自分だけのカタナをつくる ~ Bike &DIY ~

GSX1100S刀のプライベートカスタムと気ままな工作と機械いじりの日記です

北海道ツーリングのキャンプ場~「日の出公園キャンプ場」

   ただ今洋上で船旅を楽しんでおります。とりあえずこの記事で今回のキャンプ場紹介は一区切りとします。

【日の出公園キャンプ場】(道北)

総合評価 ★★★★☆(4)

URL 上富良野町日の出公園オートキャンプ | ラベンダーのまち| かみふらの

料金 500円(@フリーサイト)


 私の場合、北海道ツーリングの最終日に利用する事が多いキャンプ場です。

 北海道⇒本州の連絡フェリーは苫小牧港発のフェリー(出航時刻は19時くらい)を利用する事が多いので、ここで泊まって翌日はのんびり観光で寄り道しつつ苫小牧に移動しています。

 

f:id:sword749:20190807223442j:plain

f:id:sword749:20150814060637j:plain

f:id:sword749:20150814060712j:plain

 キャンプ場は富良野と美瑛の中間の上富良野町にあります。富良野や美瑛を観光するには良いところです。道内屈指の観光地であるのでライダーもとても多いです。駐車場にぎっしり並んだバイクをみて回るのも面白い。道内含めて全国各地のナンバーが居ます。

 

f:id:sword749:20190807223235j:plain

f:id:sword749:20150814061007j:plain

 

 住宅街近くの公園のキャンプ場なので大自然を満喫するようなところではないですが、丘状のテントサイトは広いし雰囲気は悪くないです。丘を上がるとキャンプ場とは反対側にはラベンダー等の花畑やトウキビ畑が広がっておりなかなか長閑で、早朝の静かな時間に丘に上がって散歩すると気持ちが良いです。

f:id:sword749:20150814062325j:plain

f:id:sword749:20190807223349j:plain

f:id:sword749:20190807224025j:plain

 

 日によってですが夜は意外と気温が下がる事があります。夏用のペラペラの寝袋で寝ていて寒くて目を覚ましたことがあります。少し暖か目の寝袋を持っていったほうがよいかもしれません。

 

 お盆時期は大変に混むのでなるべく早い時間(午後4時くらいまで)にはキャンプ場に着いてテントの場所の確保をした方が良いです。場合によってはバイクを止める場所が無いとか(バイク専用駐車場外にとめなければならない)、テントの設営場所が端の傾斜地しか無い、なんてことも。

 

 きれいに整備された清潔なキャンプ場で直火は禁止。でも自由に使えるブロック(カマドのように使うとか用とは自由自在)が用意されてあったり、ゴミ捨て場も充実していたりと気の効いたところもあり快適にキャンプが出来るところだと思います。

 

売店】管理棟内にあり。カップラーメンやビールやツマミ類、燃料等が売っています。また徒歩10分くらいのところにコンビニ(7-11)あり。もう少し足を延ばせばスーパーやホームセンターもあります。

【ゴミ処理】ゴミ箱あり。(生ゴミ、ビン/缶、ガスカートリッジ缶、使い捨て鍋や網等も捨てられます。)

【入浴】管理棟にコインシャワーがあります。徒歩10分くらいのところに「フラヌイ温泉」あり。ここの冷泉が気持ち良いのです。

【洗濯】管理棟にコインランドリーはあります。しかしお盆時期は常にフル稼働状態。順番待ちで並んでいる人も。深夜になっても空いてなくて早朝6時くらいに漸く洗濯出来た、なんて事もありました。