読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分だけのカタナをつくる ~ Bike &DIY ~

GSX1100S刀のプライベートカスタムと気ままな工作と機械いじりの日記です

宮古島の旅 - 2日目(砂山ビーチ)

 天気はどんどん良くなってきて気温も上がってきた。これなら海で泳げそう。ということで宮古島に戻って「砂山ビーチ」に向かう。

 ビーチに着いたのは15時過ぎ。でも初夏のような日差しで十分に暖かい。一旦ビーチの様子を見に行くと泳いでいる人の姿が見えたので、これは水温も大丈夫そうだと駐車場に戻って更衣室で海水パンツに着替えてシュノーケルとフィンを持ってビーチに向かう。

f:id:sword749:20170316223605j:plain

f:id:sword749:20170324225145j:plain
▲右側の道路がビーチへと向かう道です。

 

f:id:sword749:20170316223220j:plain
▲途中でこんな道になり、この先に抜けていくと...

f:id:sword749:20170316223255j:plain
▲このような景色が開けます。

 

 

 相変わらず美しいビーチ。砂浜は白く水も透明度が高く嬉しくなる。(白い砂浜、青い海は子供の頃からの憧れです)

 夏のハイシーズンは凄い混みようらしいけど、この時期はまだ空いていてのんびり出来ます。観光客だけではなく、地元の人ものんびり日光浴したり泳いだりしていました。

f:id:sword749:20170316223355j:plain

 

 

 水温はやや低めだったけど、まぁ無理なく水に入っていられる温度。

 ここは珊瑚はあまり無く魚も少ないのでシュノーケリングしてもあまり面白くは無いけど、これだけ水がきれいだと海に入っているだけで楽しめます。中国人らしい観光客の一家も嬉しそうに海水浴を楽しんでいました。

f:id:sword749:20170316223432j:plain

 

 昨日、今日と天気が良くなかったからなのか、水の透明度はちょっと低いようでした。(それでもとてもきれいでしたが)

f:id:sword749:20170324231438j:plain

 

f:id:sword749:20170324231715j:plain

 

 

 陽もだんだん傾いてきたので、名残惜しいけどそろそろ引き上げてホテルに向かうことにする。

 二時間ほどの短い時間だったけど、今日海に入るのは諦めていたので満足です。

 

 因みにここは駐車場の公衆トイレに更衣室も併設されています。シャワーも完備なので砂や塩を落とせるのでとてもありがたいです。

 

 ここ以降、長ズボンを膝丈の半パンツに、靴をクロックスに替える。以降、宮古島を離れるまでずっとこの格好で過ごすこととなります。(靴下も一度も履きませんでした)