自分だけのカタナをつくる ~ Bike &DIY ~

GSX1100S刀のプライベートカスタムと気ままな工作と機械いじりの日記です

2018 北海道ツーリング ~ 1日目(出発)

 

 今回は仙台を19:30発のフェリー乗るので、出発は10時~11時位で十分。余裕をもって最終準備ができます。いつもは朝の暗いうちに慌ただしく出発していたので、ツーリングに出かけるという実感がわきにくいです。

 重い荷物を積むので、オートバイのリアサスペンションのスプリングのプリロード量を少し増やし、縮み側のダンピングも「弱」から「中」に変更。フロントフォークの縮み側のダンピングも2クリック程強くしておく。

 いつもの手慣れた要領でバッグをリアシートに積んで、タンクバッグを積めば準備完了。

 

 因みに、今回のツーリングの個人的テーマは「脱アルコール」。最近お酒を控え気味にしており体調もすこぶるよいし、そもそも以前のキャンプツーリングでは殆どお酒を飲まなかったはず。初心に返り健全なキャンプを過ごそうと思う。

 

 出発時のメーターの距離計の数値を写真に撮って出発。普段とは違う車体の重さを感じながらまずはGSに寄ってガソリンを満タンにして首都高~東北道に向かいます。

 天気は薄曇。このところの猛暑が一息ついた感じで涼しいとさえ感じる。メッシュジャケットで走ると涼しく感じるくらい。

 気分を盛り上げようとこれから走る北海道の道に思いを馳せてみるも、首都高から見下ろす東京の街は古い一軒屋やアパートや商店や大小新旧のビルが混在して、そこに無数の看板が掛けられていて、ひどく混沌として狼雑に感じる。映画「ブレードランナー」の街並みたいだと思う。

 

 首都高はほぼ渋滞は無し。この気温なら首都高の山手トンネルもあまり暑くないかな?とC2環状線に突入したが、見込みは甘くてサウナのような暑さ。熱気で涙目になり視界がぼやけるほど。渋滞が無かったのが幸いだったが、この地下トンネルの暑さは2輪やオープンカーには危険なレベル。首都高はもっと注意喚起すべきだろう。

 東北道の渋滞は、出発前に確認していたとおり一部(確か羽生か佐野辺りだったと思う)だけで概ね順調。

f:id:sword749:20180905220556j:plain

 

  青空の下を気持ち良く走る。東北道の下り線を走るのはいつ以来か?というくらい久し振り。もっと広い道路という印象だったけど、それは岩手とかもっと北のほうだったかな?

 しかし矢板の辺りで起きた事故による思いの予想外の長い渋滞にはまる。(確か)白石PAに着いたときは予定より1時間くらい遅れていた。

 久しぶりに長距離を走ったのでお尻が痛くなってくる。 カタナはオイルもプラグもバッテリーも新品なので快調そのもの。エンジンの回転は軽やかで気持ち良い。

 

 S氏にLINEで現在地を連絡して出発。あと一っ走りだけど、目指す仙台方面には黒い雲がかかっている。予報では晴天のはずだったのだが。

 

 何とか雨には降られず「仙台港北」ICを出る。と、セブンイレブンが見えたので買い出しをする。久しぶりに長距離を頑張って走ったので今夜は飲んでも良いだろう、とビールも2缶買う。

 が、コンビニを出てiPhoneを見ると、S氏より “ビールとつまみを用意しておきました” というLINEが入っていた。

 

 フェリーターミナルに着くと、ターミナル棟の入り口付近でS氏が出迎えてくれた。

 挨拶もそこそこにまずは乗船手続。手続きを済ませて建物の外に出るとS氏が開口一番「どうも北海道は天気良くないみたいですね」。

 えっ、そうなの? 確か数日前の天気予報では全道的に安定した天気だったはず。

 「明日、明後日はどこも雨が降るみたいです」と気の毒そうに言うが、言葉の端々が弾んでいるようにも聞こえる。

 ビールとおつまみが入った保冷バッグを受け取る。ビール2缶、カップラーメン、サラミ、柿ピーナツ、鱈チーズ。とても嬉しいのだが、いきなりビールを4缶も抱えることとなってしまった。今夜全部飲むのはきつい。明日以降も飲まざるを得ない。

 乗船待ちのオートバイの駐車場に移ると、Sはカタナに積まれたテントをみて「おお~まだこのステイシーで行くんですか!雨降ったら浸水するんじゃないですか」と今度はあからさまに嬉しそうに言う。

 

f:id:sword749:20180905222821j:plain

 

 しばし談笑の後フェリーに乗船。フェリーは「きたかみ」。太平洋フェリーの中で一番古い船体らしい。

f:id:sword749:20180905221046j:plain

 

 

 出航の様子を外のデッキから眺め、

f:id:sword749:20180905221245j:plain

f:id:sword749:20180905221327j:plain

 

 

 コンビニで買ってきたおにぎりや惣菜を食べて風呂に入ってラウンジショーを見に行く。夏休みだけあってほぼ満席の盛況ぶり。

 今回はピアノとフルートの演奏。吉田拓郎の「夏休み」、「上を向いて歩こう」、「子供盆踊り」とか好きな曲や懐かしい曲も演奏されてとても良かった。

f:id:sword749:20180905220925j:plain

f:id:sword749:20180905220943j:plain

f:id:sword749:20180905221534j:plain

 

 ミニシアターで上映されている映画を少しだけながめ、再び風呂に入って就寝。

 ベッドはB寝台の上側で、暑くて寝苦しい。

 

【本日の走行距離:399.4km】