自分だけのカタナをつくる ~ Bike &DIY ~

GSX1100S刀のプライベートカスタムと気ままな工作と機械いじりの日記です

カムチェーンテンショナーとの干渉対策

連休中にバイクを整備していたら、キャブレターの加速ポンプのカバー部分が磨耗しているのが気になりました。

f:id:sword749:20130501103834j:plain

締め付けのボルトも一緒に削れています。

やはりカムチェーンテンショナーとぶつかっているようです。

f:id:sword749:20130501103925j:plain


FCRの形状故にテンショナーとの干渉は気になっていて、取り付けのときはテンショナーに当たっていないことを確認していたのですが、走行中の揺れでぶつかる事があるようです。
やはりインシュレーターだけで支えているので、ギリギリのクリアランスでは無理だったのでしょう。

これだけ磨耗しているので、このまま放置しておくのはちょっとまずそう。
とりあえず簡単に対策を施すことにしました。

ちょうどスポンジゴムがあったので、テンショナーの端の形に合わせてカットし、両面テープで貼り付けます。

f:id:sword749:20130501104258j:plain

 

 

このゴムがキャブレターとテンショナーの間に挟まるようなカタチになり、ぶつかって削れるのを防げると思います。

f:id:sword749:20130507225101j:plain


これで磨耗の進行が止まればよいのですが。
しばらく様子見です。