自分だけのカタナをつくる ~ Bike &DIY ~

GSX1100S刀のプライベートカスタムと気ままな工作と機械いじりの日記です

北海道ツーリングのキャンプ場~「呼人浦キャンプ場」&「女満別湖畔キャンプ場」

 今回は道東の網走湖の湖畔にあるキャンプ場二つです。

 

【呼人浦キャンプ場】(道東)

総合評価 ★★★☆☆(3)

URL 公式サイトは無い模様

料金  無料!!


 網走湖の湖畔にある無料で利用できるキャンプ場。呼人浦=“よびとうら”と読みます。設備は水場とトイレが有る程度ですが、テントサイト内に一本舗装路がとおっていて、バイクの乗り入れが可能です。バイクの傍にテントを張れるのでとても便利。テントサイトは広いのでテントの混雑時でもテントの張る場所に困る事は無いでしょう。

 湖畔という眺めの良いロケーション、網走市街の近く、網走監獄博物館も近くで、ツーリングにとても便利なキャンプ場です。

f:id:sword749:20100810184538j:plain

f:id:sword749:20080805070442j:plain
f:id:sword749:20190711215306j:plain

f:id:sword749:20190711215655j:plain


 無料ということもあり夏のお盆時期はライダーの比率がとても多く、8 割くらいはライダーだと思います。でも騒々しいことは無く落ち着けるキャンプ場です。反面、キャンパーが少ないとちょっと寂しく感じるかもしれません。

 個人的にこのキャンプ場で気に入っていることがもう一つありまして、それはキャンプ場のすぐ近くを通るJR石北線です。夜に電車が通ると暗闇の中に車両の窓の明かりが浮かび上がって銀河鉄道みたいに幻想的に見えるのです。

 (一応写真を載せておきますが、慌ててしかもスマホで撮ったので酷い写真です。雰囲気だけでも感じて頂ければ。三脚を使い確かな腕のある人が撮影すれば良い写真が撮れると思います。)

f:id:sword749:20190711220403j:plain

 因みに通る電車の本数はとても少ない(一時間に一本位)ので、騒音とかの心配は無用です。(山手線のようにバンバン電車が通るようだとキャンプの雰囲気が台無しですからね。)

  

 下記に書いてあるように入浴面で不便になってしまったので星は一つ減らして3 つにしました

売店】なし。数百メートほど離れたところにコンビニがあります。それに網走の街までも直ぐなので買出しで困ることは無いです。

【ゴミ処理】ゴミは持ち帰り。以前はゴミ箱があったのですが撤去されたようです。

【入浴】徒歩10 分くらいのところに「網走観光ホテル」という立派なホテルがあり、日帰り入浴利用が可能です。但し、いつの間にか(数年前から)お盆時期は日帰り入浴の時間が著しく規制されるようになり(確か17:00 までだったと思います)、私のツーリングの行動パターンからすると事実上入浴不可となってしまいました。(キャンプ場に着くのは大抵は17時位なので。)近隣の他のホテルも同様の傾向のようで、大変残念です。
まぁ「網走観光ホテル」以外は距離的にバイクで行くしかないので、それなら網走市街の銭湯とかに行けばよいのですが...

【洗濯】ランドリーなし

 

 

 


女満別湖畔キャンプ場】(道東)

総合評価 -(敢えて無評価)

URL 公式サイトは無い模様

料金 300円

 

 網走湖の湖畔、女満別町にあるキャンプ場です。ややこしいのですが、このキャンプ場の近くに「女満別湖畔公園キャンプ場・野営場」という似た名前のキャンプ場がありますが、別物です。

 昔、一度だけ利用したことがあります。道路を挟んで近くは住宅街だったと思います。景色も良いわけでは無いし、ロケーション的にはちょっと微妙に感じました。

 私が利用したときは何故かキャンパーは物凄く少なくて、見える範囲では自分以外に一人くらいしか居なくて、とても寂しくつまらなかった記憶があります。

 

 余談ですがキャンプ場の写真は一枚もありません。この時はまだデジカメではなくフィルムカメラで、今のように手当たり次第にログ代わりに撮るようなことはしていなかったのです。デジカメの登場で写真の撮り方ってすっかり変わったんだな、とつくづく思います。

 

 話しを戻しまして、なぜここのキャンプ場を選んだか。それは温泉が近くにあったから選んだのだと思います。(確か「美肌の湯」という温泉に入りに行ったはずです。)

 

 このような書きっぷりからしても分かると思いますが、このキャンプ場はあまり気に入らず、それ以来利用していません。(近くに「呼人浦キャンプ場」があるのも理由の一つですが。)

 が、今回この記事を書くにあたってネットで調べてみたところ、なかなか良さそうなキャンプ場だなと思いました。随分と記憶と違うなぁ。。。

 おそらくですが、まだキャンプに不慣れだったのでテントを張った場所が良くなかったのだと思います。もっと湖畔側に張ったら印象は違ったと思います。また、キャンプ初心者故に利用者が少なすぎて逆に落ち付け無かったのかもしれません。

 

 「呼人浦キャンプ場」の入浴事情が今も不便なままならこちらを利用するのも手かもしれません。もう一度利用、せめて立ち寄ってみようと思います。

 ということで評価は保留としておきます。

 

売店】なし。というか近くが住宅地なので少し歩けばコンビニとかスーパーとかありそうな気がします。

【入浴】直ぐ近くに「美肌の湯」(ホテル 山水)が有ります。

【洗濯】「美肌の湯」にコインランドリーがあるようです。