自分だけのカタナをつくる ~ Bike &DIY ~

GSX1100S刀のプライベートカスタムと気ままな工作と機械いじりの日記です

大黒埠頭と本牧埠頭の海釣り公園

 この週末も気持ちの良い天気でした。オートバイに乗らずにいるには勿体無い、絶好の季節です。

 と言う事で日曜日は大黒、本牧両埠頭にある海釣り公園に行ってきました。このブログでも何度か紹介しているお気に入りの場所です。

 

 まずは大黒埠頭の海釣り公園へ。ここへは湾を見渡せる眺め良い連絡橋を走るのも楽しみの一つ。

 

f:id:sword749:20171003215540j:plain

奥に見えるのが連絡橋で、上は首都高、下はR357の二階建てになっています。

 

 ここは静かで長閑で海を眺めてのんびりするにはとても良いところ。釣りをしなくても楽しめます。

f:id:sword749:20171003215947j:plain

f:id:sword749:20171003220052j:plain

f:id:sword749:20171003220149j:plain

海洋生物のオブジェもさりげなく?配置されています。

 

 が、予算が厳しいのか噴水は久しく停止しているようです。

f:id:sword749:20171003220124j:plain

 

 

 続いて本牧の海釣り公園の奥にある公園へ。

 最近はカタナの写真をあまり載せていなかったので、今回はたっぷり?載せます。

f:id:sword749:20171003222415j:plain

f:id:sword749:20171003220851j:plain

この角度からのカタナの姿が気に入っています。フロントカウルからガソリンタンク、シートへと続くラインは初めてカタナを見たときと同様に今でも斬新に見えます。

f:id:sword749:20171003225031j:plain

懐かしいDR125S がいました!素晴らしいコンディションです。

 

 特徴的なシンボルタワーを中心に芝生が広がる公園へ。

 遊具施設とかは無いですが、広々とした気持ちの良い芝生があるだけで十分。

 ボールやフリスビーで遊ぶ人、お弁当を広げている人達、キャンプ用の椅子やテント型のサンシェードを持ち込んで寛いでいる人、ベンチに寝転かって日光浴兼昼寝をしている人。皆さんそれぞれのんびり楽しんでいます。

f:id:sword749:20171003221530j:plain

殺風景な港湾施設の一角に緑の公園、という不思議な風景です。


 シンボルタワーは展望室まで階段で上がる事ができます。

f:id:sword749:20171003223054j:plain

 ここの公園の完成は1989年くらいの模様。完成当時は多分大変に賑わっていたのかもしれませんが、今は少々寂れつつある感があちこちに見受けられます。やはり予算が厳しいのでしょうか。

 でもピカピカの最新ショッピングモールなんかより、こちらの方が「わび・さび」が感じられて私は好きです。

f:id:sword749:20171003221609j:plain

ベンチの破れとか埃の積もった棚とかなかなか味わい深いものがあります。

 

 因みにベンチの後ろの壁の他、あちこちにヒアリに関する張り紙が貼られていました。

f:id:sword749:20171003222617j:plain

 

 コンテナを積み下ろしするキリンみたいなクレーンの群れは壮観です。でも日曜なので作業は行われておらずとても静か。外国と行き来するコンテナには異国情緒が感じられます。

f:id:sword749:20171003222743j:plain

 

f:id:sword749:20171003222825j:plain

 

 海に浮かぶ大きな船を眺めていると「海」(海は広いな~の童謡の方です)を口ずさみたくなります。

f:id:sword749:20171003222916j:plain

f:id:sword749:20171003223008j:plain

 

 今度はお弁当と椅子でも持って来て、海を眺めながら読書でもしに来ようかと思います。椅子もヘリノックス・チェアならコンパクトに畳めるのでバイクに積むのも余裕だし。

 

 話しは変わりますが、この日の昼食は本牧にある台湾料理屋さんで食べたのですが、このお店がなかなか良かったです。この店についても書くつもりでしたが、長くなったので次回にまわします。