自分だけのカタナをつくる ~ Bike &DIY ~

GSX1100S刀のプライベートカスタムと気ままな工作と機械いじりの日記です

ツーリング中に見つけた国道20号沿いの山梨の食堂

 今回書く食堂は数年前に見つけました。

 相模湖から勝沼にかけての国道20号線は適度なクネクネ道でその割に交通量が少なくて案外気持ち良く走れるので、たまにぶらりと走りに行く道です。

 

 中央道の大月IC、ジャンクションを過ぎて少し走っていると大きな左カーブになっている右側に唐突という感じに店が現れます。

 

f:id:sword749:20161102232640j:plain

 ▲山梨方面から見た図。店の立地はこのようになっているので東京方面から走ってくると店が見えづらくて見落としがちです。逆に勝沼から相模湖方面に向かうときは分かり易いです。

 

 

 店は右側が食堂、左側は居酒屋になっております。“焼鳥”、“おでん”と看板にそそられます。美味しそうです。

f:id:sword749:20161102232553j:plain

 

 この日、店に着いたときは11時40分過ぎ。が、店の前には「準備中」の看板。丁度中からおばあさんが出てきたので、何時から開店ですか?と訊いたら”もう開けるから入んなさい”。

 店の前ではお孫さんらしき小さい子供たちが楽しそうにはしゃいでいて、それをおばあさんが嬉しそうに眺めております。ほのぼのしていて良い光景です。

 

 壁に貼ってあるメニューはどれも美味しそう。確か前に来たときは「かつ定食」を食べたはず。「大月スタミナ丼」、「かつ丼」、「カレーライス」とさんざん迷って「からあげ定食」に決定しました。

 

f:id:sword749:20161102232917j:plain

 

 

 開店間もないはずなのですが、既に厨房からは炒め物の音が聞こえていました。やがて出来上がったのは大量のチャーハン。10皿くらいはあったと思います。

 それぞれラップをかけてテーブルの上に置かれた食品トレー(スーパーやコンビニにパンや弁当などを搬入するときに使うプラスチックの大きなやつです)の中に並べられています。

 出前なのかと思っていたら、やがて軽トラックがやってきてお金を払いトレーごとチャーハンを持っていきました。近所の会社(自動車屋さん)が昼食に注文したようです。

 店が配達するのではなくお客が取りに来るというのが面白いです。元々出前はやってないのかもしれませんね。取りに行くから頼むよ、という事なのでしょう。

 

 

  やがて「からあげ定食」も出来上がりました。からあげはやや薄味でふっくら柔らか。味噌汁の具はシジミ。シジミの味噌汁なんて久しぶり。しかもシジミは気前よくタップリ入っていました。漬物も美味しかったです。

f:id:sword749:20161102232418j:plain

 

 美味しく頂きテレビを眺めていたら、おばあさんが“梅干し食べるかい?”と持ってきてくれました。近所の方から頂いたものだそうです。これは嬉しいです。

 手作りの酸っぱい梅干しは久しぶりに食べました。最近スーパーとかで売っている梅干しは酸っぱさが控え目なものが多いです。(贅沢なことを言わせてもらえば、ご飯と一緒に食べたかったです)

f:id:sword749:20161102232742j:plain

 

 他にはお客さんが居なかったのでゆっくりしてから店をでました。(今回は忘れずにちゃんとお金を払いました)

 

 店の前の山を撮っていたら、若女将が出てきてちょっと世間話。メニューには載っていないけれど「おつけ団子」(すいとんみたいなものらしいです)というのもあるそうで、是非また来てくださいとのこと。

 これもまた楽しみです。

 

f:id:sword749:20161102232813j:plain▲山はもうすぐ紅葉できれいに色ずくそうです。(このときはまだ10月中旬でした)