自分だけのカタナをつくる ~ Bike &DIY ~

GSX1100S刀のプライベートカスタムと気ままな工作と機械いじりの日記です

電圧計の取り付けブラケットの作成(続き)

 電圧計の取り付けブラケットの作成の続きです。

 

 残りの部分をカッターやドリルを駆使して切り出していきます。

f:id:sword749:20150328141909j:plain

 

 これをヤスリで整形していきます。電圧計をはめる四角穴は大きくなりすぎると電圧計がガタついてしまうので、現物の大きさを確認しながら削っていきます。

f:id:sword749:20150328155117j:plain

 

 だいたい、こんなものです。

f:id:sword749:20150328155039j:plain

 

 次に形を整えます。万力を使って前半分を折り曲げてこんな形に。

f:id:sword749:20150328160703j:plain

 

 今回は常に目に付く部分なので、カッティングシートを貼って仕上げます。私お気に入りのカーボン調のシートを貼り付けます。

f:id:sword749:20150328160822j:plain

 

 シートを貼ってカッターで切り抜くと出来上がり。きれいに仕上がりました。

f:id:sword749:20150328161754j:plain

 

 

 後は楽しい取り付け。トップブリッジのネジ穴を利用してボルトで固定します。

 しかし、このネジ穴が化粧蓋で塞がっていて、これを外すためにトップブリッジを外さねばなりませんでした。

 バイクをジャッキアップし、メーターを外したり(メーターはトップブリッジに固定されている)、とこの作業の方が面倒でした。

 

f:id:sword749:20150208102835j:plain

▲この電圧計のしたのが化粧蓋です

 

 因みに、トップブリッジのネジ穴ですが、M10のP1.25でした。ここもネジピッチは一般的な1.5では無かったです。

 

 

 さて、バイクに取り付けた図がこちら。
 

f:id:sword749:20150328164513j:plain

f:id:sword749:20150328164538j:plain

 

 思っていた以上に格好良くなった気がします。安物(1,000円ちょっと)の汎用電圧計ですが随分雰囲気が変わりました。

 

 ※当初の取り付け作業はこちら

sword749.hatenablog.com

 

 

 運転中はいつも目に入る部分だし、大満足度のカスタムとなりました。