自分だけのカタナをつくる ~ Bike &DIY ~

GSX1100S刀のプライベートカスタムと気ままな工作と機械いじりの日記です

バイク用ブーツの検討

 先日、カタナを修理(エンジンのシリンダーヘッド周り)でショップに預け、電車で自宅まで帰ってきたときのこと。

 

 昨年購入した格安バイク用ブーツを履いていたのですが、これの不満点にあれこれ気付くことになりました。

sword749.hatenablog.com

 

 造りそのものはそんなに悪くはないものの、私の足に対し少しサイズが小さめなのは、徒歩の距離が長くなるとやはりストレスに感じました。バイクに乗っているときはあまり気にならないのですけどね。

 それとこの暑い時期になって露呈したのが通気性の悪さ。電車に乗って30分もするともう足が蒸れて蒸れて...ブーツと足の隙間に余裕が無いせいかもしれませんが。

 バイクに乗っているときはあまり気にならなかったのは、エアベンチレーションがそれなりに効いていたのかもしれません。

 そんな訳で自宅に着く頃にはすっかりブーツを買い換える決心をしていました。

 ブーツ選択の条件は

  • くるぶしから少し上の脛までをカバーするショートブーツ
  • 履いたり脱いだりし易い構造であること(靴紐はNG)
  • ジーンズに合うデザインであること
  • 余計な装飾の無いシンプルなデザインであること
  • 防水・透湿性があること

といったところです。

 

 特に「防水・透湿」は最重要の条件です。

 日帰りのツーリングなら雨に降られてブーツの中まで濡れても帰宅後ゆっくり乾せば良いのですが、泊りがけのツーリング、特にキャンプツーリングなどではそういう訳にはいきません。

 防水仕様だと防水ブーツカバーを使わなくて済むし、不快な足の蒸れを防ぐためにも透湿機能は是非とも欲しいです。*1

 

 

 こういう条件に合いそうなものを探したところ....

 


GOLDWIN Gベクター ショートブーツ GSM1043、GSM1051

 まず目に付いたのはGOLDWINのブーツ。値段も大分安くなっているようです。

 しかし、Amazonのユーザーレビューを丹念に見ていくと、耐久性に不満の声がチラホラ。透湿性も素材がGORE-TEXではないので今一つの模様。

 

 

コミネ GORE-TEX(R)ショートブーツ BK-065

 やはり多少高価でもGORE-TEXが良いのかな、ということで検索した中では、コミネのこのブーツが高評価のようです。こちらも手頃な値段。

 但し、靴紐方式なのと、若干靴底が厚めなのでシフトペダルの操作性が気になります。

コミネ(Komine) バイクブーツ GORE-TEX(R)ショートブーツ ブラウン 26.5cm 05-065 BK-065
 

 

 

alpinestars  ニューランド ゴアテックスブーツ

 価格を抜きにしたら一番気に入ったのがalpinestars(アルパインスターズ)のこのブーツ。
 デザインは気に入ったし、ユーザーレビューも高評価。GORE-TEXを使っているだけあって防水性と透湿性は文句なしのようです。ブーツ後ろ側のカットは少し低くなっているので、履いたり脱いだりし易そうだし、歩き易そうにも見えます。

 ただネックは価格。GOLDWINやコミネの倍以上します。

 

 

KADOYA BLACK ANKLE

 以前履いていたKADOYAの「BLACK ANKLE」も相変わらず惹かれます。

 デザインは文句無く格好良いです。でもやはり防水構造では無いのがネック。
これのGORE-TEX仕様があったなら即買いなのですが...

 

 

コミネ  GORE-TEX(R)ショートブーツ-グランデ  BK-070

 GORE-TEXを使用しているブーツではこれもありました。お値段も安めで良さそうですが、alpinestarsを見てしまった後だと、どうもデザインが地味に見えてしまいます。

 

 

 だいたい、こんなところでしょうか。

 “防水透湿”という条件のせいもありますが、案外選択肢が少ないな、という印象です。

 どれが良いのだろうか?やはり高価でも良いもの納得できるものを選んでおいた方が良いのか... 悩みます。

*1:ツーリングの途中で雨が降ってきたとき、カッパを着るのに加え、ブーツカバーを装着するのはとても面倒なんです。またツーリングの荷物のから防水ブーツカバーを省けるのも大きなメリットです。