自分だけのカタナをつくる ~ Bike &DIY ~

GSX1100S刀のプライベートカスタムと気ままな工作と冬はスキーの日記です

【バイク】電気系

カタナの電気系統を考察してみる

カタナのメーター換装では単にメーターを繋ぎ換えるだけではなく、新たにハーネスから電源を取り出す(+12Vの接続)必要が発生しました。 メーターには合計3本(一本は常時給電)の12Vを供給しなければならないし、速度センサー(DCDCコンバーター)にも12V…

メーターを変えたらバイクも変わった ~ ACE-6552レビュー

昨年秋にカタナに装着したACEWELLのACE-6552の感想をまとめてみました。 そもそもメーターの換装は ″このメーターに是非取り替えたい!″ という動機があったわけでは無く、メーターギヤが破損してしまいその修理をどうしようかと考えているうちにギヤの交換…

あわやエンスト、立ち往生~電気が無ければバイクはただの鉄の塊

チェーンとスプロケットを交換し、試運転に出かけました。 考えてみるとこれが今年の初乗りでした。今まで、毎冬バイクは冬眠させておくとは言え1月くらいにちょっと乗ったりすることもあったし、大抵は3月くらいからバイクを走らせ始めていたので、5月に入…

⑫ACE-6552 ギヤ・インジケーターの学習不調と速度センサーの調整

ACE-6552にはギヤ・インジケーターという現在ギヤが何速に入っているのかを表示する便利な機能があります。 5番で指し示しているのがギヤ・インジケーター表示です。この図では2速に入っていることを示しています。因みに停止時(ギヤはニュートラルにして…

⑩ ACE-6552の設定 ~ カタナのメーター換装

ACE-6552メーターの設定についてまとめておきます。 設定はMODEボタンとRESETボタンを同時に2秒以上長押して「セットアップモード」に入って行います。 この「セットアップモード」で現在時刻、タコメーターパルス数、タイヤ外周長、車速パルス数、その他さ…

⑨ 遂に接続・メーター動きました! ~ カタナのメーター換装

いよいよメーターを車体に接続します。 まず、車体のメーターとの接続ハーネスをこの部分でカットします。 さすがにカットの瞬間は痺れるものがありました。 カットしたコードにコネクター端子を付けてカプラーに入れます。 メーターの電源やGNDのコードもコ…

⑧ダイオードの組込み ~ カタナのメーター換装

ACE-6552にはダイオードが2個ほど添付されていました。メーターのLEDを保護するため「ニュートラル」と「オイル警告」インジケーターの配線に挿入するよう説明が有ります。逆電流の防止ですね。 なぜ最初からメーター内の基板に組み込まなかったのか? 想像…

⑦配線詳細 ~ カタナのメーター換装

検討した配線接続の詳細です。 コネクターのどの端子にどの配線をつないだか、コネクターの型番を含めて整理しました。(コネクターの型番はメーターの取扱説明書や配線図にも記載されていないので、自分で調べました。) 作業しているときは勢いで進められ…

⑥配線検討 ~ カタナのメーター換装

さて、メーター換装で最も肝心の作業の配線です。 ACE-6552の配線はこんな風になっています。 メーターから伸びたケーブルの先が大小合わせて5個のコネクターに分かれていてかなりゴチャゴチャしていますが、車体との接続は配線図に示されるコネクター「A」…

⑤ステーの作成とメーター仮取り付け ~ カタナのメーター換装

いよいよメーターの取り付けに進みます。 メーターの車体への取り付けは、トップブリッジに取り付けるのと、フレームやカウルにステーを介して取り付ける方法の二通りが考えられます。 今回はノーマルメーターと同じくトップブリッジに取り付けることとしま…

④速度センサーの取り付け ~ カタナのメーター換装

速度センサーを取り付けます。これがメーター換装の大きな課題と考えていました。 考えた結果、速度信号はフロントホイールではなくリアホイールから取る事にしました。センサーの設置場所はスイングアームのショックマウントの後ろ辺りが良さそうです。 セ…

③センサー用ボルト ~ カタナのメーター換装

SP武川の速度センサーは速度信号を拾うためにホイール側へ金属の突起物を1か所設けてやる必要があります。 参考にさせて頂いた例のGromのサイトでは、特殊な形状のブレーキローター・ボルトを使用していました。 自分も同じようなボルトで試してみる事にしま…

②速度センサー選び ~ カタナのメーター換装

ACE-6552は電気信号で速度情報を入力するのですが、その信号を取得する速度センサーは付属しておらず、別途購入しなければなりません。 ※機械式のスピードメーター・ケーブルの回転を電気信号に変換するアダプタは付属しています。 ACEWELLで販売されている…

①メーター選び ~ カタナのメーター換装

前回説明した経緯で再び動き出したカタナの近代化改修。 sword749.hatenablog.com まずはメーター選びです。下記の4種類ほどが候補に上がりました。 ACEWELL ACE-6552 ACE-6000シリーズはACEWELLの新し目のモデル。タコメーターはアナログ、速度はデジタル表…

カタナの近代化改修再始動

先日書いたカタナのメーターギアの破損ですが、メーターギアの交換ではなく抜本的に対策を施すことにしました。 sword749.hatenablog.com メーターギア+ケーブルの機械的な仕組みによる速度表示では無く、電気的な車速パルスを取り出しメーター表示するもの…

振り返ってみると今年はあまりオートバイを弄らなかったなぁ

今年も12月に入りました。早いものです。夏のキャンプツーリングがついこないだのような気がします。 街を歩いていてもクリスマスの装飾があちこちで目に付くようになってきました。横浜の元町商店街などはすっかりクリスマスモードでした。 元町は一本裏の…

点火系の変更 ~ マルチ・スパーク・アンプ から V-UP16に変更

久々にカタナをいじりました。今回は点火系の変更です。 私のカタナには点火系を強化する施策を試してきました。 IG(イグニッションコイル)コイルにダイレクトにバッテリーから+12Vを供給するように配線変更。 IGコイルへ供給する電圧を16Vに昇圧するため…

カタナのバッテリーを交換

カタナのバッテリーを交換しました。 先日、カタナで出かけた先でうっかりエンストさせてしまったのですが、その時セルの回りが非常に弱くなってしまいました。("押しがけ”でエンジンを始動しました) 家から出かけるときは問題なくセルが回るのですが、街…

カタナのプラグを交換しました

久しぶりのブログ更新です。最近、ちょっと仕事とかがドタバタしていてなかなかブログを書く時間が取れなかったのです。 さて、先週の休みにカタナのプラグを交換しました。 整備記録*1によると、プラグは一昨年の4月に交換し、1万5千キロ強走行していること…

出先でカタナのエンジントラブルに見舞われた件

去年の夏のときの事で今さら感もあるのですが、考えてみると中々印象深い出来事だったのでブログに書いておくことにしました。 小田原厚木道路を走っていたときのことです。 唐突にエンジンにミスファイアが起き始めました。最初はプラグのカブリだろうか?…

ツーリング先でのパンクの備え

バイクで考えておかねばならないトラブルの一つがタイヤのパンクだと思います。 そうめったにパンクすることは無いと思いますが、万が一を考えてカタナにはパンク修理キットと小型の手押し式の空気入れを何時も積んでいます。 ツーリングで人里離れたところ…

カタナのリフレッシュ ~ 冬にやりたいこと

関東では先週雪が降って一気に冬になってしまった感じがします。今は雪は無いですが寒いのでもうバイクシーズンは終わりです。年明けの春までは殆どバイクには乗らなくなるので、その間は家の中でじっくり作業を進めたいと思います。 今回やろうと思っている…

カタナのウィンカーリレーをLED対応品に変更しました

メーターパネルのウィンカー表示用の電球をLEDに変えたらハイフラッシャー状態となってしまったカタナ。 そのため、ウィンカーリレーをLED電球対応のものに変更することにしました。 ▲ウィンカーリレーはサイドカバーの内側にあります。750カタナではガソリ…

カタナのメーターの電球交換

何時の頃から、カタナのメーターの照明がちょっと暗いです。オドメーターのあたりがちょっと暗くて、どうも切れている電球があるようです。 でも、ただ電球を交換するだけでは詰まらない。やはり今時はLED電球でしょう。 因みにカタナのメーターには8個のウ…

不調の原因はIGコイルかな?

エンジンの不調の原因かも、とプラグコードを交換したのですが、見た目はカッコ良くなったものの残念ながらエンジン不調は改善されませんでした。 sword749.hatenablog.com こういった電気系が原因と思われるトラブルは、推理を働かせつつ考えられる要因箇所…

IGコイルのコードを交換

キャブレターの同調をとり、調子が良くなったと喜んでいたのも束の間で、また気になる症状が出てきました。 暫く(30分~1時間くらい)走行していると、エンジンの回転のフィーリングが悪くなってくるのです。 アイドリングや低回転域で走っていると“ドコド…

カタナの近代化改修(その3)~LEDヘッドランプ(レビュー)

Amazonから届いた品がこちら。 因みに、外観・形状がそっくりな製品はAmazonでいくつか販売されており、おそらく何かの製品のコピー品、いわゆるバッタモノと思われます。(笑) それでもしっかりとした箱に収められていて、モノの作りにしっかりしているよ…

カタナの近代化改修(その3)~LEDヘッドランプ

カタナの近代化改修の第三弾。 MOS-FETレギュレートレクチファイア、マルチスパークアンプに続いて、ヘッドライトです。 ヘッドライトはハロゲン => HID => LEDと進化しており、我がカタナもこの流れに追い付くべくハロゲンからLEDへ一気にアップグレード…

750カタナと1100カタナの違うところ~ステータ・コイル

ちょっと前にジェネレーターのコードを交換した際、ちょっと興味深い?事が分かりましたので、備忘録として纏めてみました。 ジェネレーター・コイルのコードの交換で発電力アップ??~準備編 - 自分だけのカタナをつくる ~ Bike &DIY ~ ジェネレーター…

ジェネレーター・コイルのコードの交換で発電力アップするはずが~組立て&効果の確認編

コードの交換が完了をしたジェネレーター・コイルをバイクに組み込みます。 基本的には分解と逆の手順を行うだけです。マグネットカバーにジェネレーター・コイルを取り付けて、エンジンに組み付けるだけなのですが、このときのマグネットカバーのガスケット…