読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分だけのカタナをつくる ~ Bike &DIY ~

GSX1100S刀のプライベートカスタムと気ままな工作と機械いじりの日記です

2014年 北海道ツーリングの日記~1日目

f:id:sword749:20140808050026j:plain

 朝4時少し前に目覚まし時計のアラーム音で起きました。反射的に外の音に注意を向けますが、雨が降っている様子は無く、一安心です。

 昨夜寝たのは夜の12時少し前。荷物の準備は割りと早く整ったのですが、何だかんだどウダウダしているうちに寝るのが遅くなったのです。

 明らかに昨年と違ってワクワク感、緊張感が足りません。このところドタバタしていたこともあってツーリングの準備に専念できなかったし、去年もツーリングにいっているし、まぁこんなものなのかもしれません。

 手早く身支度を整え、バイクに荷物を積み込みます。

 昨年はまだ真っ暗な中、荷物の積み込みをやった記憶がありますが、今回は既にだいぶ明るくなっています。昨年同様、荷物の半分は昨夜のうちに積んであるので、出発の準備は直ぐに整いました。ガソリンも昨日のうちに満タンにしてあるので、準備万端です。

 これで暫らくの間、バイクで走りテントで眠るプチ冒険の日々が続くのですが、今回は自分でも不思議なくらい落ちついているというか気持ちが醒めているような感じです。
 家のドアの鍵を掛け、次に家のドアを開けるのは一週間後だな、と思っても、どうも実感が沸かない。これから旅に出るというのに完全に気持ちがアンバランスになっています。こんな事はちょっと珍しい。

 

 でも、ともかく出発です。忘れ物は無いはず。フェリーで読む文庫本もちゃんとバッグに入れたし、ビデオカメラもバイクに取り付けています。


 バイクのエンジンをかけ、ギアを一速に入れてゆっくりとクラッチを繋げて出発しました。

 気分は醒めていてもバイクは快調。少し走っていると段々気分も盛り上がってきました。

 途中のコンビニの駐車場で一旦止まり、SやKに出発のメールを送信。
 そしてようやくこの頃になって、去年は何時くらいに出発したんだっけ?と気になってきました。今現在、予定とおりなのか時間が押しているのか。(なんとまぁ緊張感の無いこと)
 そうだ、自分のブログを読み返せばいいんだ、と過去の記事を読み返してみると、去年より10~20分位は遅れていることが判明。

 のんびりメールなどしている場合ではなかった、と慌てて先を急ぎます。

 早朝の空いた道を快調に飛ばしていきます。

 今年は、IGコイルの一次電圧の昇圧や、マルチスパークのデバイスを取り付けて、エンジンの調子はかなり向上しています。低回転からスムーズでパワフルで、振動も少ないです。

 これは新潟までの高速道路もさぞ楽だろう、北海道を走るのも気持ちが良いだろう、そう考えながら走っていたとき、突然エンジンがストップしました。

 

 <次へ続く>