自分だけのカタナをつくる ~ Bike &DIY ~

GSX1100S刀のプライベートカスタムと気ままな工作と機械いじりの日記です

Day3-2 北海道で一番小さな村の蕎麦 ~2019北海道ツーリング

 中頓別の寿公園を出たのは15時過ぎ。因みにこの公園、ポニーとかがいるミニ牧場やらミニ・ゴーカートなど広い敷地にいろいろな遊具施設があるのですが、私以外に誰も居ませんでした...

 

 美深に向かってカタナを走らせますが、またしても音威子府で引っ掛かってしまいました。

 

 ここは黒い蕎麦が有名なところ。まだそれを味わったことは無く、食事には中途半端な時刻だけど軽く蕎麦を食べていこう、と道の駅に寄ってしまいました。

f:id:sword749:20190917220740j:plain

 

 JR音威子府駅の中にある蕎麦屋さんが有名らしい。ここからも直ぐ近くなので歩いていってみる事にします。それに音威子府に立ち寄るのは確か初めて。カメラを持って街をブラブラと。

f:id:sword749:20190917215703j:plain

f:id:sword749:20190917222059j:plain

f:id:sword749:20190917222235j:plain

f:id:sword749:20190917222942j:plain

 

 う~ん、北海道で一番小さな村らしいですが人の姿が殆ど見えません。とても素朴な街です。

 駅舎はリニューアルされたのかきれいな建物でした。

f:id:sword749:20190917221001j:plain

f:id:sword749:20190917222741j:plain

f:id:sword749:20190917222817j:plain

私はこういう昔ながらの古いホームに惹かれます。

f:id:sword749:20190917223559j:plain

 

 しかし、肝心の蕎麦屋さんは既に閉まっていました。(営業時間は10:30~15:00まででした。)

f:id:sword749:20190917215918j:plain

f:id:sword749:20190917223503j:plain

 

 蕎麦のポスターを見ると益々蕎麦を食べたくなりました。

f:id:sword749:20190917223630j:plain

 

 

 結局、音威子府の蕎麦は食べられませんでした。

 道の駅のレストランも閉まってしまったし、他の食堂も休業日だったり。

 これは是非また音威子府に訪れて蕎麦を食べたいと思います。

 

 <続く>