自分だけのカタナをつくる ~ Bike &DIY ~

GSX1100S刀のプライベートカスタムと気ままな工作と機械いじりの日記です

バイク用ブーツ選びの続報と買い物のルール

 先日のバイク用ブーツ選びの続報です。

 実は先日のブログを書き終えた時にはどれにするかほぼ決めまていました。

 候補はどれも一長一短があり随分迷っていたのですが、文字にして書き出したことにより考えが整理されたようです。

 

 選んだのはalinesters(アルパインスターズ)の「NEW LAND」(ニューランド)です。

 デザイン、機能、性能、自分が一番気に入ったものを選びました。候補の中で一番値段が高いので、その面では迷いましたが、ある買い物のルールに従って決心しました。

 

 そのルールとはこういうものです。

“それを買おうと思った理由が値段の安さだけなら止めるべき。
 それを買うのを躊躇している理由が値段の高さなら買うべき。"

 

 これは自分で考えたものではなくて昨年末にネットで見かけたものなのですが、“成る程、これは金言!”と感心し、以後買い物では小額でも常にこのルールを意識しています。

 ややもすれば買い物欲に歯止めが掛からなくなる、というリスクはありますが、ちゃんと自分を律してさえいれば無駄使いを防ぐことができ、結果的にはトータル出費を抑えられるハズです。(今回の買い物もちゃんと自分を律しられていると信じています。)

 もし、昨年のブーツ購入時にこのルールを身につけていたら… と悔やまれます。

 

 

 購入店は「ヨドバシ・ドット・コム」。

 あの家電量販店の「ヨドバシカメラ」のネットショップです。バイク用のブーツを家電店で買う、というのはなんとも妙な感じですが、検索した結果ここが日本国内では一番安かったです。
 3万8千円~4万円位の値段のお店が多いなか、3万1千円ちょっとの値段でした。

(ほんの僅かですがAmazonよりも安かったです。)

 

 

 値段という面では「FC-MOTO」というサイトの値段が圧倒的に安かったです。2万1千円程。

 こんなにも安いのは詐欺のショップサイトでは?と疑ったのですが、調べてみると
ドイツにあるバイク用品のショップで(URLの国別コードも“.de”)、海外製品(バイク部品等)を個人輸入で買う人達には結構知られたショップのようです。(アルパインスターズはイタリアのブランドです)

 ただ、商品の値段の他に関税やら送料とかで軽く数千円は追加になるはずだし、届くまでの時間を要するようなので、その辺りを含めて考える必要があります。

 残念ながら希望のサイズが欠品だったので諦めましたが、もしサイズがあれば買ってみたかったです。

 

 

f:id:sword749:20170727233019j:plain

 

 そのブーツのサイズは43(27.5cm)を選びました。

f:id:sword749:20170727233146j:plain
▲因みに"MADE IN CROATIA" でした。

 

 私の靴のサイズは26.5cmまたは26cm(26.5cmを選ぶことが多いです)。なので1cmも大きいサイズですが、各種ネットショップでのユーザーレビューをチェックした結果、“アルパインスターズのブーツは幅が狭目でやや小さ目なので1cmくらい大き目のサイズを選んだ方が良い”というコメントが多かったのでそれを参考にしました。

 実際に届いたブーツを履いてみると若干つま先の余裕がある位で丁度良いサイズ。でも幅は狭目で少々きつくも感じます。でもブーツは結構柔らかいので、履きこむうちに足に馴染みそうです。

 

 脛部分が低くえぐられているので、履いたり脱いだりがしやすく、また歩き易く感じます。GORE-TEXなので雨でも足が濡れることは無いでしょうし、暑い日でも足が蒸れることは無いでしょう。

 早くこのブーツでバイクに乗ってみたいです。