自分だけのカタナをつくる ~ Bike &DIY ~

GSX1100S刀のプライベートカスタムと気ままな工作と機械いじりの日記です

2018 北海道ツーリング ~ 5日目(ドーミーイン北見)

 気持ち的には少し元気が出てきたところで道の駅を出発。早くホテルに入りたいので、国道238から道道103号に入って北見へ向かう。雨足は少し弱まってくる。

 

 案外スムーズに走れてついに北見の駅前に到着。

 ホテルの大凡の場所は頭に入れておいたので、碁盤の目になっている駅前の街をこの辺だろうとカタナを進めると、たまたまホテル裏側の駐車場の方に出る。

 と、ホテルの1階の駐車場にずらりとオートバイが止まっているのが目に飛び込んできました。

 屋根の下にオートバイを駐車できるのは実に有りがたいし*1、何よりも沢山の “仲間” がいると思うと心底ほっとしました。

f:id:sword749:20180922231155j:plain

 

 チェックインを済ませ、荷物を部屋に運ぶとすぐに部屋着に着替えて大浴場に直行。でもすっかり身体が冷え切っていたようで、お湯に浸かっていても身体の芯まではなかなか温まらない。

 内風呂とサウナ、露天風呂まであり、風呂好きには言う事無し。さっきまでの雨中走行とは地獄と天国の差。このホテルを選んで本当に良かった。

 また後でゆっくり入り直すことにして、一旦風呂から上がると濡れたジーンズやシャツを洗濯機に入れ、濡れたツーリングマップルを広げ、ジャケットやカッパなどをありったけのハンガーを使って乾かす。ありとあらゆるものが濡れていました。

 

 ホテルのフロントで傘を借りて駅前の街の散策と夕食を買いに出かける。

 アーケード商店街が広がっていて、ちょっと網走の街に似ているなぁと思う。

f:id:sword749:20180922234000j:plain

 

 またホテルの数が凄く多い。そしてどのホテルにもオートバイが停められている。恐らくキャンプを諦めて緊急避難したライダーが大勢居るのでしょう。

f:id:sword749:20180924194124j:plain

f:id:sword749:20180924194145j:plain

 


 因みに、ドーミーインの駐車場に居合わせたライダーと話しをしたら、今日はオートバイで走るのは止めて他のライダー達とレンタカーを借りて「摩周湖」や「神の子池」や鱒が遡上する滝とかを巡っていたという。今日は走るのを諦めた人も多いのだろう。

 


 北見駅では大きなホタテのフライが入った美味しい駅弁が売っていたはず。あれをまた食べたいな、と思ったけど駅のキオスクはコンビニに変わっていて、駅弁も見当たらなかった。

f:id:sword749:20180922234245j:plain

f:id:sword749:20180922234356j:plain

f:id:sword749:20180922234311j:plain

f:id:sword749:20180922234328j:plain

 

 近くにセイコーマートがあったので、そこでシュウマイ弁当と惣菜を買う。それと「北海道メロンソフトクリーム」と、今日は特別ということでビール500mlとセイコーマートPBの「ブランデーハイボール」も。(というか一日も断酒できていない。毎日何かしらの理由でお酒を飲んでいる。まるで「日本全国酒飲み音頭」のようだ。)

 店内はお客で一杯。身なりや雰囲気からツーリング中のライダーのような気がする。普段はこんなに混まないのかレジは女の子が一人だけ。レジの前に長蛇の列が出来ていた。

 

 ホテルに戻り、洗濯物を乾燥機に移してもう一度風呂に入る。その後自販機コーナにある電子レンジで弁当を温めて夕食。

 テレビをつけ、ビールを飲みながらシュウマイ弁当をゆっくり食べようと思っていたのだが、実は物凄くお腹が空いていたようで、食べ始めると箸を止めることが出来ず一気に平らげてしまった。昼にボリュームのある食事をとっていたのに。

f:id:sword749:20180922234221j:plain

 

 

 テレビの天気予報では雨のピークは過ぎて明日の午後には全道的に天気が回復するとのこと。でも天気の回復時期が日に日に先延ばしされているような気がする。どこまで信じてよいものか。

 因みにドーミーインでは「夜鳴きそば」という21:30~からラーメンを無料で振舞うという何とも嬉しいサービスがありました。弁当だけでは物足りなかったのでこちらももちろん頂きました。少し小ぶりの丼で夜食には丁度良い量。あっさりした醤油味で美味しかったです。

 部屋に戻ってソフトクリームを食べるとようやくお腹も落ち着く。

 もう一度風呂に入り、ブランデーハイボールを飲んで就寝。

 雨風を心配する必要が無い幸せを噛み締め、また心地良い酔いを感じながら眠りにつきました。

 

【本日の走行距離:352.9km】

 

*1:クルマは屋外の駐車場を利用するようなっていました。多分、ホテルのスタッフが天候を鑑みライダーに配慮してくれたのだと思います。