自分だけのカタナをつくる ~ Bike &DIY ~

GSX1100S刀のプライベートカスタムと気ままな工作と冬はスキーの日記です

ようやくちゃんと走ってこれました

この3連休も良い天気になりました。 先週はトラブル対応に追われたので、今度こそとカタナで出かけました。久しぶりに道志街道や秋山街道を走ってこよう。 さすがに今度は不調なところは無く調子はバッチリです。 念のためメーターの表示を電圧にしてし走っ…

一難去ってまた一難

先週はバイクのメンテといいますか、トラブル対応に終始しました。 エンジン不調の原因が分って対処した翌日曜日。この日も温かい良い天気で絶好のバイク日和。これはどこかに出かけなくては。 カタナのエンジンは絶好調。力強く滑らかに回り走っていてとて…

スキーラック Evo2(改造編)

スキー板を上下二段重ねで三本積載できる目途が付いたので、新たな形状/構造を検討し、必要なパイプジョイントを選んでラックの改造に着手しました。 今回も試行錯誤しながらの作業だったので、制作過程は省いてほぼ完成形からの紹介です。 前方のラックは…

エンジン不調の意外な原因

昨日の土曜日は先週見舞われたエンジン不調の原因探求/修理を行いました。大変良い天気なのに整備に費やさねばならないのがちょっと悔しい。 先日の記事でも書いたように事象としてはFCRキャブレターのトラブル事象と似ているので、まずはFCRを確認してみま…

スキーラック Evo2(構想編)

来るスキーシーズンに向け、スキー板をクルマの中に効率よく積むために作ったスキーラック。 sword749.hatenablog.com まだ一度も実用していないのに早くも進化を遂げることとなりました。 実は出来上がった当初よりより板が2セットしか積めないことにちょっ…

河口湖自動車博物館【飛行館】の「隼」

毎年8月に1ヶ月だけ開館される河口湖自動車博物館。毎年ここに所蔵されている貴重なコレクションを見るのが楽しみです。 今年2020年は残念ながらコロナのせいで開館されませんでした。なので過去の写真の中から「隼」の写真を。 ここはやはりゼロ戦が目玉で…

不調

えー、昨夜は書きかけのメモを誤って公開してしまうという失態をやらかしてしまいました。しかも気付いた時には既にスターがバンバン付けられていて、すっかり恥を晒してしまいました。疲れているときにビールを飲んでブログを書いてはいけませんね。。。 で…

ユーザー車検のよもやま話~「メーターの調子悪いのかい?」

今までいろいろな事があったユーザー車検。これも750カタナのときの話です。 一時、スピードメーターの針の動きが調子悪くなったことがあります。 停止状態から走りだすと針が0km/hのところに張り付いたままで、一瞬後でポンッと弾かれたように動き出すので…

カタナにシガーソケット/USBの電源ポートを付けました

先日、スマホ・ナビを取り付けた我がカタナ。 思っていた以上に使えそうとのことで、本格運用のため電源供給のシガーソケット/USBポートのユニットを取り付けました。 このユニット、購入したのは3年ほど前。ハンドル/メーター周りに設置しようと思ってい…

渋温泉ドライブ 2020(その4~まさかの雪)

朝、雨音で目が覚めました。天気予報通り。雨は嬉しくはないけどもし晴れたらバイクを諦めた意味が無くなるので微妙な気分です。 雨はそれほど強くはなく、ささっと外湯を2つ入って朝食です。 ごく普通の和食の朝食ですが美味しかったです。 今日は昨日の逆…

渋温泉ドライブ 2020(その3~外湯巡り)

宿に入って浴衣に着替えたら落ち着く間もなく早速温泉に入ります。 渋温泉の魅力はやはり外湯巡り*1。街のあちこちにそれぞれ泉質の異なる九つの外湯があります。これを浴衣を着て下駄を履いて梯子するのが楽しみなのです。 因みに渋温泉の街並みとかは以前…

渋温泉ドライブ 2020(その2~電球アート)

今回のお宿は「松屋 洗心館」。3回目の宿泊になります。 豪華絢爛な宿ではありませんがよく手入れがされていて居心地がよく、初めて泊まった時から気に入ったお宿です。 以前の記事でも紹介しましたが、こちらのご主人はバイク乗りでおられます。またスキー…

渋温泉ドライブ 2020(その1)

先週の金曜~土曜に長野の渋温泉に行ってきました。 本当は先々週にバイク・ツーリングで行く予定だったのですが悪天候のため一週後ろにしたのです。しかし、またしても土曜は広域で雨予報で気温も結構下がりそう。当日の朝まで迷った末にバイクは諦めクルマ…

カタナにナビを導入!やっぱり便利です

遂にというか、ようやくというか、私もバイクにカー(バイク)ナビを導入しました。 といってもカーナビのアプリを入れたスマホでありますが。 今までカタナにスマホナビを設置しなかった理由は.... ナビアプリは機能、性能が専用ナビに比べイマイチかも…

外で食べるカップラーメンの美味さ

今日は時折気持ちの良い秋晴れになりました。この晴天が土日続かない事が多いのが残念です。 今日はカタナにカーナビ(というかスマホ・ホルダーを付けてスマホでカーナビアプリを動かすだけですが)を付けたのでその具合を見がてら大黒、本牧の方に行ってき…

地味な整備も疎かには出来ないですね

台風の影響で生憎の天気となった週末ですが、日曜は朝のうちに雨も上がり天気は落ち着いてきたので、カタナのクラッチワイヤーとアクセルワイヤーの洗浄、注油をやりました。 異常や不具合は感じていなかったのですが、そろそろやっていい頃合いかなと思って…

ユーザー車検のよもやま話 ~ 「寸法が違います!」

今週末も天気は悪そうです。本当は泊まりでツーリングに行く予定を立てていたのですが、雨が降っていては楽しく走れないので、残念ながら見送りました。 今回のよもやま話は、今までのユーザー車検で最大のピンチでした。今思い返してもよくこのドタバタを乗…

ユーザー車検のよもやま話

先日、ユーザー車検で継続検査をパスした我が1100カタナ号。 今まで全てユーザー車検で通していますし、1100の前に乗っていた750カタナも全てユーザー車検でした。 なので結構な回数の車検を行っております。 で、回数をこなせば何かしらの出来事が生じるわ…

スキー用ラックの製作 ~ 失敗を経て完成形に

遂に形になったスキーラックにスキー板を積み走行テストです。 走り出してみると、真っすぐ走っている段階ではまずまずという感じでした。 ところが交差点をクイッと曲がるとスキーごとラックがグラリ。 ちょっと鋭角に曲がる度にスキーが助手席と運転席の間…

カタナの車検、無事終了

先日、仕事を休み取ってカタナの車検を取ってきました。 (車検の準備についてはこちら↓) sword749.hatenablog.com かかった費用は ヘッドライト光軸調整 2,200円 自賠責保険 9,680円 検査手数料 1,700円 重量税 5,000円 合計で18,580円でした。 検査手数料…

スキー用ラックの製作 ~ 製作編③

クルマの車内に設置するスキーラックの製作の続きです。 今までの製作過程についてはこちらを。 スキー用ラックの製作 ~ LEGOみたいなDIY素材 - 自分だけのカタナをつくる ~ Bike &DIY ~ スキー用ラックの製作 ~ 製作編① - 自分だけのカタナをつくる ~…

カタナの車検前整備

もうすぐカタナは車検です。前回車検からもう2年。時間が経つのが早いです。。。 という事で、車検に備えてカタナの整備を行いました。 といっても日頃からいろいろといじっているので、改めて何かやらねばならない事はありません。フロント・タイヤとチェー…

横浜・山手の街風景

この前のシルバーウィークの4連休、近所の道路の混み具合は大変なものでした。 カタナで走りに出かけようとするも、家の近所から渋滞しており事故でもあったのかと思ったほど。コロナの影響で公共交通機関でなくクルマで出掛けようという人が多かったのかも…

ブレーキホースの接続を変更

以前より懸案だったブレーキホースの取り回しを少し変更しました。 実は私のカタナ、ハンドルを右に一杯に切るとブレーキホースがカウルに干渉してしまうのです。 フロントフォーク、トップブリッジ、ハンドルを変更しているので、ノーマルよりフロントブレ…

テレビの謎のブラックアウト事象の原因

先日、テレビを観ていたら突然1~2秒ほど画面が真っ黒にブラックアウトして音声も無音になる事象が発生しだしました。 最初は発生頻度は少なかったけど段々と発生頻度が上がってきて、数分に一度くらいの頻度で発生するように。事象が発生するのはBD/HDDレ…

スキーウェアのphenixと国産スキーのHartが事業撤退

先日、ネットを眺めていたら、ちょっとショッキングなニュースを知りました。 スキーウェアなどで有名なphenix(フェニックス)と国内スキーメーカーのHart(ハート)の事業撤退です。 phenixは言うまでもなく日本のスキーウェアの超有名ブランド。憧れのブ…

トマゼリハンドルの簡単な角度合わせの方法

カタナに装着されているトマゼリのハンドル、あらゆる方向に無段階調整ができるのですが、それ故に基準となる角度位置が無いので左右対称の同じ角度に調整するのが難しいです。というか目視では殆ど不可能。合わせたつもりでも微妙に違和感を感じて実走行し…

スキー用ラックの製作 ~ 製作編②

前回からの続きです。 次はラゲッジルームのフロアに置く台座を作ります。 この台座には前方のラック本体(以下「ラックA」。 前回紹介したものです)の後ろ方向の支柱の固定と、スキー板の後ろ側を支える小さなラック(以下「ラックB」)を接地します。 …

真夏の海釣り公園と冷し味噌ラーメンとガンダム

この前の日曜は横浜・本牧の海釣り公園へブラリとカタナを走らせてきました。 相変わらずの猛暑でどうしようか迷ったけど、バイクに乗るのは少し間が空いていたので思い切って出かけました。 この暑さで大丈夫だろうか?とちょっと心配でしたが、走っている…

スキー用ラックの製作 ~ 製作編①

前回の経緯に続き製作編です。 イレクターを使った製作工程は、①パイプを必要な長さにカット、②パイプをジョイントで接続というシンプルなもの。 パイプのカットには以前から使っているダイソーのカッター(500円品)を使いました。本来の適応する径は10Φ前…