自分だけのカタナをつくる ~ Bike &DIY ~

GSX1100S刀のプライベートカスタムと気ままな工作と機械いじりの日記です

工具箱の大掃除

 オートバイの整備で必須の工具を収める工具箱。いつの間にか段々と納める工具の数が増えてきて相当重たくなってきました。工具箱を運ぶだけでも一苦労なくらいの重さ。しかもモノが溢れて蓋が閉まらない程。

f:id:sword749:20190519225954j:plain

 

 それ故に最近は整備のときは使いそうな工具だけを選び出して小さなバッグに入れて持ち運ぶという本末転倒な状態となっておりました。

 それともう一つ大きな弊害が顕著化していまして。それは余計な工具が多過ぎて使いたいものをなかなか見つけられない、というもの。工具探しで結構余計な時間を費やしてしまうのです。

 そろそろ工具を整理して不要なものは処分しなければなりません。ただ問題はいつやるか...

 

 起きるのが遅かった本日の日曜日。今日は昼過ぎからはテレビで我が阪神タイガースの試合を観戦せねばならず、時刻的に出掛ける訳にもいかず。ぽっかりと中途半端な時間が出来ました。

 面倒で先送りしていた工具箱の整理をするのは今しかない!と一念発起して作業開始。

 

 まず、工具箱の中身を全部出し、工具を種類ごとに並べてみました。

 そうやって並べてみると、結構重複して所持しているものが有る事が分りました。小型のソケットレンチやスパナなど。同じものを持っていても仕方が無いので、そういうのは一個を残して処分品として選別します。

f:id:sword749:20190519225617j:plain

f:id:sword749:20190519225639j:plain

f:id:sword749:20190519225715j:plain

 

 

 特にレンチ類は大胆に処分しました。ボルトやナットを回すには主にメガネレンチやソケットレンチを主に使用するので、スパナ必要最低限で十分。6mm✕8mm、8mm✕10mm、10mm✕12mmとあるなら8mm✕10mmは捨ててしまおう、22mm✕24mmと大きなサイズのは使う機会は皆無なのでこれも捨て。

 小型のソケットレンチも同サイズのものがいくつかあったのでそれも捨て。

 プライヤーも2個あっても意味無いので一個捨て。

 いつの間にか工具箱に紛れ込んでいた安物のドライバーも捨て。

 過去10年の間で使った記憶の無いものは基本捨て。

 (ただ、特殊な工具でイザというときに無いと困るものは除きます)

  他にも工具箱には不要なボルトや金属部品(ブラケットや丸棒)が結構紛れ込んでおり。。。

 

 サブの工具箱も同様に。

f:id:sword749:20190519230046j:plain

 

 まだ使えそう、何かに使えるかも...という邪念は封じ込んで冷徹に選別。そうやって仕分けた不用品は1/4くらいに達しました。

f:id:sword749:20190519225859j:plain

 

 

 ついでに長年の汚れが溜まっていた工具箱も洗浄します。汚れどころか泥が溜まっています。

f:id:sword749:20190519230118j:plain

f:id:sword749:20190519230316j:plain

 

 

 

 そうして残った工具を工具箱に納めてみると想像していた以上にスッキリ収まりました。今までのゴチャゴチャ、ギッシリは何だったのかと思う位。これなら必要な工具を直ぐに見つけ出すことが出来ます。そして工具箱が軽い!

 

f:id:sword749:20190519230335j:plain

こちらは良く使うもの&小物系を中心に。

f:id:sword749:20190519230511j:plain

f:id:sword749:20190519230534j:plain

こちらは大型の工具を中心に。



 残念ながら我が阪神タイガースは投攻守に精彩を欠き敗退。春の大山も打てず。

 でもこういう片付け事をしたので気分はスッキリです。