読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分だけのカタナをつくる ~ Bike &DIY ~

GSX1100S刀のプライベートカスタムと気ままな工作と機械いじりの日記です

バイクカバーの買い替え

 とうとうバイクのカバーが限界に達してしまいました。昨年の秋くらいには劣化具合がかなり気になっていたのですが。

f:id:sword749:20150531181854j:plain
▲元々ブラックの生地はこのように白くヨレヨレになり、裂けている箇所が出てきました。

 

 バイクカバーって大体1年半位でダメになるようです。日差しや雨、風にさらされる環境はそれだけ苛酷なのでしょう。(そう考えると、自動車の塗装とかは凄い耐久性だなと思います)

 ただ、バイクカバーって結構いい値段がします。高いものなら1万円くらいのものまであります。(それだけ長持ちするのなら良いのですが....)

 安いのなら1,000円位のもあるけれど、これは生地がペラペラのビニールであっという間に破れてしまい、まさに安物買いの銭失い。(一度銭失いをして懲りました)

 値段と造りのバランスの取れたものを選ばねばなりません。

 

 

 そういう訳でバイク用品店の「NAPS」に赴き、選んだバイクカバーがこれ。

f:id:sword749:20150601183808j:plain

f:id:sword749:20150601183820j:plain

 

 NAPSのオリジナル商品、というかプライベートブランド商品。お値段は3,900円と手頃だけれど、生地はそれなりにしっかりしていそう。

 今回はこれを試してみることにします。

 

 因みにサイズはLL。今だに適合車種にカタナがちゃんと記載されているのは有りがたい。

f:id:sword749:20150601184925j:plain

 

 

 バイクにかぶせてみた感じとしては、ちょっと大き目でかなり余裕のサイズ。生地の厚みも十分あり、値段を考えると十分に良い品のようです。

f:id:sword749:20150601184540j:plain

 

 問題は耐久性ですね。出来れば3年位もってくれるとありがたいのですが。