自分だけのカタナをつくる ~ Bike &DIY ~

GSX1100S刀のプライベートカスタムと気ままな工作と機械いじりの日記です

カタナのちょっと地味な純正部品を注文した件

 今回はカタナの純正部品を注文した話しです。それも物凄く地味な部品を二つ。

 一つはメーターのトリップメーターを戻すノブ(ツマミ)。

 先日のハンドル交換の作業のとき、ついでにメーターをメンテナンスのため分解したのですが、その組み立ての際にツマミの指し込みが甘かったようで、走行しているうちに脱落したようです。

f:id:sword749:20171102200310j:plain

ガソリンを給油して、トリップメーターを戻そうとしたらツマミが無い!のに気付きました

 

 まさかメーター丸ごとASSYでしか売っていない、つてことは無いよな‥。と思いつつパーツリストをみたらちゃんとありました。

 

34124-39111 ノブ、トリップメータ  183円

 

 

 もうーつは、エンジンのシリンダーヘッドのカバーを留める皿ネジ。

 7月にシリンダーヘッドのガスケット交換でカバーを外す際に、一本のネジが斜めに無理やり締められていて抜く事ができず、やむなく強引にネジを回し捻じ切っています。

 その後ネジ穴に残ったネジは上手く摘出する事ができたのですが、カバー固定用のネジ形状は、ねじ頭の上面が平らなただの皿ねじではなく、上面が丸くなっているねじ。

 「丸皿ねじ」というようです。

 近所のホームセンターでは売っていないので、売っているところを探し回るよりも素直に純正部品を取り寄せる事にしました。

 

 

f:id:sword749:20171102200628j:plain

普通の皿ねじでは見た目の違和感が大きいので、とりあえず見た目が近いトラスねじで固定していました。一本だけネジが違います。



09127-05013 スクリュ  64円

 

f:id:sword749:20171102200741j:plain

ノブとスクリュ



 

 

 

 殆ど目立たないところですが、本来の姿に復旧でき、漸くエンジンのオイル漏れ修理が完了したような機がします。

f:id:sword749:20171102200848j:plain

 

 

f:id:sword749:20171102201045j:plain

 

 

 

 発表から三十数年が経過しているオートバイを乗り続けられるのも、純正部品の供給が継続されているお陰。は本当にありかたい事です。