自分だけのカタナをつくる ~ Bike &DIY ~

GSX1100S刀のプライベートカスタムと気ままな工作と冬はスキーの日記です

【バイク】メンテナンス

カタナのユーザー車検

今日は仕事を休んでユーザー車検でカタナの継続検査をやって来ました。 車検の準備としてはメーターバイザーにモールを付けるのと、シートベルトを付けるくらいです。他の整備は常日頃からやっているので改めてやる事は殆どありません。 今回はカタナの大き…

フロントブレーキのメンテナンスをやったら...

インシュレーターの交換をした後、ついでにフロントブレーキのメンテナンスをやりました。 最近はメンテナンスをサボっていたし(もしかしてパッド交換いらいかも)、リアブレーキが酷い状態だったので気になっていたんです。ただなかなかやる切っ掛けが無か…

インシュレーターが限界に...

我がカタナは1994年製。製造からもう28年が経過しているのであちこちガタが見つかります。その都度手当をしてるのですが、今度はインシュレーターがダメになったようです。 エンジンのインマニのインシュレーター付け根部分がかなり汚れています。左側の2気…

地味だけど効果てきめんのメンテナンス

昨日の日曜は朝方雨が降ったこともあり、バイクで出かけるのは止めて気になっていたメンテナンスを行いました。 まずアクセルワイヤー。地味なパーツですけどこれが切れたら致命的なトラブルとなります。過去に2、3回切れた事がありますが、原因はタイコ部分…

カタナのエンジンオイルを交換

天気が良くて暑かった日曜日、カタナのオイル交換をやりました。 前回交換したのは昨年の10月。走行距離は2,600キロ。走行距離が仲びていないこともありますが、エンジンのフィーリング、シフトのタッチ等特に問題は感じませんでした。作業はいつもと同じ。…

ブレーキ・キャリパーのオーバーホールのおまけの話し

無事にリア・ブレーキキャリパーのオーバーホールは終了したのですが、問題のピストンが錆びだらけの方のキャリパーも分解しました。実はいつかオーバーホールをやろうとピストンシール類は購入済みだったのです。 こっちもGV75Aのキャリパーと同様な手段で…

ブレーキ・キャリパーのオーバーホール完了

ブレーキ・キャリパーの組み立てです。組み立てに先立ちハウジングを塗装しました。 ブレーキ・フルードが付くと普通の塗料では溶けてしまうのであまり塗装はしたく無いのですが、オリジナルの塗装が斑に剥げていてみっともない。丁度使い残しのホイール用塗…

ブレーキ・キャリパーの洗浄~「サンエス・K1」を使ってみる

分解した年代物のキャリパー、長年の汚れがこびりついています。 いつもならマジックリンのような家庭用洗剤を使うところですが、今回は以前より気になっていたパーツ洗浄用の洗剤を使ってみました。その名も「新サンエス・K1」。 かなり強力な洗浄力とのこ…

ブレーキ・キャリパーの分解~8年振りに使った工具

キャリパーのシール類をバ\幾用品店に注文しに行って戻ってきた夕方、勢いでGV75Aのキャリパーを分解しました。 キャリパーのハウジングの連結ボルトは固着も無くすんなり抜けてキャリパーを割る事は出来ました。 しかしピストンをプライヤーで抜こうとして…

ブレーキ・キャリパーのパーツ事情と便利なサービス

先日書いた通りリアのブレーキ・パッドの交換のつもりがキャリパーのOHをやることとなり、その日のうちに交換部品のシール類を注文しました。で、その時分かったピストンやシール類とかの供給状況を。 まず最初に参照したのはGV73A(1989年~)GSX-R1100のパ…

リア・ブレーキ・キャリパーのオーバーホール発動

この日曜日は昼過ぎからところにより雨が降りそうな予報。なのでバイクで出かけるのは控えてメンテナンスに充てることにしました。 リア・ブレーキのパッドが大分減っていたので交換することしました。交換作業は難しくはないですが、キャリパーやピストンに…

フロントフォークのオーバーホール

リアタイヤの交換に続いてフロントフォークのオーバーホールをやりました。 本当は去年やろうかと考えていましたが、ついついサボっていました。 整備記録によると前回OHから2万1千キロが経過していました。何となくフォークの動きが渋く感じるようになって…

カタナの冬眠明け

先週まで私はスキーモード(冬モード)でしたが、周囲を見渡すと桜が咲き世の中すっかり春になっていますね。ぼちぼちバイクの方を始めていこうと思います。 という事でカタナにバッテリーを積んでエンジン始動。バッテリーを外して冬眠に入ったのは去年の12…

エンジンオイル購入 Gulf BLAZE 15-50

カタナのオイル交換をしました。 シフトの感触やエンジンの回転のフィーリングが若干悪くなってきたようなので。 前回の春に交換してから丁度3,000kmを走行。いつもより若干走行距離が短めなような気がします。長距離ツーリングが少なくてチョイ乗りが多かっ…

カタナのスクリーンを交換

ヒビが入ってみっともなくなっていたスクリーン(メーターバイザー)を交換しました。 スクリーンの固定穴からヒビが入るのはカタナの持病です。今まで何枚のスクリーンを交換したことか。 どうも固定穴に取り付けるゴムブッシュに問題があるようで、巷では…

カタナの冬眠明け

もうすっかり温かくなったので、そろそろカタナも冬眠明けです。 2月に走り初めで少し動かしていますが、ちゃんと走るにはエンジンオイルを交換しなければ。 整備の記録によると、前回のオイル交換は昨年の7月。それからの走行距離は僅か1500km。昨年は如何…

令和3年バイク初乗り

今年も早いものでもう2月になりました。 で、ようやくバイクの今年の初乗りをしました。 前日に外しておいたバッテリーを充電しておき、 タイヤの空気圧をチェック、補充。丸2か月以上経っていたので空気圧は1割程減っていました。 そしてバッテリーを搭載。…

一難去ってまた一難

先週はバイクのメンテといいますか、トラブル対応に終始しました。 エンジン不調の原因が分って対処した翌日曜日。この日も温かい良い天気で絶好のバイク日和。これはどこかに出かけなくては。 カタナのエンジンは絶好調。力強く滑らかに回り走っていてとて…

エンジン不調の意外な原因

昨日の土曜日は先週見舞われたエンジン不調の原因探求/修理を行いました。大変良い天気なのに整備に費やさねばならないのがちょっと悔しい。 先日の記事でも書いたように事象としてはFCRキャブレターのトラブル事象と似ているので、まずはFCRを確認してみま…

地味な整備も疎かには出来ないですね

台風の影響で生憎の天気となった週末ですが、日曜は朝のうちに雨も上がり天気は落ち着いてきたので、カタナのクラッチワイヤーとアクセルワイヤーの洗浄、注油をやりました。 異常や不具合は感じていなかったのですが、そろそろやっていい頃合いかなと思って…

カタナの車検、無事終了

先日、仕事を休み取ってカタナの車検を取ってきました。 (車検の準備についてはこちら↓) sword749.hatenablog.com かかった費用は ヘッドライト光軸調整 2,200円 自賠責保険 9,680円 検査手数料 1,700円 重量税 5,000円 合計で18,580円でした。 検査手数料…

カタナの車検前整備

もうすぐカタナは車検です。前回車検からもう2年。時間が経つのが早いです。。。 という事で、車検に備えてカタナの整備を行いました。 といっても日頃からいろいろといじっているので、改めて何かやらねばならない事はありません。フロント・タイヤとチェー…

トマゼリハンドルの簡単な角度合わせの方法

カタナに装着されているトマゼリのハンドル、あらゆる方向に無段階調整ができるのですが、それ故に基準となる角度位置が無いので左右対称の同じ角度に調整するのが難しいです。というか目視では殆ど不可能。合わせたつもりでも微妙に違和感を感じて実走行し…

シフトチェンジが凄く軽くなった件

「鬼滅の刃」が凄い人気のようですね。 小学生6年生の姪が夢中になっております。バイクには全然興味のない彼女がですが、カタナのロゴが「刃」のように見えるというだけでポジティブな反応を示すのだから凄いものです。 ただ、話の成り行きで「鬼滅の刃」の…

あわやエンスト、立ち往生~電気が無ければバイクはただの鉄の塊

チェーンとスプロケットを交換し、試運転に出かけました。 考えてみるとこれが今年の初乗りでした。今まで、毎冬バイクは冬眠させておくとは言え1月くらいにちょっと乗ったりすることもあったし、大抵は3月くらいからバイクを走らせ始めていたので、5月に入…

来シーズンの準備

我がカタナはタイヤやチェーンやらの消耗品が交換時期を迎えております。 タイヤはどうせならツーリングで使いつぶしてから交換しようと思っていたところ、メーター換装という想定外の大作業が発生したこともありそのまま。 チェーン、スプロケット秋にそろ…

またまたカタナのメーターギアがダメになりました

夏のツーリングのレポートと前後しますが、ツーリングの最後でカタナのメーターギアがまた壊れました。(“カタナの”と入ってもGSX-R1100の純正ホイールを装着しているので、正確にいうと壊れたメーターギアはGSX-R用の部品です。) メーターギアを取り外して…

カタナの加速時のビビリ音の真の原因が判明

先日フレームにゴムパッドを貼って解消したカタナの加速時のビビリ音。 sword749.hatenablog.com ところがまた鳴り始めました。残念ながらゴムパッドの劣化が原因ではなかったようです。音が鳴るということは何かがガソリンタンクに触れているはず。こうなっ…

FCR キャブレターの清掃

先日のスロットルワイヤーのメンテナンスのついでにキャブレターのメンテもしておきました。 キャブレターの内部の汚れは殆どなく良好な状態でしたが... 気になるポイントはスロットルバルブです。 横着してニードルを外さずに作業しましたが、無用なトラ…

カタナのスロットルワイヤーのメンテナンス

ジトジトした梅雨が明けたとたん猛暑。あまりに極端な天気で身体が付いていけません。 このとことろトラブルも無く安定した稼動状態の我がカタナ号。とは言え定期的なメンテは必要です。このところメンテをさぼり気味なので、スロットルワイヤーの点検と注油…