自分だけのカタナをつくる ~ Bike &DIY ~

GSX1100S刀のプライベートカスタムと気ままな工作と機械いじりの日記です

カタナ1100+FCR39Φのセッティング~ニードルを変えてみる

 トラブルやカスタムの予定もなく、いつになく平穏なバイクライフを過ごしています。

 しかし、平穏なのは良いのですが、何か物足りない。(笑)

 FCR35を付けていたときは何時もセッティングを試行錯誤していましたし、ブレーキやサスペンションのオーバーホールなどメンテナンスも何かしらやることが途切れずに発生して、やることが目白押しでした。

 

 それで暇つぶしというわけではありませんが、再びキャブレターをいじってみることにしました。

 

f:id:sword749:20160515151625j:plain

 

 現在は特に不満は無い状態なのですが、強いて言えばアクセルの開け始めの部分(開度でいえば1/8~1/4くらい)のトルク感(力強さ)をもう少し欲しいような感があります。

 先日のキャブレター調整で油面を少し下げたので、若干スロー系の燃調は薄くなっているはず。たぶんそれの影響もあるのでしょう。

 

 この辺りはツーリングや街乗りで一番使う領域なので、ここが力強くなるとありがたいです。

 

 今回はニードルの太さを変えてみます。使うのは一つ細い#OCEMN。ニードルの径を変えることによりアクセル1/8~1/4くらいの燃料が増え、力強さが増すはずです。(現在がやや薄いなら)

 

 実はこのニードル、昨秋に一度試していたのですが、あまり良い印象はありませんでした。実はその時はキャブレターの同調が崩れていたと思われるので、改めて試してみ事ににました。

 

 ニードル以外のセッティングに変更はなく、このようなセッティングとしました。

  • SJ : #50
  • ニードル : #OCEMP(5段)=> #OCEMN(5段)
  • MJ : #150 
  • PS : 5/6回転戻し 
  • AS : 1-2/6回転戻し

 

 これで様子見がてら近場にツーリングに出かけました。その結果は、、、...

 

f:id:sword749:20160515151616j:plain

 

 

 なかなかの好印象でした。目論見通りアクセル1/8~1/4くらいのトルク感が増しました。“濃すぎる”でもなく、パワーが出て乗りやすくなりました。

 なお、本日の気温は24℃くらい。8月になって30℃を超えるくらいの気温になったときにどうか?そのとき“濃すぎる”感じがするようならまた#OCEMPに戻すかもしれません。

 

 まぁ、こうやって自分好みの味付けができるのがレーシングキャブレターの楽しいところであります。

 

 

燃費について

 帰着する前にがガソリンを満タン給油して計測した今回の燃費です。

  • 17.5Km/L。206.8km走って満タン給油量は11.84Lでした。

 因みにセッティング変更前の燃費は

  • 18.8km/L(289.3Km/15.41L)
  • 17.6km/L(303.6Km/17.28L)

 だったので、それに比べるとそう悪化はしていないようです。むしろ今回は早めの給油だったので、もっとガソリンタンクが軽い状態での走行が多ければもっと良い燃費になっていたかもしれません。

 

 セッティングとしては燃料を食う方向への変更でしたが、エンジンのトルクが増したことにより無駄なアクセルの開閉が減り、このような好結果になったのだと思われます。