自分だけのカタナをつくる ~ Bike &DIY ~

GSX1100S刀のプライベートカスタムと気ままな工作と冬はスキーの日記です (【当ブログはアフィリエイト広告を利用しています】)

バッテリーのメンテナンス

 そろそろバイクシーズンが近づいてきました。

 カタナは冬眠中。と言っても何か特別な事はしていなくて、ガソリンタンクは満タンにしてあるのと、バッテリーを外してあるくらいです。

 

 そのバッテリーは充電して室内保管しています。でもただ置いておくのも何なので、「エコピュア」なる装置ををつないでおきました。

 

 

 パルス状の電流を流してバッテリーのサルフェーションを除去するというやつでエルマシステムというところの製品です。

 

www.eruma.jp

 これを買ったのは12年前*1でしたけど、殆ど使うことなく工具箱の片隅に入っていましたた。果たして効果の程は?

 

 因みにエコピュアを繋ぎっぱなしにして放置(充電器は繋げず)していたら1カ月くらいでバッテリーが上がってしまいました(エコピュアの動作ランプが殆ど消灯した状態)。バッテリーをメンテナンスしているのか痛めているか....

 バイクに乗る頻度が多くないのならバイクに繋ぎっぱなしにしておくのはやめた方が良さそうです。

 

 バッテリーは去年の夏に買ったものだからまだまだ元気な状態。サルフェーションは大して進んでいないと思います。

 なのでエコピュアのサルフェーション除去効果がどれほどのものか分からない(実感できないと思いますが、少しでもバッテリーが元気で寿命が延びれば良いな、と。やはりバッテリーの元気さはエンジンの調子にも直結するので。

 

 シーズンオフごとにメンテナンスしてバッテリー寿命が延びてくれると嬉しいです。

 

 

*   *   *   *

 

 

 

*1:今もこの製品は販売されています。さぞ値段は随分上がったんだろうなぁと思ったら、12年前より300円程上がっただけでした。