自分だけのカタナをつくる ~ Bike &DIY ~

GSX1100S刀のプライベートカスタムと気ままな工作と機械いじりの日記です

35Φ FCRキャブレターのオーバーホール(組み立て前準備)

 注文していたOリングが届きました。

 発注したのは5月20日過ぎだったので3週間ちょっとかかりました。

 それでも当初は7月初旬の発送との案内でしたので、半月ほど早く届いたことになります。

 

 注文したものは

① 16178-548-0040 (37円)× 2個
② W9351-13057 (37円) × 4個
③ W9353-65000 (192円)× 2個

  燃料経路のジョイント部分(①、②)、エアーベントのジョイント部分(③)の三種類です。

 

 今回注文したのはKIJIMA(キジマ)ブランドの物。ケーヒン純正ではないようで、純正部品の半額程の値段でした。(上記のカッコ内の値段はキジマの方の値段です。ケーヒンの純正リペアパーツはだいたいその倍くらいします)

 一個々の値段は大したことないですが、数が増えると結構な金額になります。特に今回は35Φと39ΦのFCRの2基分を買うので、少しでも安い方が助かります。

 

 というか、FCRの純正リペアパーツはちょっと高いように感じます。前にも書きましたが、フロート室のパッキンも随分高くて驚いたものでした。

sword749.hatenablog.com

 

 因みに今回購入したショップはこちらです。

store.shopping.yahoo.co.jp

 

f:id:sword749:20170618220549j:plain

 

 

 部品が届いたので、キャブレターの組み立てに掛かります。

 

 その前に残りのクリーニング作業を。

f:id:sword749:20170618220803j:plain

 

 これは4つのキャブレターボディをつなぐカラーで、結構汚れ(錆)ております。

 この際なのでこれもきれいにしてから組むことにします。

 

 一つ一つ手でゴシゴシ磨くのは面倒なので、電動ドリルのチャックに固定してギュイーンと回転させ、ピカール + スチールウールで一気に汚れを拭き取りました。

f:id:sword749:20170618221327j:plain

 

 面白いように汚れが取れて、このようにピッカピカになりました。 

f:id:sword749:20170618221356j:plain
▲下が磨いた方です。

 

 

 やはりパーツが綺麗になると気持ちが良いです。

f:id:sword749:20170618221523j:plain

 

 

 Oリングも交換し、組み立て準備は整いました。(組み立てについては次回)