自分だけのカタナをつくる ~ Bike &DIY ~

GSX1100S刀のプライベートカスタムと気ままな工作と機械いじりの日記です

梅雨の合間に久々にカタナに乗りました

 このところバイクに乗る時間がなかなか取れず、そうこうしているうちに梅雨に入ってしまいました。

 その梅雨入り一週目の週末。天気予報は曇り/雨の予報でしたが、予報とは裏腹に僅かですが薄日も差したり何とか雨が降らずにもちそうだったのでカタナで軽く出かけてきました。

 本当に今年はバイクの走行距離が延びません。カタナの調子は良いのに。むしろ、キャブレターのセッティングに試行錯誤していたときとか、改造を施そうとしていた
時とか何かしら不満を抱えていたときの方が走りたいという欲求は高かったような気がします。不思議なものです。

 自宅を出て近場を一回り。

 走り慣れた道をトコトコと走り、気の向くままに第三京浜へ。特に新鮮味の無いルートですが、やはりバイクで走るのは刺激があって楽しいです。

 いつも休憩するPAはやはり梅雨とせいかバイクの数は少な目。その代わりコアなバイク乗りが多いようで、スズキのバイク造りにえらく感銘を受けていてスズキの素晴らしさを熱く語る方がいらっしゃいました。もう圧倒されるくらいのスズキ愛。

 私のカタナも随分と褒めてくれました。使っているパーツ(サスとかブレーキとか)が無暗に高価なブランドパーツを追っていないのがよろしい、良く分ってらっしゃいますなぁ、と。(いや...分かっているのではなく、金銭敵な理由が大きいのですが...)

 

f:id:sword749:20190609231134j:plain

 

 そんな風にお話ししているうちにポツポツと。これはまずい、本降りになる前に帰りましょう、ということで解散。

 走った距離は短かったですが、こんな風に見ず知らずの方と出先でお話しするのは楽しいものです。