自分だけのカタナをつくる ~ Bike &DIY ~

GSX1100S刀のプライベートカスタムと気ままな工作と機械いじりの日記です

2019年のカタナ初乗り

 今日は良い天気で日中は暖かでした。

 このところの週末は毎週スキーに出かけていたのですが、少々疲れが蓄積してきた感もあり、この土日は休養だ、と家でゴロゴロのんびりすることに。

 とはいえ、真冬にしてはかなり暖かいし、一日中家に閉じ籠っているのも何なので、カタナを走らせる事にしました。

f:id:sword749:20190203180603j:plain

 

 オートバイやクルマの調子を維持するには動かしてやるのが一番。前にカタナを走らせたのは12月の初め頃だったと思うので、もう2か月弱動かしていません。エンジンをかけてキャブレターのフロート室の古いガソリンを燃やして、サスペンションを動かしてやりましょう。

 

 バッテリーの状態は問題無し。セルは勢い良く回わりエンジンに火が入りました。

 さぁ行くか、とその前にタイヤの空気圧を確認しなければ。前回の点検から2か月以上経っているのでそこそこ圧は減っているはず。

f:id:sword749:20190203180734j:plain

f:id:sword749:20190203180751j:plain

 

 案の定、前後ともかなり空気圧は減っていました。冬場は空気圧の減りが大きいような気がします。

 タイヤに空気を充填し、改めて出発。

 

 エンジンは温まるまで少しグズついていたけれど、温まった後はなかなかの調子。サスペンションとかブレーキの調子も上々。自分でいうのもなんだけど、日頃からのメンテのお陰でしょう。

 

 久しぶりに乗るオートバイはやはり楽しいです。アクセルを開けてグワァーという加速感が心地良い。スキーも楽しいけどやはりオートバイも楽しい。(お節(料理)もイイけどカレーもね!っていうCMみたいなものです)

 

f:id:sword749:20190203180825j:plain

 

 近所を1時間弱走り回って2019年の初乗りは終了。今年もオートバイシーズンは無事に迎えられそうです。