良いかもと思いました。(鹿肉なので仕方ないですが)

 ラーメンの付け合わせには丁度良い味付けかもしれません。

f:id:sword749:20161017212450j:plain
▲鹿肉餃子は一皿250円。

 


 窓から見える景色は良いし、久しぶりに聴くお昼のNHKのAM放送はどこか懐かしいし、他にお客は居なくて静かでのどかな気持ちの良い昼食になりました。

f:id:sword749:20161017212254j:plain

▲冬になるとこの辺りかなり冷え込むのでストーブが置いてありました。

 

 

 ラーメンも紋子もきれいに平らげてよい具合に満腹。

 お腹が落ち着くまでゆっくり寛いでから、そろそろ行くかとヘルメットを持って席を立ち、“ご馳走様でした”と言って店を出ようとしたら、おばちゃんが困ったような顔で “あの~”と言ってきました。

 何か?と思ったら、“お会計をお願いします” という言葉が。


 何とお金を払わずにそのまま帰るところでした。我事ながらビックリしました。

 あまりにも寛ぎ過ぎてしまったようです。他のお客さんが居なかったこともありますが、とてものんびりできました。

 

 天気の良い日曜日にまた行こうと思います。次は定食かカレーライスでも食べようと思います。