自分だけのカタナをつくる ~ Bike &DIY ~

GSX1100S刀のプライベートカスタムと気ままな工作と冬はスキーの日記です

スキー

参加する事に意義がある!?~「第1回 一の瀬パラレルスラローム大会」

4月3日、「第1回 一の瀬パラレルスラローム大会2022」なるスキー大会に参加してきました。 "第1回"とあるように初めて開催されるもので、志賀高原の一の瀬地区の旅館組合が主催するらしいです。コロナ禍後の志賀高原をどう盛り上げていくか?という事でこの…

スキーブーツのインソールの効果

スキーブーツに入れているインソールをBMZのものから、以前使っていたホシノ(B+)に戻してみました。 インソールはいろいろなメーカーがそれぞれの考え方で開発されています。 BMZ bmz.jp ホシノ B+ www.hoshino-kikaku.co.jp 今回、インソールをBMZからB+…

HEAD スキーブーツの黄ばみは落とせるか(やってみた編)

HEADスキーブーツの黄ばみ落としの実践です。 酔った勢いで注文した黄ばみ落としのクリーナーが到着しました。お値段1400円也。業務用とのことでいかにも効きそうである。 早速試してみました。クリーナーはとろりとしたクリーム状のもの。まずはつま先部分…

HEAD スキーブーツの黄ばみは落とせるか(ヨタ編)

私が使っているスキーブーツ、HEADの“RAPTOR”シリーズは鮮やかな白いブーツです。 白地に黒の“HEAD”のロゴが映えてとてもかっこよいのですが、白は汚れが目立つのと、黄色く変色しやすいという弱点があります。 元々は純白と言ってよいくらい真っ白なのです…

SWANSのゴーグル

今使っているスキーのゴーグルはSWANSの「RIDGLINE」というモデルです。 ゴーグル スワンズ SWANS リッジライン リッジライン RIDGELINE-MDH-CMIT (ジェットブラック) 調光 メガネ対応【期間限定ポイント10倍】 posted with カエレバ 楽天市場で見る Amazon…

年末年始のスキーレポート(Part3)

またしても間が開いてしまいました....年末年始スキーの続きです。 新年の元旦も朝から雪が横に降っていました。つまり吹雪いていました。元旦は晴天と相場は決まっているのですが、やはり自然はそんなのお構いなしです。 しかも昨日からの積雪が凄くて…

年末年始のスキーレポート(Part2)

翌12月31日。私の中で大晦日は穏やかな天気というイメージがあります。1年の最期の日は穏やかに過ごしたいものです。 でも自然はそんなことお構いなし。昨日からの降雪は続いていてむしろ強くなっている感じ。宿の部屋の窓は雪で覆われ外の様子が見えない程…

年末年始のスキーレポート(Part1)

かなり時間が経ってしまいましたが.....年末年始の12/29~1/2はスキーで志賀高原に籠っていました。 志賀高原は数多くのスキー場が連なるスキーエリア。スキーで滑って各スキー場を移動できるので(熊の湯/横手/渋峠スキー場エリアはは離れているので…

スキーブーツの足冷え対策あれこれ

ブログに書こうと思ってまだ書けていないのですが、年末年始は志賀高原に籠りスキーをやっていました。 この年末年始は厳しい天候に見舞われました。降雪も凄かったし冷え込みも厳しかったです。 こんな状況ではブーツの中の足の冷え対策が必須となります。 …

ヘタったスキー板のリペア

大分ブログの更新が滞ってしまいました。何故か年末よりドタバタが続いていているもので。バイクはオフシーズンなので、今回はスキーネタです。 スキー板ってヘタリます。メーカーとかによっても寿命の差はあるようですが、概ね滑走日数70日くらいというのが…

スキーの足冷え対策~メリノウール入りソックス

今年もとうとう12月になり今年も後僅かになってきました。バイクシーズンもお終いで、代わりにスキーシーズンとなります。 まぁバイクも雪さえ降らなければ走る事はできるのですが、やはり寒さが問題となります。 スキーも寒さ対策は重要なのですが、一番の…

スキーラックがEvo2.1に進化

スキーシーズンが近づいてまいりました。 そろそろクルマをスタッドレスタイヤに交換しなければなりません。タイヤを付け替えて、リアのラゲッジ/リアシートにスキーラックを据え付ければ冬の備えは完了です。 そのスキーラック、昨シーズン使った結果はと…

旧・志賀高原ホテル

この前の「草津~渋温泉ツーリング」で志賀高原を走っているとき、旧・志賀高原ホテル(志賀高原歴史記念館)に寄ってきました。ホテルとしては既に廃業しており、現在は記念館になっているとの事。 冬にスキーで志賀高原に訪れるとき、いつも通る道路の少し…

スキーヘルメットの塗装③

クリア塗装が乾いたところで組立ます。 ストラップを留める金具は良いものが見つかりました。サイズもピッタリ。 表裏からストラップを挟んで万力やプライヤーでカシメるだけなので簡単です。 後は外したパーツを組み込んでひとまず完成です。 思っていたよ…

スキーヘルメットの塗装②

前回のヘルメット分解の続き、塗装編です。 まずはプラサフから塗っていきます。完全にヘルメットを分解出来たので、マスキングの必要が無くなり楽に作業できます。プラサフはカタナのカウルの塗装で使った残り(ソフト99のボディペン)を使いました。 続い…

スキーヘルメットの塗装①

ヘルメットを塗り替えました。 といってもスキーのヘルメットですが。 スキーではこんなヘルメットを使っているのですが、このグレーの色がなんとも地味。購入時からちょっと地味だな...とは思っていましたが、自分の滑っている姿を撮ってもらったものを…

春スキーとバイク

日曜日は志賀高原にスキーに行ってきました。横手山、渋峠、熊の湯スキー場。 草津と志賀高原を結ぶ国道292が23日に開通したのでそれを通って行きました。上信越道を走って中野から向かうより距離は短いです。(峠道が長いので所要時間はそれほど変わらない…

VESSELのドライバー

私はVESSEL(ヴェッセル)のドライバーを愛用しています。 ホームセンターで普通に売っているし値段も手頃(数百円)。それでいてネジの頭との噛み合わせは抜群でネジを回すときの安定感が素晴らしいです。最初に買ったのは#2サイズのドライバーでしたがグリ…

ボーダーカッターを自作

スキーのメンテナンス用の道具を自作した話です。 スキー板のエッジ(サイド側)をヤスリで研ぐとき、エッジの上の樹脂部分(ボーダー)を少し削る必要があります。 わざわざそんな事しなくてもボーダーもろともエッジを削ればとも思うのですが、やってみると…

志賀高原の宿~「志賀ホワイトホテル」

コロナ禍の影響で今シーズンの志賀高原のスキー場とその周辺のホテルの経営は厳しそうです。 GOTOトラベルの中止でお客がガタッと減り、更に緊急事態宣言の発出で壊滅的なほど客足は減ったようです。そのためホテルは平日は休業するところが続出。焼額山…

インナーブーツの手直し

今シーズン、ようやく使うことができたフォーミングのインナーブーツはなかなか具合が良かったのですが、若干右足の踵部分のホールドが甘く、また左足の方で少し不具合(ブーツのバックルを締めると足首の少し上の部分で押されて痛みが出る箇所がある)があ…

フォーミングブーツのレビューとMASKI

昨年スキーブーツのホーミングインナーブーツを作ってもらったわけですが、今シーズンになってようやく試すことが出来ました。 sword749.hatenablog.com いや良いですね。自分の足の形に合わせて成型さ.れているので、ブーツと足のフィット感は格段に良くな…

スキーのビンディング変更(後編)

早速届いたベースに交換してみます。 ビンディング+ベースはビス(プラスネジ)を抜けば外せます。 ただしネジ山のサイズが大きいので「3番」という普段はあまり使う機会のない大き目サイズのドライバーを用意する必要があります。サイズの小さいドライバー…

スキーのビンディング変更(前編)

今回はスキー板の改造です。バイクだけではなくスキーの改造(という程ではないですが..)にまで手を出してしまいました。 今私が使っている板はROSSIGNOLの2018-19モデルの「DEMO ALPHA TI Ltd」というもの。2018-19シーズンに新登場した板で、今期(2020…

2020-21 スキーシーズン・イン

このところドタバタしていてちゃんとブログを書く時間が取れません。。。 その原因の一つでもあるのですが、この前の週末に志賀高原の横手山/熊の湯スキー場にスキーの初滑りに行ってきました。スキーシーズン・インしました。 その前の週はホカホカ陽気で…

スキーラック Evo2(改造編)

スキー板を上下二段重ねで三本積載できる目途が付いたので、新たな形状/構造を検討し、必要なパイプジョイントを選んでラックの改造に着手しました。 今回も試行錯誤しながらの作業だったので、制作過程は省いてほぼ完成形からの紹介です。 前方のラックは…

スキーラック Evo2(構想編)

来るスキーシーズンに向け、スキー板をクルマの中に効率よく積むために作ったスキーラック。 sword749.hatenablog.com まだ一度も実用していないのに早くも進化を遂げることとなりました。 実は出来上がった時点より板が2セットしか積めないことにちょっと不…

スキー用ラックの製作 ~ 失敗を経て完成形に

遂に形になったスキーラックにスキー板を積み走行テストです。 走り出してみると、真っすぐ走っている段階ではまずまずという感じでした。 ところが交差点をクイッと曲がるとスキーごとラックがグラリ。 ちょっと鋭角に曲がる度にスキーが助手席と運転席の間…

スキー用ラックの製作 ~ 製作編③

クルマの車内に設置するスキーラックの製作の続きです。 今までの製作過程についてはこちらを。 スキー用ラックの製作 ~ LEGOみたいなDIY素材 - 自分だけのカタナをつくる ~ Bike &DIY ~ スキー用ラックの製作 ~ 製作編① - 自分だけのカタナをつくる ~…

スキー用ラックの製作 ~ 製作編②

前回からの続きです。 次はラゲッジルームのフロアに置く台座を作ります。 この台座には前方のラック本体(以下「ラックA」。 前回紹介したものです)の後ろ方向の支柱の固定と、スキー板の後ろ側を支える小さなラック(以下「ラックB」)を接地します。 …