自分だけのカタナをつくる ~ Bike &DIY ~

GSX1100S刀のプライベートカスタムと気ままな工作と機械いじりの日記です

札幌の街の写真

 このところ何かとドタバタしていまして、久しぶりの投稿となります。

 先週ですが、所用で札幌に行ってきました。ちょっと空いた時間で市街を少し歩いたのでそのとき撮った写真を少々。

 

 まずは時計台。

f:id:sword749:20171213214807j:plain

 

 その立地場所というか周囲の環境がちょっと残念なこともあり日本三大ガッカリ観光地によく挙げられます。

f:id:sword749:20171213214835j:plain

こんなかんじですからね。大抵は広い草原に建っているとイメージされるんじゃないでしょうか



 まぁそんなですから今まで中に入ったことは無く、今回初めて中に入って見学しました。

 入館料は200円。お願いすれば荷物を預かってくれるとのこと。荷物預かり所とかがある訳ではなく、事務所の片隅に置いておいてくれるだけですが、事務の方も親切で素朴なサービスで好印象でした。

f:id:sword749:20171213215039j:plain

 

 1階はこのような感じで、農学校時代の写真や当時の道具とか各種展示品が並んでました。結構面白いものです。

f:id:sword749:20171213215126j:plain

f:id:sword749:20171213215214j:plain

f:id:sword749:20171213215250j:plain

 

 

 2階に上がっていくと

f:id:sword749:20171213215351j:plain

 

 

 このようなホールになっていました。教会みたいでなかなか良い雰囲気です。

f:id:sword749:20171213215423j:plain

f:id:sword749:20171213215501j:plain

f:id:sword749:20171213215535j:plain

f:id:sword749:20171213215600j:plain

クラーク博士と並んで写真を撮る事もできます



 これは実際に使われていた時計だそうです。時計の構造がよく分かります。今も動いていて″チク・タク″という音の仕組みが分って面白かったです。

f:id:sword749:20171213215707j:plain

 

 時計台の中まで見学していく人は少なかったですが、入ってみるとなかなか楽しめましたので、時間があるなら見学もお勧めです。

 

 

 時計台を後にし、大通り公園へ。

 11月に一度雪が降り積もったようですが、このときは雪は消えていて、ホワイトイルミネーションの構造物がむき出しとなっていました。見ない方が良いものを見てしまった感じです。

f:id:sword749:20171213215804j:plain

 

 

 大通り公園の通りに沿って西の方を見ると、真つ直ぐ先には大倉山ジャンプ競技場が見えます。

f:id:sword749:20171213215854j:plain

f:id:sword749:20171213220110j:plain

 

 意図してこのような配置にしたのか判らないですが、本当に大通り公園の通りを真つ直ぐ延長した先なのです。

 

 大通り公園といえばテレビ塔で、ランドマークと言って良いでしょう。このテレビ塔大倉山シャンツェが正対しています。

f:id:sword749:20171213220209j:plain

 

 

 狸小路の商店街。全国各地にこういう商店街はありますが、無機質な感がある郊外の大規模ショッピングモールと違って生活感があるというか、それぞれ味があって良いな、と思います。

f:id:sword749:20171213220641j:plain

f:id:sword749:20171213220605j:plain

 

 

 狸小路の直ぐ先はススキノ。ここで目立つのはニッカウィスキーの看板です。暗くなると圧倒的な存在感となります。

f:id:sword749:20171213220530j:plain

 

 昔からここにデン!と構えて居て大阪道頓堀のグリコの看板のような存在です。

 ちょうどススキノが舞台の「探偵はBARに居る」のパート3が公開されているので、
時間があったら観に行こうかな、と思います。

 

 写真だけを並べてササッと終わらせるつもりでしたが、今回も気がついたら長くなってしまいました。