自分だけのカタナをつくる ~ Bike &DIY ~

GSX1100S刀のプライベートカスタムと気ままな工作と機械いじりの日記です

師走のお散歩ツーリング...今年の走り納めかな?

 先週末の土曜日は午前中の用事を済ませて家に戻ると、晴れ間か広がり日射しが心地良い良い天気に。ここしばらくカタナを走らせていないのでちょっと出かけることにしました。

 ウィンドプロテクト・ジーンズのエドウィンの「WILD FIRE」と革シャンに起毛のインナーを取り付けて、ヘルメットにはチンガードを装着。さらには首から顔の下半分にスキーで使うフェイスガード(と言っても伸縮性のある円柱型のただの薄い布ですが)を被りました。そんなに保温性は無いけれどある程度寒さは防げました。薄い素材なので身体を動きの邪魔にもならずなかなかGood。


 行き先はいつものお散歩コースの宮ヶ瀬(鳥居原駐車場)。ですが宮ヶ瀬の辺りは一段と寒さが厳しい。道路脇の温度表示には “5℃” の表示が出ていたような気がします。湖のような水が有って周りが山に囲まれているせいなのかもしれません。

f:id:sword749:20181210212407j:plain


 

 それでもいつもの駐車場には沢山のオートバイが来ていました。こんなに寒いのにみんなオートバイが好きですねえ。

f:id:sword749:20181210212443j:plain

 

 

 オートバイやクルマはカッコ良く見える角度というのがありますが、カタナはこの斜め前の上側からの角度も好きです。

f:id:sword749:20181210212525j:plain

 

 

 しかし寒い。ダムの周りの道路少し走り回わろうと思っていましたが、日が陰りだしたら急に寒くなりそうなので、暖かいココアを自販機で買って飲み、真っ直ぐ帰途につくことにしました。

 

 案の定、帰宅する頃には身体はすっかり冷え切っていて、たまらず風呂へ直行。お湯の温かさが非常に心地良い。やはり日本のお風呂は最高です。でもすっかり身体が冷え切っていたのでお湯に浸かっていても身体はなかなか暖まらず。8月のツーリングで北見のルートインの大浴場のお湯に浸かっていたときを思い出しました。

 

 もしかすると今年の走り納めになるかもしれません。今年も後わずかですね。